記事一覧

4/14レース結果(中山競馬場現地観戦)

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているシュネルストのデビュー戦、福島3歳未勝利ダート1150m戦への出走、及び、アナザートゥルースの6戦目、中山下総S(4歳以上1600万下ダート1800m戦)へ出走しました。
今回は、アナザートゥルースの口取り申し込みをさせて頂き、中山競馬場で現地観戦応援させて頂きました。
以下は、パドック~返し馬の写真になります。

P1040665.jpg

P1040666.jpg

P1040667.jpg

P1040677.jpg

P1040679.jpg

P1040681.jpg

P1040683.jpg

P1040684.jpg

P1040685.jpg

2頭の結果は以下の通りとなります。

シュネルスト
☆4/14(土)福島・3歳未勝利(ダ1150m)原田和真騎手 結果13着 馬体重:508kg

「練習を重ねてきたこともあり、今日はゲートの中でも大人しくじっと我慢して駐立できていました。スタートも五分に出れたので、もっと前へ出して行きたかったのですが、いかんせん1150mはこの馬に忙しかったですね。ようやくエンジンがかかったのは直線に入ってからで、もっと距離延びてのタイプだと思いますし、まだ体に余裕も感じられるので、次は変わってくると思います」(原田和真騎手)


アナザートゥルース
★4/14(土)中山・下総ステークス(4歳上1600万下・ダ1800m・混)大野拓弥騎手 結果2着 馬体重:478kg

「チークピーシーズは必要なかったですね。今日のように前の馬を視界に入れて追いかける形が現状ではベストのようです。最後までしっかりと集中して走ってくれました。前走の最後の直線で抜け出してから遊んでいたように早めに抜け出して先頭に立ったり、道中の馬群で揉まれなければ、能力を発揮してくれますね。昇級初戦のいきなりから通用の目処が立ち、そのうえ自身の中山ダ1800mの持ち時計を大幅に短縮。血統的にもまだまだ成長し良くなってくると思うので、これからが本当に楽しみです」(大野拓弥騎手)


シュネルスト
中山競馬場のモニターでパドックを確認しました。画面を通しての印象としては、馬体が太いということと気性面がピリッとしてきていないというものでした。ダート短距離に適応できるのかなと思いました。
スタートは割と普通に切れたと思います。ただ、そこから追走に手一杯になりましたね。直線入ったときは、後ろから3頭目。最後は、3.7秒差の13着となりました。
正直、ここを使ってピリッとしてくればいいなあと思いました。馬体面も絞り込みが必要とも思いました。次走については、ダート1600m~ダート1800m戦あたりを使うのかなとも思っています。勝ち上がりに向けては、かなり厳しいとは思いますが、使いながら、変わってきてくれればと期待しています。
アナザートゥルース
パドックを見た印象は、馬体面はいいように思いました。前走から-8kgでしたが、細い感じはないように見えました。バランスが良く、トモを中心にいい筋肉が付いているように見えました。ただ、本格化した際は、500kg近い馬体になるのかなとも思いました。気性面については、いつも通り、少しソワソワした感じではありましたが、二人引きでいい気合乗りをしているように見えました。調子はいいように見えました。返し馬については、いい入りをしたように見えました。気合乗りが良く、前向きに走っているように見えました。
スタートは普通でしたが、やはりそこからが速いですね。内から戸崎騎手のヨシオが主張してきたので、すんなりと2番手からの競馬になりました。折り合いはピタリと付き、楽に追走しているように見えました。前半1000mは61秒7のペース。昨年の下総Sと同じペースになります。前走と同様、3角~4角に掛けて、手が動きます。直線入った際は、逃げるヨシオから2馬身程度の差があります。厳しいのかなと思いましたが、そこから踏ん張り差を詰める競馬をします。私は、大野~と叫んで応援していました。最後は逃げて勝利したヨシオから1馬身差の2着でのゴールとなりました(3着のスウィフトレイドとは3馬身半差ありましたね。直線で前との差を詰め、後ろとの差が開く内容だったということだと思います。強い内容の2着だったと思います)。走破時計は1分52秒3。前走から2秒4時計を詰めましたね。やはり、素晴らしいレースセンスをしているように思います。勝利出来なかったのは、やはり悔しいですが、とても嬉しいレース内容だったと思います。キャリア6戦で、時計を一気に2秒4詰めるレース内容。今日のダートの馬場は、少し時計の出る馬場だったとは思いますが、それでも走破時計で見れば、準オープンは勝ち上がれるレベル、オープンでも通用するレベルだと思います(今年のマーチS、勝利したセンチュリオンの時計は1分52秒1)。しかも、馬体面・気性面において、まだまだ成長するお馬さんだと思います。5歳になって本格化するように思います。重賞レベルで戦えるお馬さんになると、今日のレースを見て確実に思いました。次走は、東京開催を使うのでしょうか。馬体重が-8kgでしたので、中4週で東京ダート2100m戦の丹沢Sあたりがいいかなと思います。ダートスタートでコーナー4つのコースが合っているように思います。何れにせよ、今日のレース内容は、本馬の可能性をさらに大きく拡げたものになったと思います。改めて、本馬に出資し、しかも命名させて頂くことが出来、本当に良かったと思いました(*^^*)。今日は、お疲れ様でした!
スポンサーサイト

コメント

なんともアッサリ

1つ半でも容易じゃないと思っていましたが、アッサリ2秒以上も時計を縮めてきましたね!

なんかアナザートゥルースには立て続けに予想を上回られてばかり。 おみそれいたしました~。(喜)

Re: なんともアッサリ

稲妻利一さん。
こんにちは。

アッサリ2秒半時計を詰めましたね(^-^)
レースセンスが凄くいいと思います。キャリア6戦であり、比較的経験がものをいうダート戦であるなか、既に3勝しており、レース内容・時計ともにどんどんステップアップしている本馬。それでも、本格化は5歳になってからだと思いますので、やはり重賞級レベルのお馬さんになると思います。本当に楽しみですね(*^^*)
次走は、順調であれば東京開催になると思いますが、東京競馬場でも好走するようであれば、さらに楽しみが広がりますね(*^-^*)

期待と不安が入り混じっていましたが、嬉しい裏切りの好走。こりゃ来年のマーチSがいよいよ本格的になってきましたね!

今年のチャンピオンSあたりでセン馬三兄弟揃い踏みしてみたいですねー!

Re: タイトルなし

アキュチャーさん。
こんばんは。

いい競馬をしてくれましたね^ ^
やはり、デビュー戦から感じていますが、レースセンスが素晴らしいですね。まだまだ上に行くお馬さんだと思います。
せん馬三兄弟でチャンピオンズC出走もあり得るかもしれませんね^ - ^
次走も本当に楽しみですね!

No title

まささん、こんにちは。

アナザートゥルースは時計も詰めて、相当に見所のあるレースをしてくれましたね。クラスの目処も立ちましたし、次で勝ち上がり、直ぐに降級。降級初戦を勝って、秋には重賞戦線へ…となれば理想的ですね〜。

それに引きかえシュネルストは…予想していたとは言え、厳しい内容でした。初戦であることを差し引いても、あれほどついていけないとは…出資者としてある程度の覚悟をしなければいけませんね。
一回使ってどれだけ変わってくるでしょうか?
ジョッキーは「福島ダ1150は忙しい」と言ってましたが、血統的には守備範囲のはずなんですけどね。
まさかっ!今年の万葉ステークスの勝ち馬と同じタイプなのかっ!…いや、無いな。(苦笑)

ところで、本日のノルマンディーのキャンセル募集で、レイヴンキング(タニノローゼの16)に出資しました!去年の見学ツアーからずっと気になっていた馬であり、育成も順調なようなので申し込みました。
私の2歳馬はこれで打ち止めですね。

さて、ノルマンディーだけでどこまで行けるやら…。

No title

まささん、こんばんは。
口取りマイスターから口取りキングに早くも昇格でしょうか?(^v^)
アナザー君、もう少しでしたね。口取りキングの神通力も届きませんでしたかぁ…残念です。しかし、前半1000mが1.01.6sと先行馬には少々厳しい流れでしたが、最後まで先行2頭ともにバテずに逆に伸びていましたから、本当に夏以降が楽しみになりました。
結局今週も仕事の関係で応援に行けず、未だアナザー君のレースを現地観戦していませんのでまささんの観戦記がとてもありがたいです。是非次の丹沢Sはご一緒に~あと今週のロワ君は口取りが当選したら東京競馬場へ行きたいなと思っていますよ!
最後に本日のキャンセル分受付で、何とかカグラヒメ出資できました~!(^^)!ご一緒馬が増えて嬉しい限りです!!

Re: No title

森のくまモンさん。
こんばんは。

アナザートゥルース。
いいレースでした。素晴らしいセンスをしていると思います。秋には重賞レースに出走して欲しいと思っています(^-^)
シュネルスト。
厳しいですね。次走、ダート1600m~1800mくらいを使い、変わってくればいいですが。。。
レイヴンキングへのご出資、おめでとうございます!2016年産は期待したいですよね(^^;)
私も2016年産は出資完了の予定ですが、シルクの追加募集で1頭だけ気になっているお馬さんがいます(^^;)

Re: No title

ダブルエイさん。
こんばんは。

いつの間にか、口取りキングの称号を頂いていました(^^;)

アナザートゥルース。
悔しい一戦ではありましたが、強い内容だったとも思っています。グリーンチャンネルの先週の結果分析で馬サブローの長谷川さんが、1000万下でEランクの勝利後、1600万下でCランクの2着。さすが、サウンドトゥルー・ルールソヴァールの半弟。この走りはフロックではない。準オープンで十分に目途の立つレースをしたと思うと仰っていました。キャリア6戦目。前走から時計を2.4秒詰めた内容。普通出来る芸当ではないと思います。やはり、重賞級レベルのお馬さんだと改めて思いました(*^^*)
カグラヒメ。
ご一緒することになったんですね。とても嬉しく思います。私は、ノルマンディー2016年産ではカグラヒメだけは出資したいと思っていました。とても期待の大きいお馬さんです(^-^)

私も、来週日曜日は、ロワセレストを現地応援観戦したいと思っています。ご一緒に口取りが出来れば最高ですね(^-^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まささん

Author:まささん
2014年産から、ノルマンディーOCで一口馬主を始めました。
また、2015年産から、シルクHC及びワラウカドへ入会致しました。
競馬歴については、シンボリルドルフが活躍していた頃(まだ小学生でしたが(^^;))から観ております。
競馬のこと、特に一口馬主のことを中心に、書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

クラブ所属馬の情報・写真については、ノルマンディーオーナーズクラブ・シルクホースクラブ・ワラウカドより転載許可を頂いております。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター