FC2ブログ

記事一覧

2歳馬・3歳馬出走(2017.12.10)

こんばんは。

明日は、ノルマンディーで出資させて頂いている3歳馬アナザートゥルースの4戦目及びシルクで出資させて頂いている2歳馬グローリーヴェイズの2戦目となります。

アナザートゥルース
☆12/10(日)中山・3歳上1000万下(ダ1800m)大野拓弥騎手

3日(日)に坂路コースで4ハロンから0.3秒先行して併せ、57.5-41.8-26.3-12.6を馬ナリに追われ、6日(水)にはWコースで6ハロンから0.5秒追走して併せ、86.1-70.6 - 55.3-40.9 -13.9を馬ナリで追い切りました。「昨日の追い切りで中身は出来上がったと思いますが、なんだかハマりが悪いんですよね。時計はそれなりに出るのですが、ガツンというものがないというか、ボケてるというか。日替わりでダートコースに入れたり、ピリっとさせようとしているのですが…。半年のブランクの影響でしょうか。精神面の問題なので、デビュー戦のように本番でアッサリも考えられますし、チークピーシズを装着して、レースに集中させるようにしてみます。ここをスンナリ通過してくれるようだと、今後が非常に楽しみですよ。まずはどれだけこの半年で肉体的にも精神的にも成長したかを見てみましょう」(高木登調教師)


グローリーヴェイズ
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで6日に時計
次走予定:今週日曜の中京・こうやまき賞〔浜中俊〕

尾関知人調教師「6日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。3頭縦列の最後方を追走し、直線は最内に入れて追い出しに掛かりましたが、1馬身ほど遅れてしまいました。追い切りに乗ってもらった黛騎手は『最後まで追い付くことが出来なかったものの、それは直線の入り口で馬場に脚を取られてしまったため、そこから無理しなかったからで、遅れは特に気にしなくていいと思います。先週の時点である程度状態は整っていましたし、息は出来ているので大丈夫だと思います』と言っていました。今週のウッドチップコースは力の要る馬場になっていて、特に内側は馬場が深くて脚を取られやすくなっているようです。脚を取られてしまってから変に焦って追ってダメージが残ってしまってもいけないと判断し、無理しなかったので追い付くことが出来ませんでしたが、状態に問題はないと思います。上がりの歩様も問題ありませんでしたし、予定通りこうやまき賞へ浜中俊騎手で投票させていただきました。新馬戦はまだまだ幼い面が残っていながらも、直線は後続を離して勝つ強い内容でしたし、頭数も7頭立てと落ち着きましたから、今後に向けてという意味でもいい競馬を期待したいですね」


明日は、とても楽しみな1日となりました(^-^)
2頭ともに、期待の大きなお馬さんですので、今からワクワクしています(*^^*)
アナザートゥルース
去勢放牧明けの一戦となります。
高木先生のコメントからは、不安点が多く挙げられていますね。懇親会の際にお聞きした際も同様でした(^^;)。ただ、私としては、期待が大きいからという点が多分にあると解釈しています。また、本当に良くなるのは、先生の仰る通り、5歳になってからだとも思っています。
そんななか、今回どんなレースをしてくれるのか。枠番は7番に入りました。もう少し外の方が良かったかなと思いますが、出来れば、スタートをしっかり決めて先行する競馬をして欲しいように思います。どれだけスムースな競馬をして、集中力を持続させることができるかがポイントだと思います。まだまだなお馬さんだとは思いますが、そんななか実戦向きな印象もあります。ここで勝ち負けできるようですと、先々かなり楽しみが広がりますので、期待してレースを観戦したいと思います(^-^)
グローリーヴェイズ
大事な一戦、2戦目となりました。
本馬も本当に良くなってくるのは、まだ先だと思います。来年の秋以降のように思います。そんななか、新馬戦で能力が高いところを見せてくれました。前走後、ノーザンF天栄でしっかり乗り込みを行い、尾関先生も馬体を維持させながら、じっくり乗り込んでくれました。最終追い切り、のめった影響もあり遅れを取りましたが、かなり追いかけてのものですし、時計の掛かるWコースでしっかり時計を出していると思います。東スポ・エイトを見ましたところ、調教内容も好評価を頂いているようです。私もJRA-VANで確認しましたが(併走相手のシンデレラの画面で)、時計の掛かる深いWコースで走り難そうななか、しっかり動けていたように見えました。特に、4角~直線に入り、すーっと前に取り付く脚・雰囲気はかなりいいものを持っているお馬さんに感じました。
こうやまき賞。7頭立てとメンバーには恵まれたと思います。当面の相手はカフジバンガードでしょうか。東スポ杯で4着。2着馬ルーカスとは0.1秒差の接戦でした。3歳春の戦線を占う意味では、いい相手だと思います。ここも勝って2連勝となれば、夢が広がると思います。
尾関先生の期待は大きいと思います。調教で乗ってくれている黛騎手も高い期待を持ってくれていると思います。かなり高いレベルのお馬さんだと私も期待しております。鞍上は浜中騎手です。1800m⇒1600mに距離短縮していますので、折り合いは付きやすいと思います。スタートをしっかり決めて、出たなりの位置で折り合いを付けて追走してもらい、3角~4角で進出し、直線でディープインパクト産駒らしい切れを見せて完勝してもらいたいと思います。そうなれば、来年春の夢が大きく広がると思っています(*^^*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まささん

Author:まささん
2014年産から、ノルマンディーOCで一口馬主を始めました。
また、2015年産から、シルクHC及びワラウカドへ入会致しました。
競馬歴については、シンボリルドルフが活躍していた頃(まだ小学生でしたが(^^;))から観ております。
競馬のこと、特に一口馬主のことを中心に、書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

クラブ所属馬の情報・写真については、ノルマンディーオーナーズクラブ・シルクホースクラブ・ワラウカドより転載許可を頂いております。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター