FC2ブログ

記事一覧

3歳馬出走(2018.4.21・22)

こんばんは。

明日はシルクで出資させて頂いている3歳馬スターヴォヤージの2戦目、日曜日はノルマンディーで出資させて頂いている3歳馬ツァイトライゼの7戦目及び3歳馬ロワセレストの2戦目となります。

スターヴォヤージ
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで18日に時計
出走情報(確定):4/21(土)福島7R 3歳未勝利〔芝2,000m・16頭〕54 吉田隼人 発走13:15

斎藤誠調教師「18日に南Wコースで追い切りを行いました。併走馬を追走し終いは内からしっかりと反応し、大きく先着しました。まだひ弱な面があるのは否めないものの、前走時から比べると、だいぶしっかりしてきましたし、攻め馬でも動けるようになってきました。メンタル面に関しても大きくテンションが上がることなく我慢できています。初めての輸送競馬を何とかクリアしてほしいところですが、力を出し切れば前進はあると思っています」


ツァイトライゼ
☆4/22(日)福島・3歳未勝利(ダ1700m・混)森裕太朗騎手

15日(日)に坂路コースで4ハロン59.7-44.1-28.9-14.4を単走で馬ナリに追われ、18日(水)には坂路コースで4ハロンから0.4秒追走して併せ、57.6-43.4-29.4-15.5を一杯に追い切りました。「昨日は馬場が悪く時計が出にくい傾向にあり、特に最後の1ハロンはいずれの馬も時計がかかっています。そんな状況であってもしっかりと相手に先着し、自身の動きはできていましたから悪くありませんよ。想定が出てからは東京も含めて色々と検討しましが、やはり福島のコースの方が楽に走れることもあり、当初から予定していたレースへの出走に落ち着きました。前走のように前々で運んで粘り込むレースをイメージして送り出します」(田島俊明調教師)


ロワセレスト
☆4/22(日)東京・3歳未勝利(芝2400m・混)田辺裕信騎手

15日(日)にWコースで4ハロンから0.8秒追走して併せ、54.8-40.3-13.6を馬ナリに追われ、18日(水)にはPコースで5ハロン67.7-52.8-39.0-12.6を単走で馬ナリに追い切りました。「水曜日は雨で馬場コンディションが悪く、グリップが効いて走りやすいポリトラックでの追い切りを選択しました。自ら跨っての感触としては、正直言って抜群に良かったですね。まだ腹回りがシュッとスリムには映らないものの、時計にならないところもしっかりと量を乗り、申し分ない状態に仕上がったと思います。今回は2400mの長丁場になりますが、走り切るだけのスタミナも付いているはずです」(尾形和幸調教師)


今週は、3歳馬3頭の出走となります。
私の3歳世代は、グローリーヴェイズの孤軍奮闘状態(^^;)。今週出走の3頭にとって、今回の一戦は、各々未勝利戦を勝ち上がり出来るかどうかという点で、とても大切な一戦になると思っています。
スターヴォヤージ
前走はスタートが遅く、途中から押し上げるレースをしたものの、最後は脚が上がってしまったレースだったと思います。芝で速い脚が使えることが分かった点が唯一の収穫だったレースだと思っています。それから、ノーザンファーム天栄で仕上げ直しを行い、帰厩後も約1ヶ月トレセンでみっちり仕上げ直し、約3ヶ月半ぶりのレースとなります。斎藤誠先生のコメントからは、精神面の成長・前向きさが出てきた点はあるが、まだひ弱さがあるといったところでしょうか。調教の動きを見る限りは、大分良くなっているように思っています。専門誌の印を見ますと、疎らに△がある感じですね。ただ、メンバーには恵まれましたね。前走芝で掲示板内に入ったお馬さんは3頭。その3頭も、3着(9人気)・5着(14人気)・5着(5人気)といった感じ。どのお馬さんにもチャンスがあるメンバーのように思います。勿論、本馬にもチャンスがあると思っています。鞍上は吉田隼人騎手。いい鞍上を選択してくれましたね。スタートが大事だと思います。普通にスタートし、中団より前目で競馬をして欲しいと思います。何とか掲示板内、上手くレースが運べれば馬券圏内を期待したいと思っています(^-^)
ツァイトライゼ
前走は、小倉ダート1700m戦に出走し、なかなか見どころあるレースをしてくれたと思います。今回は、福島ダート1700m戦への出走となりました。メンバーはそこそこ揃ったように思います。前走掲示板内が8頭。このメンバー相手にどの程度の競馬が出来るか。鞍上は森裕太朗騎手。私としては、ホウロクダマで2勝してくれているので、とてもいい印象を持っている騎手です。積極的に先行する競馬で、活路を見出して欲しいと思います。何とか、掲示板内に入り、次走へ繋げて欲しいと期待しています(^-^)
ロワセレスト
前走は、1人気で14着。グローリーヴェイズのきさらぎ賞を現地観戦応援しており、京都競馬場のモニターで観戦していました。かなりショックな一戦でした。全く競馬になりませんでした。それから、NSRで調整・仕上げ直しを行い、帰厩後美浦トレセンでも約1ヶ月みっちり仕上げ直してくれたと思います。前走から約3ヶ月ぶりのレースとなります。前走から条件を大きく変え、東京芝2400m戦への出走となります。日曜日は良馬場で競馬が出来そうですし、条件としてはかなり合いそうなレースだと思います。メンバーを見ますと、デビュー戦の2頭と前走2着・3着・4着している3頭が強敵だと思います。ただ、メンバー云々というよりは、本馬の競馬をしっかり出来るかが大切なように思います。調教の動きからすると、未勝利戦は勝ち上がれるレベルにあると思っています。鞍上は田辺騎手。いい騎手を配してくれたと思います。本馬のいいところを引き出して欲しいと思います。本馬にとって、今回のレースは本当に重要だと思います。掲示板内には入るレースをして欲しいと願っています(^-^)

明日は仕事が入っていますが、日曜日は休みになりますので、東京競馬場で現地観戦応援したいと思います。残念ながら、口取り申込みは出来なかったため、久しぶりに私服で競馬観戦したいと思います(^^;)。ツァイトライゼはモニター越しに応援し、ロワセレストは生観戦で応援したいと思います(*^^*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まささん

Author:まささん
2014年産から、ノルマンディーOCで一口馬主を始めました。
また、2015年産から、シルクHC及びワラウカドへ入会致しました。
競馬歴については、シンボリルドルフが活躍していた頃(まだ小学生でしたが(^^;))から観ております。
競馬のこと、特に一口馬主のことを中心に、書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

クラブ所属馬の情報・写真については、ノルマンディーオーナーズクラブ・シルクホースクラブ・ワラウカドより転載許可を頂いております。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター