記事一覧

3歳馬出走(2018.1.7)

こんにちは。

正月競馬(1月7日)に出資馬2頭が出走となります。
ノルマンディーで出資させて頂いている3歳馬ツァイトライゼの4戦目及びシルクで出資させて頂いている3歳馬スターヴォヤージのデビュー戦となります。

ツァイトライゼ
☆1/07(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m)蛯名正義騎手

3日(水)に坂路コースで4ハロン56.4-40.6-26.3-12.6を強目に追い切りました。「全体の時計としてはそこまで速くはありませんが、終いが12秒台を出せるようになったのは素直に褒めていいと思いますよ。今までの過程でも急激にぐぐぐんと良化はしなくとも、ツァイトライゼのペースでしっかり成長できていますよね。脚元の状態はスッキリとまではいきませんが、悪化したり動きが悪くなったりということもなく、変わらずですので予定通り今週末の出走としました。前走に引き続いての蛯名騎手となり、特徴も掴んでくれているはずですので上手いことコントロールしてもらいましょう。前回のような競馬が板についてくればと思っています」(田島俊明調教師)


スターヴォヤージ
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで3日に時計
次走予定:1月7日の中山・芝2,000m〔石橋脩〕

斎藤誠調教師「3日に南Wコースで時計を出しました。併走馬に先行し、直線で交わされ遅れを取ってしまいましたが、相手は格上ですから想定内です。ここまで追い切りを重ねる毎に動けるようになってきましたし、初戦からそれなりに走れると思っています」

調教助手「今週の追い切りは初めてのWコースでしたし、当日は余計に力を要する馬場状態でしたので、終いはモタモタしてしまいました。小柄な牝馬で非力なタイプですから、軽い芝コースが向いているのだと思います。ここまで順調に本数をこなしてきたので、息はできていますし走れる状態にあると思います。このお母さんの血統は我の強い馬が多いのですが、更に父がステイゴールドですから、競馬に行ってのテンションが少し心配です。でも今のところ変にテンションが上がることなく我慢できていますよ」


ツァイトライゼ
デビューから4戦目となります。14着⇒9着⇒5着と着実に着順を上げております。今回は、未勝利戦勝ち抜けに向けて大事な一戦になるように思っています。坂路調教の時計では、ラスト1F12秒台の時計が出るようになっており、着実に成長しているように思います。前走掲示板に入ったお馬さんは5頭。隣りに入った田辺騎手鞍上のバットオールソーが強敵ですね。今回枠番は13番と外枠に入ることができました。いいですね。デビューから3戦ともに内枠で砂を被りながら少し窮屈な競馬をしていましたので、外枠に入って欲しいなと思っていました。外目からスタートを決めて、なるべく前目で競馬をして欲しいと思っています。鞍上は前走に引き続き蛯名騎手。続戦で乗ってくれるのはいいですね。本馬の能力を引き出してもらい、前走からさらに前進する競馬を期待したいと思っています(^-^)
スターヴォヤージ
2015年産3頭目のデビューとなります。調教時計がなかなか詰まってこない部分があり、正直不安な部分も多くあります(^^;)。ただ、厩舎サイドのコメントからは期待を感じる部分もあり、血統配合からは必ず走ってくるとも思っています。鞍上は石橋脩騎手。いい鞍上を手配してくれたと思っています。どんな競馬をしてくれるのか、楽しみに観戦したいと思っています(^-^)

明日は、正月競馬で出資馬2頭出走となりましたので、残念ながら口取りは当たりませんでしたが(^^;)、1レースから現地観戦応援したいと思っています(*^^*)

最後に、グローリーヴェイズについて。
次走予定、2月京都開催のきさらぎ賞となりました。ビックリしたのと同時に凄く嬉しく思いました(^-^)。3戦目にして重賞挑戦となります。クラシックを目指すかどうかの試金石の一戦になると思います。尾関先生・クラブが大きな期待を持ってくれていると強く感じます。気性面・馬体面ともにまだまだなお馬さんだと思います。そんななか、平坦京都芝1800mコースはとても合っているように思います。現状の京都で既に外差しがきくようですので、馬場が良ければ、さらに外差しがきく馬場になっているように思います。スローの展開で本馬の切れが最大限に活かせるレースになる可能性が高いように思いますので、とても楽しみが大きいと思っています。日帰りになると思いますが、京都競馬場へ行って、現地観戦応援したいと思っています(*^^*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まささん

Author:まささん
2014年産から、ノルマンディーOCで一口馬主を始めました。
また、2015年産から、シルクHC及びワラウカドへ入会致しました。
競馬歴については、シンボリルドルフが活躍していた頃(まだ小学生でしたが(^^;))から観ております。
競馬のこと、特に一口馬主のことを中心に、書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

クラブ所属馬の情報・写真については、ノルマンディーオーナーズクラブ・シルクホースクラブ・ワラウカドより転載許可を頂いております。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター