2016/07/19

北海道セレクションセール2016(ノルマンディーファーム落札馬)

こんばんは。

今回は、本日開催されました北海道セレクションセールでノルマンディーファームが落札したお馬さんについて、コメントを記載させて頂きたいと思います。

グリーンヒルマックの2015 牝 鹿毛
父ヘニーヒューズ 母グリーンヒルマック 母父ダンシングブレーヴ
20160701-01-0002[1]
落札金額:10,260,000円(税込)
2015年5月12日生
生産牧場:(有)ヒカル牧場
飼養者名:(有)日高軽種馬共同育成公社
体高:152cm
胸囲:170cm
管囲:18.4cm


ヘニーヒューズ産駒ですね。
それだけで、かなりの関心があります(^^;)
日本では2015年産からの新種牡馬になりますが、既に、モーニン・アジアエクスプレス・ケイアイレオーネ・ヘニーハウンドという4頭の重賞馬を輩出しています。モーニンは、今年のフェブラリーS(G1)を勝利していますので、かなり注目の種牡馬になりますね。
母の産駒からは、サンライズマックス・ビッグロマンスという2頭の重賞馬を輩出していますね。
他に中央2勝馬1頭、地方2勝馬3頭、地方13勝馬1頭となっており、母産駒8頭中7頭が勝ち上がっていますね。
グラスワンダー産駒のビッグロマンスは、全日本2歳優駿(G1)の勝ち馬ですので、ダート実績にも長けていると思います。
父ヘニーヒューズ×母父ダンシングブレーヴの産駒は、本馬1頭のみですね。
ノーザンダンサーの5×4クロスがあることはプラスだと思います。
募集価格は、1,500万円前後になりますでしょうか。
個人的には、同じ牝馬でダート血統という比較からは、セレクトセールで落札されたメロークーミスの2015の方が血統・配合的に好みですね(^-^)

※馬体・動きについては、日高軽種馬共同育成公社さんのサイトをご確認下さい。

メルセダリオの2015 牡 鹿毛
父ルーラーシップ 母メルセダリオ 母父タニノギムレット

20160701-01-0216[1]
落札金額:22,680,000円(税込)
2015年4月15日生
生産牧場:(有)長谷川牧場
飼養者名:(有)パイオニアファーム
体高:162cm
胸囲:179cm
管囲:19.5cm
馬体重:450kg(7/14計測)


ルーラーシップ産駒ですね。
血統配合的には、ノーザンF・社台F系の血が中心の配合ですね(^^;)
昨年2014年産において、シルクHCで募集され、かなり人気のあったカラル(ナスカの2014)の近親となり、同じルーラーシップ産駒になりますね。
また、日本ダービー2着(重賞3勝馬)のインティライミも近親となります。
本馬の血統配合の特徴は、非サンデー系であること、及び、ノーザンテーストの4×3クロスがあることだと思います。
ルーラーシップの父キングカメハメハにおいては、非サンデー系母系との配合で、多くの大物を輩出しています。
ホッコータルマエ・ロードカナロア・アパパネ・ルーラーシップ、全てサンデーの血が入っていない配合となります。
また、父キングカメハメハ×母父ロベルト系の配合も、とても相性良い配合となります。
グランドシチー(母父ブライアンズタイム)・ハタノヴァンクール(母父ブライアンズタイム)・ヤマカツエース(母父グラスワンダー)・キョウワダッフィー(母父ブライアンズタイム)・キングストリート(母父レッドランサム)等がおります。
本馬は、父ルーラーシップ産駒になりますが、血統配合はとても良いのではないかと思います。
また、ノーザンテーストの4×3クロスがありますね。
あのオルフェーヴル・ドリームジャーニー兄弟にあったクロスと同様になりますね。
大物に育つ可能性があるクロスだと思います。
父方にある名牝且つ優秀な繁殖牝馬であるダイナカールの父ノーザンテーストと母方にある優秀な繁殖牝馬であるアンデスレディーの父ノーザンテーストとで4×3クロスが発生しており、また、この両馬とも母父がガーサントとなりますので、この両馬のニアリークロスにもなります。このニアリークロスも、なかなか面白い配合だと思います。まあ、完全な社台F血統にはなるんですが(^^;)
そんな社台F血統であるなか、日高の馬産地で生産され、日高で開催された北海道セレクションセールで落札され、日高のノルマンディーファームで育成し、馬主として走らせる。ぜひ、いい競走馬となり、活躍して欲しいと思いますね(^-^)
募集価格は、3,000万円前後になりますでしょうか。
ノルマンディーのなかでは、間違いなく高馬になると思いますし、非サンデー系ということがいい方に振れるか悪い方に振れるか分からない部分はありますが、私の血統配合的な好みとしては、トップクラスになりますね(私は、父ルーラーシップ×母父ロベルト系配合は相性いいと思っていますし、大物を輩出する可能性があると思っています。また、母第3仔で、8歳の時の仔というのもいいですよね)。
また、岡田牧雄氏が、2,000万円を超える金額で落札されたことから、現時点での馬体は良いと判断しています。
以上のことから、400口で募集されれば、まず、出資する方向で検討したいと思います(*^-^*)

※馬体・動きについては、パイオニアファームさんのサイトをご確認下さい。

岡田スタッド産の高馬のなかでは、キョウエイトルースの2015(牝)に出資したいと思っていましたが、現時点では、それ以上にメルセダリオの2015(牡)に出資したいと思う程、血統配合的にはいいなと思っております。父ルーラーシップ産駒は、やはり大物を出す種牡馬だと思いますので、日高産のなかで大物を出す際は、母父ロベルト系というのはかなり可能性があると思っています。また、ノーザンテースト4×3クロスがあり、ダイナカール≒アンデスレディー(社台系優秀な繁殖牝馬同士)のニアリークロスがあることも、大物を出すことに繋がると思っています。かなり夢のある配合だと思っています。ぜひ、出資したいお馬さんですね(*^-^*)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして

はじめまして、うま選びの参考に見させて頂いてました!
血統はダビスタで学んだ程度なので、とても勉強になります。
キョウエイトゥルース2015に行こうか迷ってたんですが、こんなに面白そうな馬を落としてたんですね。今の所ルーラーの評価が高いだけに高くなりそうなので迷いまくりたいと思います笑。

ふむふむ…。血統良く馬体も良い…と。

母父タニノギムレット。BT系萌えですね〜。

そして非サンデー系。私非サンデー好きなんですよ。ノルマンディーらしいですよね(笑)

私の気持ちも傾いてきましたよ(笑)

Re: はじめまして

もれれさん。
はじめまして。

ブログへ遊びに来て頂き、また、コメントを頂き、ありがとうございます。
本ブログをご参考頂いているとのこと、大変嬉しく思います。
血統配合については、小学生の頃から競馬を見ており、競馬観戦歴としては30年程度あるため、単純に競馬の歴史≒血統の歴史≒血統配合を見ることが好きになってしまいました(^^;)
まだまだ勉強しなければいけませんが、一口馬主でお馬さんを選ぶ上で、血統配合を第1に検討していますので、これからも色々と思うがまま書かせて頂きたいと思っています(^-^)
メルセダリオの2015は、大物になる可能性のある夢のある血統配合だと思います。キョウエイトルースの2015ももちろんいい血統配合のお馬さんですが、私としては、メルセダリオの2015が出資第1候補のお馬さんだと思っています。
来月には2015年産第1次募集馬が発表になると思いますので、私も様々に迷いまくりたいと思います(*^^*)
今後とも、宜しくお願い致します。

Re: タイトルなし

アキュチャーさん。
こんばんは。

メルセダリオの2015、いいですよね。
馬体動きは、PICOTさんのブログを参考にして頂き(*^^*)、
私は、血統配合的に見て、かなり魅力的な配合だと思っています。
ルーラシップの父キングカメハメハの配合から見ると、本馬の母系はかなり相性がいいと思います。
メルセダリオの半姉ナスカとキングカメハメハの仔としてはアロマティコがおりますし、また、メルセダリオの祖母ペルースポートの仔シャダイチャッター(アンデスレディーの全姉)はキングカメハメハ産駒のG1馬ラブリーデイ(キングカメハメハ産駒獲得総賞金額2位にもなります)の4代母になります。
ブログに記載させて頂いた通り、父キングカメハメハ×母父ロベルト系は多くのいい産駒を輩出していますし、キングカメハメハ産駒の獲得総賞金額ベスト6の内4頭(ホッコータルマエ・ロードカナロア・アパパネ・ルーラーシップ)が母父非サンデー系の配合となります。キングカメハメハ産駒は、非サンデー系から大物を出す傾向にあります。
本馬は、ルーラーシップ産駒になりますが、同じ傾向を引き継ぐ可能性は十分にありますし、そういう意味でも、父ルーラシップ×母父ロベルト系の配合は、大物になる可能性を秘めていると思います(タニノギムレットからのロベルト系というのも、芝での活躍が見込め、いいですね)。ノーザンテーストの4×3クロス、及び、父方ダイナカール×母方アンデスレディーのニアリークロスも確実に本馬の能力を底上げする配合だと思います(ルーラーシップにあるエアグルーヴ←ダイナカールの血を母方にあるアンデスレディーの血で増幅させる配合は、ほんとに魅力的だと思います)。昨年シルクで募集されたナスカの2014の血統配合を見た時も、さすがノーザンF系いい配合のお馬さんを募集するなあと思いましたが、本馬は母の第3仔とフレッシュですし、母実績は弱いですが、非サンデー系での配合となることがとても魅力的だと思っています。現状、私のなかでは、出資候補第1番と考えております。
馬友さんにおいても、ご一緒させて頂く方が多くいらっしゃるようにも思っておりますので、ぜひ400口で募集して頂きたいことと、ご一緒に応援させて頂きたいとも思っております。アキュチャーさんも、ぜひご一緒できれば嬉しく思います(*^^*)

こんばんは!

こんばんは!

ゴリゴリのダート馬が欲しい私としてはヘニーヒューズ産駒で、上にダート交流GI勝ち馬がいるというのは大好物の部類!オルレアンローズを輩出したヒカル牧場の生産馬とあって、ノルマンディーとの縁もよいと感じています。他の募集馬との比較になりますが、セレクトセールのパイロ産駒とともに出資候補の1頭です。

そして、ルーラーシップ産駒の牡馬!まささんおっしゃるように、キンカメの流れに非サンデー系にしてノーザンテーストのクロスなんて魅力的です。

ノーザンテーストのクロスには丈夫な体質と古馬になってから更に一皮むける成長力を感じるので、力を発揮するのは古馬になってから。しかも結構な年いってからでは・・・思っています。

本格的な検討は発表されてからじっくり行いたいと思いますが、大変気になる一頭です。

それにしても育成しているパイオニアファームのサイトって面白いですね。教えてくださってありがとうございました。

Re: こんばんは!

にんじんサンデーさん。
こんばんは。

セレクトセール1頭、セレクションセール2頭ともに、いいお馬さんを購入されましたよね。
メルセダリオの2015は、にんじんサンデーさんのおっしゃる通り、古馬になってからの成長力はかなり期待できると思います。
クラシックシーズンから古馬になるまで、オープンクラスで息の長い活躍ができるお馬さんになって欲しいですね(*^^*)
パイオニアファームさんは、育成馬として、今年の日本ダービーへ出走したスマートオーディン、先週の函館記念で人気になったバイガエシ等を育成されているようですね。確かに、なかなか面白いサイトですよね。メルセダリオの2015がウォーキングマシーンで頑張って歩いて(走って)いる姿は何か可愛らしいですよね(^^;)
2015年産、現状においては、岡田スタッド産のどのお馬さんが募集されるのか分からない状況ですので、何とも言えない部分はありますが、メルセダリオの2015が第1候補、メロークーミスの2015が第2候補と考えており、400口で募集された際は、両馬とも基本的に出資する方向で考えております。また、岡田スタッド産では、キョウエイトルースの2015・ズブロッカの2015・クラックコードの2015の3頭については、募集があれば出資候補になると考えています(キョウエイトルースの2015は出資したいんですが、高馬2頭になるので、かなりの悩みどころになると思います。。。)。来月上旬には、2015年産第1次募集馬が発表されると思いますので、とても楽しみですね。また、ご一緒させて頂ければ、嬉しく思います(^-^)

メルセダリオ15

メルセダリオ15、ものすごく良いです!!
すでに今年のノルマンディー出資希望筆頭です♪
ルーラーシップ産駒ですが、祖父キンカメの雰囲気をすごく感じます。
期待できそうですね。
まさか、ノルマンディーで抽選?なんてことはないでしょうね?
最初からのドラフト参戦は初めてなのでよくわかりませんが、無事に出資確定、そしてぜひご一緒できることを楽しみにしています。

Re: メルセダリオ15

Ramiさん。
こんにちは。

メルセダリオの15、Ramiさんから見ても、とても良いとのこと。さらに、出資意欲が湧いてきます(^-^)
祖父キンカメの雰囲気を感じるとのこと。祖父キンカメと母系との配合で鑑みると、母系がロベルト系で非サンデー系であり、大物を輩出する配合だと思います。ノーザンテーストの4×3クロスがあり、父方ダイナカールと母方アンデスレディーのニアリークロスがあるのもいいですね。
2015年産の募集馬において、本馬は既に決定しているようですので(金額的にも中央400口募集だと思われますので)、私も出資候補としては、1番目と考えております。
私もぜひRamiさんとご一緒できること、楽しみにしております。
(抽選にならないことを願いたいですね(^^;))