FC2ブログ

記事一覧

11/18・19レース結果

こんにちは。

今週は、ノルマンディーで出資させて頂いているホウロクダマの12戦目、福島3歳以上500万下ダート1150m戦への出走、及び、サワヤカフェスタの10戦目、福島3歳以上500万下ダート2400m戦へ出走しました。

ホウロクダマ
★11/18(土)福島・3歳上500万下(ダ1150m) 馬体重:526kg
富田暁騎手 結果11着(6人気)

「休み明けの分、動き切れなかったですね。ゴールが近付くにつれて、喉の音が大きくなってきて、最後は止まってしまいました。ただ、スタートは立ち遅れたものの、それをリカバリーできるニの脚はたいしたものですよ。先行力とスピードはこのクラスでも十分通用すると思います。今日はマイナス20kgでしたが、ここを叩いたことで体調も上向き、次は間違いなく良くなってくるでしょう」(富田暁騎手)


サワヤカフェスタ
★11/19(日)福島 3歳上500万下(ダ2400m・混) 馬体重:404kg
加藤祥太騎手 結果10着(9人気)

「バネがあって能力も相当あると感じました。ただ、砂のキックバックはそれほど気にならなかったものの、ダートはあまり合っていないかもしれませんね。折り合いに苦労しないので、距離もバテてたというほどではありません。芝の中距離なら切れる脚を使ってくれそうだけに、ここでなんとかしたかったのですが…結果を出せず申し訳ありません」(加藤祥太騎手)


ホウロクダマ
馬体重-20kg。今回、松風馬事センターから戻ってきた際、551kg⇒530kg台後半に馬体を減らしていました。そして、今回は栗東トレセンから福島競馬場へ輸送し、前走時と比較して-20kg(526kg)。この時点で厳しい結果が待っていると思ってしまいました。
レースではいい感じで追走していましたが、直線は完全に垂れてしまいました。1.7秒差の11着でした。このクラスでこんなに大きく負けるレベルのお馬さんではないと思います。今回は状態が良くないですので、直線では苦しくなって、喉鳴りもモロに出る感じになったと思います。次走については、しっかりとした状態で使って欲しいと思います。喉鳴りについては、なかなか厳しい状態ですが、そこはクラブの判断に委ねたいと思っています。
サワヤカフェスタ
パドックを見た印象からは、状態はいいように見えました。レースは、追走の段階からダートは合っていないように見えました。長距離適性もなかったようですね。3.8秒差の10着でした。全く適性のない条件でレースをしてしまった感じですので、今回の結果は仕方がないと思います。やはり、適性は芝マイル~中距離にあることがはっきりしたと思います。問題は、未勝利馬ですので、なかなか使うことができない点だと思います。12月中京開催の3歳500万下のレースにおいては、芝1600m~芝2200m戦が1鞍/日組まれています。その何れかに使えればと思っています。使うことさえ出来れば、勝ち負けできる能力はあると思っています。崖っぷちな状況ですが、何とか切り抜けて欲しいと願っております。
今回は2頭共に残念なレースになってしまいました。2頭共に、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まささん

Author:まささん
2014年産から、ノルマンディーOCで一口馬主を始めました。
また、2015年産から、シルクHC及びワラウカドへ入会致しました。
競馬歴については、シンボリルドルフが活躍していた頃(まだ小学生でしたが(^^;))から観ております。
競馬のこと、特に一口馬主のことを中心に、書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

クラブ所属馬の情報・写真については、ノルマンディーオーナーズクラブ・シルクホースクラブ・ワラウカドより転載許可を頂いております。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター