記事一覧

4歳馬出走(2018.1.14)

こんばんは。

明日は、ノルマンディーで出資させて頂いている4歳馬ブラックジェイドの10戦目となります。

ブラックジェイド
☆1/14(日)中京・4歳上500万下(ダ1900m)古川吉洋騎手

7日(日)に坂路コースで4ハロン57.9-41.7-26.6-12.6を単走で馬ナリに追われ、11日(木)にはCWコースで6ハロンから1.1秒追走して併せ、81.0-66.1-52.0-38.9-12.4を一杯に追い切りました。「昨春に東京で2着した頃の絶好調と言える状態には及ばないものの、ここまでジックリと仕上げて悪くないデキで臨めます。帰厩当初は馬もしんどかったようで、稽古で右へ右へとモタれる面が目につきましたが、そういったところも徐々に解消されてきましたし、これまでのレースぶりから、実戦でのブラックは左回りのほうが得意なサウスポータイプにも感じられる。相手関係があるので強気なコメントこそ控えますが、久々でも500万クラスなら勝ち負けを期待したいですね」(昆貢調教師)


ブラックジェイドの復帰戦となります。
今年は飛躍の一年として欲しいと思っているお馬さんです。
昨年の11月23日に栗東トレセンに帰厩し、ここまで12本時計の出る追い切りを行いました。ここ3週は栗東Wコース6F追いを行い、直近2週は一杯に追い切りを行っております。今週の追い切り内容を見る限り、休み明けとしては十分戦える状態になっているように思います。
中京ダート1900m戦、古川吉洋騎手で出走致します。芝ダートどちらの適性が高いのか、まだ何とも言えない部分はありますが、中京のダート中距離に関しては、間違いなく向いていると思っています。父スペシャルウィーク×母父フォーティナイナーの血統配合は、中京ダート中距離は抜群の相性だと思います。また、未勝利を勝ち上がったレースからも、相性はかなりいいように思います。1枠2番に入りました。スタートを決めて、追っ付けてでも逃げを主張する競馬をして欲しいと思っています。現状では、逃げて自分でペースを作るレースが一番合っているように思っています。古川騎手には、未勝利戦を勝ったときと同様、積極的なレースをしてもらいたいと思っています。飛躍の一年のスタート、しっかり勝ち切る競馬をしてもらいたいと思っています(^-^)


グローリーヴェイズ
次走予定のきさらぎ賞。鞍上がミルコ・デムーロ騎手に決まりました!これは嬉しいですね。新馬戦で勝ってくれた騎手、今回で2度目の騎乗、重賞競走でミルコが乗ってくれる、最高の選択肢だと思います。尾関先生・シルクも勝ち負けを大いに意識してくれているからこその選択だと思います。また、ミルコ・デムーロ騎手も、裏開催に東京新聞杯があり、きさらぎ賞にも他に出走するお馬さんがいるなか、実際に騎乗したことのある本馬を選んでくれたこと、とても嬉しく思います。本当に楽しみで仕方がありません。とてもワクワクしています。まずは、順調に出走してくれること。その上で、現地観戦応援させて頂きたいと思っています(*^^*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まささん

Author:まささん
2014年産から、ノルマンディーOCで一口馬主を始めました。
また、2015年産から、シルクHC及びワラウカドへ入会致しました。
競馬歴については、シンボリルドルフが活躍していた頃(まだ小学生でしたが(^^;))から観ております。
競馬のこと、特に一口馬主のことを中心に、書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

クラブ所属馬の情報・写真については、ノルマンディーオーナーズクラブ・シルクホースクラブ・ワラウカドより転載許可を頂いております。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター