記事一覧

サワヤカフェスタ笠松移籍(あと、シルクの2次募集について少し・・・)

こんばんは。

ノルマンディーで出資させて頂いているサワヤカフェスタが笠松へ移籍することになりました。
これからの時期、ダート戦が充実していくなか、未勝利馬で芝中距離戦を使うことはかなり厳しいと思います。使えないのであれば、地方出戻りに賭ける選択は、最善の選択だと思います。
笠松競馬の尾島厩舎への移籍となります。私のなかでは、尾島厩舎というよりは尾島騎手時代、マルヨフェニックスで大井競馬の黒潮杯を勝ったイメージが強い感じです。マルヨフェニックスはいいお馬さんでしたよね。調教師としてのデータを調べてみますと、2015年9月が初出走、2016年が東海リーディング10位・2017年が東海リーディング8位と、なかなかの成績を収めています。騎乗するジョッキーについても、笠松リーディングの佐藤友則騎手・名古屋リーディングの岡部誠騎手・東川公則騎手を中心に依頼しているようですので、いいジョッキーに乗ってもらえると思います。特に、佐藤友則騎手は、本馬の2戦目の阪神ダート1400m戦に騎乗してくれていますので、ぜひ本馬の主戦ジョッキーとして、何とか3勝させて欲しいと思っています。
ダートは基本的には向いていないと思っています。ただ、能力はあると思っていますので、笠松ダート1400m又はダート1600mコースを何とかこなしてもらい、3勝して中央に戻ってきて欲しいと願っています(出来れば、渡辺先生のもとに戻って欲しいとも願っています)。中央の芝中距離戦であれば、500万下では十分戦っていけると思いますし、将来的には1000万下クラスでも十分競馬できるレベルのお馬さんのように思っています(^-^)


あと、シルクの2次募集馬について、少し・・・。
最近、ネット競馬において、シルクの2次募集予定馬の血統配合を眺めています。
先日も書かせて頂きました通り、外国産馬は少し気になっているんですが、もう1頭それ以上に気になるお馬さんがいました。
メジロフォーナの16です。
レイクヴィラファーム産で、シルクが今年のセレクトセール864万円で購入したお馬さんになります。
血統配合を見ますと、ボトムラインの曾祖母にメジロチェイサーの名前があります。メジロチェイサーは、私の大好きだったメジロライアンの母になります。私の出資させて頂いているグローリーヴェイズにも入っている血ですし、名牝メジロドーベルにも入っている血となります。メジロフォーナの仔については、3頭ともに未勝利を勝ち抜けることができず、厳しい結果となっておりますが、2番仔のツボミはなかなかいい走りをしていたようでもあります。父ヴィクトワールピサ産駒の牝馬という点もなかなかいいように思います。グローリーヴェイズも無事新馬勝ちしてくれていますし、この世代もメジロ牧場の血のあるお馬さんに出資したいと気持ちが傾いています。預託厩舎及び募集金額を鑑み、出資検討したい1頭だと思っています(#^.^#)
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは!

笠松ですか、
是非出戻りを期待しています。

ノルマンディー馬は名古屋移籍で中央戻りする馬が多かったので、
笠松によく行く自分としてはタイミングが合えば見に行きたいですね~

Re: No title

馬ライバーさん。
こんばんは。

ありがとうございます^ ^
ダート戦で苦労するかもしれませんが、滞在競馬+能力で何とか中央に戻ってきて欲しいと願っております。
現地応援の程、お願い致します^_^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まささん

Author:まささん
2014年産から、ノルマンディーOCで一口馬主を始めました。
また、2015年産から、シルクHC及びワラウカドへ入会致しました。
競馬歴については、シンボリルドルフが活躍していた頃(まだ小学生でしたが(^^;))から観ております。
競馬のこと、特に一口馬主のことを中心に、書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

クラブ所属馬の情報・写真については、ノルマンディーオーナーズクラブ・シルクホースクラブ・ワラウカドより転載許可を頂いております。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター