FC2ブログ

記事一覧

北海道出資馬見学レポート(その2)

こんにちは。

今回は5月2日-3日に伺った、吉澤ステーブル及びノルマンディーファームで見学した出資馬について、レポートを書かせて頂きたいと思います。

吉澤ステーブル
ルヴォルグ
父ディープインパクト 母キトゥンカブードル 母父キトゥンズジョイ

P1040926.jpg

P1040930.jpg

P1040928.jpg

[牧場の方のコメント]
・馬体重は510kg。順調に育成が進んでいる。
・現在の調教ペースは、余裕を持って走れている。飼葉食いは問題ない。気性面は前向き、適度にピリッとしたところも持っている。賢く物覚えがいい。トビが大きくバネがありいい走りをしている。
・藤沢先生も頻繁に確認に来ており、期待の大きさを感じる。早めに入厩する予定で進めている。
・ディープインラヴと同じ、それ以上に活躍して欲しいですね。
[私の印象]
・馬体重が510kg。馬体を見て、かなりテンションが上がりました(^-^)。バランスがよく幅がありトモにも幅がある。歩かせると踏み込みのしっかりした歩様。2歳春としては素晴らしいデキだと思います。
・目付きも素直そうで、調教行けば前向きで適度にピリッとしたところもある。いいですね。
・藤沢先生に預かって頂く訳ですから、やはりクラシックを意識しますね(^-^)。夏後半札幌開催であれば、ルメール騎手で新馬勝ちが期待出来そう。秋であれば、中山又は阪神でやはりルメール騎手で新馬勝ちですかね(^-^)。
・POG本でも評価が高いですが、実馬を見て、やはり期待がさらに大きくなりました(^-^)
・昨年吉澤ステーブルでディープインラヴを見学した際、いいお馬さんだなあと思いましたが、それと同等、それ以上(親バカな部分はありますが(^^;))に良く見えました。また、仕上がりが大分早く進んでいるので、夏の札幌又は秋の中山・阪神あたりでデビュー出来そうな点はいいですね。クラシックが見えるお馬さんだと期待しております(*^^*)

イッツマイウェイ
父ジャスタウェイ 母アブソリューション 母父タイキシャトル

P1040931.jpg

P1040933.jpg

P1040936.jpg

[牧場の方のコメント]
・馬体重は502kg。まだ腰高でこれから成長する馬体。気性面は概ね問題ない。
・ハロン15秒の調教は余裕を持ってこなせるようになってきた。これからはハロン14秒・13秒と進めていくことになる。飼葉食いは問題ない。このまま順調に行けば、年内にはデビュー出来るのではないか。
・ジャスタウェイ産駒は、馬体重のある馬が多く、馬っぷりが良く、気性面も概ね問題なく、とてもいいと思う。ただ、2歳からというよりは、3歳になって良くなるように思う。適性は、芝マイル~中距離くらいではないか。
[私の印象]
・まだ腰高でこれから成長する馬体。今回の見学で社台SSへ訪問した際、ジャスタウェイ産駒のことを聞いたところ、2歳からガンガン使うというよりは、3歳になってから良くなるように思うと仰っていました。本馬も母系は早くから動ける産駒を出していますので、それ程遅くなるようには思いませんが、11月~12月くらいのデビューかなと思っています。
・距離適性も、兄姉よりは長め、マイル~2000mくらいに適性を感じる馬体に見えました。
・新種牡馬ジャスタウェイ産駒は馬産地で評判いいので、本馬も高い期待を持っております(^-^)

ノルマンディーファーム
カグラヒメ
父マンハッタンカフェ 母カグラ 母父Vindication

P1040999.jpg

P1050001.jpg

P1050007.jpg

[牧場の方のコメント]
・馬体重は462kg。普段は扱いやすいが、乗り込むと、牝馬らしくカリカリするところがある。走りには前向きさがある。
・適性は、芝中長距離にあるように思う。まだ、北海道で乗り込む予定。先週、昆先生が来場し、本馬の確認をした。以前より期待が大きく、トレセンへ入れて、乗り込んでいくのを楽しみにしている様子だった。
[私の印象]
・馬体はまだまだこれから良くなるように思います。ただ、バランスの良い馬体をしているように思います。
・以前、岡田牧雄氏がプラチナムバレットの説明をした際、マンハッタンカフェ産駒はディープインパクト産駒より成長が半年遅いと仰っていたので、そういう意味では、現状は丁度いい成長曲線をしているように思います。
・レース向きな気性面を持っており、バランス良い馬体をしており、踏み込みもしっかりしていましたので、3歳になってからかなとは思いますが、走ってくるお馬さんだと思っています(^-^)

以上になります。
吉澤ステーブル・ノルマンディーファームのスタッフの方々、お忙しいなか、親切丁寧がご対応をして頂き、本当にありがとうございました。

もう1頭のノルマンディー出資馬ソルパシオンは小野町へ既に移動しております。出資馬9頭ともに順調に育成が進んでおり、内6頭は夏~秋口くらいにデビュー出来そうな感じの仕上がり。残り3頭も順調であれば、年内にはデビュー出来そうな仕上がり。2015年産は、年内デビュー出来たのが9頭中2頭のみ。このことが現状の厳しさに繋がっている一番の要因だと思っていますので、2016年産の順調さ仕上がりの早さは、とても嬉しく思っています(^-^)。9頭ともに、このまま順調に育成を進めてもらい、まずは無事にデビューして欲しいと思いますし、その上で新馬・未勝利戦を勝ち上がってもらい、来年のクラシック等G1レースへ駒を進めるお馬さんが出てきて欲しいと期待しております!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まささん

Author:まささん
2014年産から、ノルマンディーOCで一口馬主を始めました。
また、2015年産から、シルクHC及びワラウカドへ入会致しました。
競馬歴については、シンボリルドルフが活躍していた頃(まだ小学生でしたが(^^;))から観ております。
競馬のこと、特に一口馬主のことを中心に、書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

クラブ所属馬の情報・写真については、ノルマンディーオーナーズクラブ・シルクホースクラブ・ワラウカドより転載許可を頂いております。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター