FC2ブログ

記事一覧

5/5・6レース結果(京都競馬場現地観戦)

こんばんは。

今週は、土曜日がノルマンディーで出資させて頂いているペルランドールの3戦目、東京3歳未勝利ダート1400m戦への出走、アナザートゥルースの7戦目、東京立夏S(4歳以上1600万下ダート1600m戦)への出走、及び、シルクで出資させて頂いているグローリーヴェイズの4戦目、京都京都新聞杯(3歳GⅡ芝2200m戦)への出走、日曜日がノルマンディーで出資させて頂いているシュネルストの2戦目、新潟3歳未勝利ダート1800m戦への出走、及び、シュエットヌーベルの16戦目、新潟4歳以上500万下芝1200m戦へ出走しました。
昨日は、口取り申込みは出来ませんでしたが、重賞である京都新聞杯へ出走するグローリーヴェイズの応援のため、京都競馬場で現地観戦させて頂きました。
以下は、パドック~返し馬の写真になります。
P1050008.jpg

P1050009.jpg

P1050013.jpg

P1050027.jpg

P1050042.jpg

P1050043.jpg

P1050045.jpg

P1050046.jpg

P1050047.jpg

P1050048.jpg

P1050049.jpg

P1050050.jpg

5頭の結果は以下の通りとなります。

ペルランドール
★5/05(祝)東京・3歳未勝利(ダ1400m・混)武藤雅騎手 結果11着 馬体重:454kg

「スタートは速かったものの、テンから力んで折り合いに苦労しました。道中は行きたがるのをなだめながらの追走でしたが、さすがに最後は脚が上がってしまいましたね。返し馬からムキになっていたくらいなのでリラックスして欲しいですし、現状ではもう少し短い距離の方がいいと思います」(武藤雅騎手)


アナザートゥルース
★5/05(土・祝)東京 立夏ステークス(4歳上1600万下・ダ1600m・混)大野拓弥騎手 結果2着 馬体重:480kg

「前走に比べてややテンションが上がっていて、返し馬でも少しソワソワしていましたね。それでも今日は、好位でうまく流れに乗ってスムーズな競馬ができました。確かに勝った馬は強かったと思いますが、1頭になってからフワフワしていたので、周りに馬がいる展開だったらもっと差は詰まったはず。実際、後ろの馬に来られてからもうひと伸びしてくれましたからね。馬は確実に良くなっていますし、ワンターンのコースで結果を出せたのも収穫。この血統なのでまだまだ伸びしろがあるはずで、これからが楽しみです」(大野拓弥騎手)


グローリーヴェイズ
京都11R 京都新聞杯(GⅡ)・芝2,200m 4着 馬体重:448kg
浜中俊騎手は「いい感じで勝負どころに差し掛かれたのですが、いざ抜け出していこうとすると、前が塞がって仕掛けが遅れてしまいました。最後はいい脚を使ってくれただけに、スムーズな競馬が出来ず申し訳ありません」と話していました。


シュネルスト
★5/06(日)新潟・3歳未勝利(ダ1800m・混)原田和真騎手 結果13着 馬体重:506kg

「稽古でもいくらかピリッとした面は出てきているものの、なかなか体が引き締まってきませんね。ゲートに関してはもう一通り問題なく、スタートも決められたのですが、砂を被ったり他馬に囲まれてしまうと怯んでポジションが悪くなってしまいます。最後もバテてはいませんし、このくらいの距離で経験を積んで、もっと競馬を覚えてくれば着順も変わってくるはずです」(原田和真騎手)


シュエットヌーベル
★5/06(日)新潟・4歳上500万下(芝1200m)西田雄一郎騎手 結果3着 馬体重:458kg

「前半はブリンカーに気を遣ってか行きっぷりがひと息でしたが、他馬に直線囲まれても最後もうひと伸び出来たのもブリンカーの効果だと思うので、今はまだ着けたほうがレースぶりは安定しますね。今日は外枠だったのも良かったですし、叱りながら促しながらではあっても、しっかりと最後まで反応して頑張れるように変わってきている。これでもう少し気持ちが一定になってくれば、まだ強くなる馬だと思うので楽しみですよ。また乗せてください」(西田雄一郎騎手)


ペルランドール
行きの新幹線のなかで、JRA-VANレーシングビュアーでレース確認をしました。
馬体重は-8kg。デビュー戦からの比較では-10kg。レース内容が良くなっていないなかでのマイナス体重ですので、いいとは言えないように思います。スタートは良かったですね。楽に先手を取っていましたが、直線ではズルズルと後退してしまい、2.6秒差の11着となってしまいました。武藤騎手のコメントでは、距離が長いとのこと。前走では、右回りで左へ刺さっていましたからね。左回りのダート1200m戦を狙うか、若しくは、右回りでのレースしかありませんがダート1000m戦を狙うか。かなり狭い選択肢のなか、レースを選んでいくしかないような気がします。厳しいですね。スタートの早さ、先行力を活かしたレースで活路を見出して欲しいと思います。
アナザートゥルース
京都競馬場のモニターで観戦応援していました。
馬体重は+2kg。若干でもプラス体重な点は良かったと思います。画面越しでパドックを見た印象は、少しテンションが高いかなとは思いましたが、調子は良さそうに見えました。
スタートは良く、芝コースでも全く問題なく、楽に先手を取れましたね。この時点で勝ち負けになると思って見ていました。前走同様の手応えで4角~直線に入りましたので、ヨシっと思い、「おおの~」と叫び応援していました。1.1秒差の2着となりました。しかし、勝ったマジカルスペルは強かったですね。勝ち時計も良馬場で1分35秒4ですので、仕方がないように思います。ただ、前から離されてしまい、大野騎手のコメントにもあります通り、1頭になりやはりフワフワしてしまったなか、2着を死守したことは、とても価値があると思います。また、中山ダート1800m戦に続き、東京ダート1600m戦でも高いパフォーマンスのレースが出来たことは、今後の可能性を大いに広げたと思います。まだまだ4歳でキャリア7戦目。本格化は来年でしょうから、現時点でこのレース内容であれば、本当に楽しみしかないと思っています。休み明けで3走しましたので、この後は外厩へ出す可能性が高いように思います。降級1000万下からのスタートになりますね。休み明け初戦で1000万下は勝ち上がってもらい、その勢いでそのまま準オープンも勝ち上がり、オープン入りして欲しいと期待しております(^-^)
グローリーヴェイズ
現地観戦応援させて頂きました。
馬体重は+4kg。東スポには、美浦トレセンで前走から+10kgくらい。440kg台でレースへ出せれば問題ないとのコメントがありましたので、馬体重448kgであれば、輸送は上手く乗り越えることが出来たのかなと思っていました。
パドックでは程よい気合乗り。状態はいいように見えました。尾関先生はしっかり仕上げてくれたように思いました。返し馬の入りもとても良かったですね。
スタートは本馬にしてはいい方だったと思います。出たなりの位置で中団から後方くらいでの追走となりました。インに入ったので、道中動くことが出来ませんでしたね。直線入ってからも、浜中騎手のコメント通り、前が詰まってしまいましたね。2呼吸くらい仕掛けが遅れましたね。残り1F強くらいで追い出しを掛け、ラスト1Fはしっかり脚を使い、0.4秒差の4着となりました。仕掛けの遅れがなければ、2着は拾えたかなと思うレース内容だったと思います。あと、本来は、岩田騎手鞍上で2着したアドマイヤアルバのように、外目を早めに捲り長くいい脚を使うレースをしたかったようにも思いました。これは枠順の差が大きいかなと思っています。何れにせよ、勿体ないレースになってしまったと思っています。
現状では、トモが甘く、エンジンの掛かりがやや遅く瞬時には動けないなか、エンジンが掛かれば確実にいい脚を使えることは、再認識出来たレースだったと思っています。気性的に不安定なところが少なく、常に一生懸命レースをし、確実にいい脚を使う点は、本馬の大きな強みだと思います。これでトモがパンとしてくれば、瞬時の動きが出来るようになり、操縦性が高くなると思いますので、重賞を勝つレベルのお馬さんになると思いますし、G1で勝ち負け出来るレベルのお馬さんになると思っています。
今後については、福島のラジオNIKKEI賞(GⅢ)を使って、デムーロ騎手等トップジョッキーを確保出来れば、勝ち負け出来るとは思いますが、私としては、成長を促す意味で、夏はしっかり休養に充ててもらい、中山のセントライト記念(GⅡ)あたりで復帰してもらいたいように思っています(^-^)
シュネルスト
グリーンチャンネルで観戦していました。
馬体重は-2kg。全然絞り足りないですね。画面越しでのパドックの印象も、まだまだ太いかなと思いました。気性面も少しはピリッとしたところも出たように見えましたが、やはりまだまだのんびりといった感じに見えました。
スタートはまあまあ良かったですね。逃げる気はなく、本馬のペースで追走する感じ。ズルズルと後退するなか、自分のペースでレースをし、3.9秒差の13着となりました。前走よりは進歩しましたが、基本的にレースに参加していない感じですね。かなり厳しいとは思いますが、栗田博憲先生が一生懸命に仕上げてくれていますので、何とか頑張って欲しいと思っています。
シュエットヌーベル
グリーンチャンネルで観戦応援していました。
馬体重は+8kg。画面越しにパドックを見た印象は、少し間隔の開いた牝馬らしく少し気負っている感じではありましたが、状態はいいように見えました。
スタートは普通でしたが、出ムチを入れて先行する競馬をしてくれました。道中は比較的楽に先行し、3角~4角では叱咤しながら追走し直線に入ります。直線に入ってからも、西田騎手がビシッと追ってくれて、0.3秒差の3着に入りました。西田騎手がとても本馬の癖を理解し、しっかり追ってくれた結果だったと思います。小倉2戦からの新潟で、かなり安定したレースが出来るようになってきたと思います。羽月先生が3走前に芝1200m戦を選択してくれたおかげですね。また、西田騎手の腕も大きいと思います。ぜひ、次走も乗って欲しいですね。調子に問題なければ、続戦だと思います。中1週で新潟湯沢特別(4歳以上500万下芝1200m戦)がありますので、そこを使うのかなと思います。勿論鞍上は西田騎手でお願いしたいと思います。降級前のラストの1戦になりますので、何とか勝利を手にして欲しいと期待しております(^-^)

勝利には手が届きませんでしたし、悔しさのあるレースもあり、様々な感情を持つレース内容とはなりましたが、やはり競馬は面白いなあと感じた2日間でした。また、GW9連休を取ることが出来、新潟競馬場現地観戦⇒北海道(出資馬見学)⇒京都競馬場現地観戦、最高に楽しく充実した一口馬主ライフを送ることが出来、本当に改めて一口馬主をやって良かったなあと思うGW期間となりました。今月最終週に日本ダービーがあり、2015年産の頂点を決める一戦となります。私の2015年産の状況は、グローリーヴェイズの孤軍奮闘状態。残りのお馬さんのなかで何とか1頭でも多く勝ち上がりをして欲しいと願っている状態にあります。また、グローリーヴェイズについては、キャリア4戦であるなか、昨年10月に勝利した新馬戦は現地観戦応援させて頂き、また、2月のきさらぎ賞(2着)・昨日の京都新聞杯(4着)でも、京都競馬場へ現地観戦応援させて頂くことが出来、とても感謝しております。母系に大ファンだったメジロライアン・私が競馬を見始めた際のスターホースメジロラモーヌの血が入っていること、及び、レイクヴィラファームさんの期待が大きいお馬さんであることから出資させて頂き、シルクへ入会させて頂くこととなったお馬さん。まだまだ、これから多くの活躍をしてくれるお馬さんだと思っていますので、本馬との出会いに感謝し、楽しみにしたいと思っています(*^^*)
今週出走した5頭につきましては、本当にお疲れ様でした!
スポンサーサイト

コメント

No title

まささん、こんばんは。そしてお疲れさまでした。
一口馬主の鏡!!見習わなければならないGWでしたね。
アナザー君。勝ち馬の強さが際立ったレースでしたが、先行馬には厳しい流れでも2着に粘ったのは今後につながる経験ができたと思います。休養ですかね? ダービー当日に東京1600m・京都1800mでもう1走なんて、ありませんかね。
グローリー君。残念でしたが、少々消化不良のレースに見えましたね。まだまだ成長が見込まれる血統ですから、秋に期待ですね。今週の結果を見て、グレードレースではやはり厩舎力が結果に大きく影響するのだなと改めて考えさせらました。まささんには申し訳なかったですが、馬券ボックス買いで正解でした。
あと、カグラ姫のレポートありがとうございました。ゆっくりの成長がノルマンディーらしい( ´∀`) ルヴォルグ君かイッツ君でもいこうかな〜

Re: No title

ダブルエイさん。
こんばんは。

ありがとうございます。
このGWは、一口馬主ライフとして、今までで一番充実した日を送ることが出来たと思います。とても楽しかったです(^-^)

アナザートゥルース。
いいレースをしてくれましたね。準オープンは、メンバー次第で何時でも勝ち上がれるレベルにありますね。しかも、中山・東京問わず、新潟ダート1800m・福島ダート1700m・京都ダート1800m・阪神ダート1800mでも全く問題ないと思います。もう1戦ですか。高木先生の戦前のコメントからはこの後は一息入れる感じがしましたが。使うのであれば、中2週のダービーデーに東京ダート1600m戦薫風ステークスがありますね。状態が整えば、勿論勝ち負けになると思います。
グローリーヴェイズ。
悔しい一戦でしたが、やはり走るお馬さんであることが再認識出来ましたので、今回はこれで良しとしようと自分を納得させています(^^;)。順調でさえあれば、重賞を取れるレベルにあると思っています(^-^)
確かに厩舎力は重要ですよね。矢作-須貝―池江の1~3着ですからね。あとは、ノーザンファームの使い分けも大きく影響しますよね。東京で行われたプリンシパルSはサンデーRの1・2フィニッシュですからね。正直、グローリーヴェイズにトップジョッキーが乗って出走していれば、勝っている可能性はある程度あったように思います。ただ、サンデーR(本家)としては、1頭でも多く日本ダービーに出走させたいでしょうから。ルメール騎手=コズミックフォースで1着し、日本ダービーへ出走出来たことはとても大切なことだったと思います。グローリーヴェイズは、体質的に中2週で日本ダービーを使えるか微妙なところ。今回は賞金加算が1番の命題。そう考えると、東京のプリンシパルSではなく、GW中の輸送というリスクがあるなかでも京都新聞杯への出走になったことは、理解できる部分があります(勿論、直線平坦で好走経験のある京都コースを選択した一面もあるとは思っていますが)。
カグラヒメは順調ですね。マンハッタンカフェ産駒=昆厩舎。確実に走ってくれると思っています(^-^)
ワラウカドでもご一緒出来れば、嬉しいですね(*^^*)

まささん、こんばんは。

GWの各地への出張、お疲れ様でした。
まささん厩舎の精鋭たちも、勝てなかったものの健闘し、将来が楽しみな感じで良かったのではないでしょうか?

しかしお互いに出資しているシャネルストは…😓
まだ、競馬に気持ちが向いてないようですね。これでは厳しい…。タイムオーバーにならなかっただけマシと考えるべきでしょうか?

今後は一息入れて夏競馬で復帰でしょうか?
地方交流に使うこともあるかもしれませんね。門別だと頭数が少なくなることも多いし、時計もかかるので良いのではないかと思うのですが。

No title

まささん この上ない充実の一口馬主の日々 お疲れ様でした

グローリーヴェイズ 残念でしたね
ただ、将来的には、結果オーライの可能性もありますから、秋以降に楽しみを残したとも言えますね

アナザートゥルース 青竜の時が、オープン馬サンライズソアに対して、実質500万下の実力でしたが、今回は、確実に準オープンまで成長しましたね。

勝ち馬マジカルスペルは、超良血馬ですから、相手が悪かったですね
(母が、米国3歳牝馬チャンピオン(ケンタッキーオークスG1勝ち馬)で、2年連続ディープをつけて、産駒がサンデーの最高値1億5千万で募集)

でも、今までの勝ち馬(サンライズソア、フェニックスマーク、ヨシオ、マジカルスペル)を、アナザートゥルースが6才で逆転してくれることを夢見ています。
以前から、まささんがおっしゃっていたように、無事でさえいたら、確実にオープン馬になれるお馬さんですね。今年中にも、実現できそうですね^_^



Re: タイトルなし

森のくまモンさん。
こんばんは。

ありがとうございます!
色々と思うところはありますが(^^;)、GWに出走した7頭中3頭が2着・3着・4着という結果だったので、本当に良く走ってくれたと思っています(^-^)
シュネルスト。
厳しいですね(>_<)。
まずは競馬に参加することですね。気持ちの面が大きいように思います。栗田博憲先生に、何とかモノになるよう、お願いしたいと思っています。試行錯誤しながら、何とか頑張って欲しいですね。

Re: No title

moさん。
こんばんは。

ありがとうございます!
グローリーヴェイズ。
悔しい競馬になりました。ただ、本当に何時でも一生懸命に走るお馬さん。気性面が競馬向きですね。トモがパンとして、本格化を迎えれば、重賞を取れると思っています(^-^)
アナザートゥルース。
完全な準オープン馬になりましたね。相手次第で何時でも勝ち上がれるレベルですね。マジカルスペルは凄い血統なんですね。そうですね。本馬が本格化を迎えるのは、まだ1年~2年後。本格化した際は、今まで負けたお馬さんたちを纏めて面倒見て欲しいですね。本馬も重賞を取れるお馬さんだと思っています(^-^)

最高の一口GWでしたね!お疲れ様でした!

アナザー。よくやってくれました。完全に準オープンに適応してくれましたね。

まだまだ晩成血統なのでもう一段上があると思います。3戦使っていますので、ここで放牧でしょうね。ちょっと長めかもしれませんね。秋の中山1800mから始動というところでしょうか。

年内に1000万下、1600万下は2戦ぐらいで勝ち上がりオープンで一度連対。本ちゃんは来年のマーチS一本です(笑)

準OPは、もうイケる

アナザートゥルース、声の出る2着でしたね。(汗)

距離短縮も芝スタートも対応してくれましたが、直線の様子から東京ではサウンドトゥルーみたいな差しのスペシャリストに交わされそうな気も。

中山で出世して地方交流へ・・・応援旅行が楽しいことに!
な~んて気がしてきています。

Re: タイトルなし

アキュチャーさん。
こんばんは。

ありがとうございます!
アナザートゥルース。
今回は、勝った相手が悪かったですが、何時でも準オープンを勝ち上がるレベルにはありますね。
中山ダート1800m・東京ダート1600mを上手く走ってくれたので、ダート1600m~1800mくらいであれば、どこのダートコースでも上手く走れると思います。
現時点では、半兄2頭(サウンドトゥルー・ルールソヴァール)よりも上だと思います。このまま順調に行ってくれれば、先々は重賞いやG1レベルで戦うことが出来るレベルになるお馬さんだと期待しています(^-^)

Re: 準OPは、もうイケる

稲妻利一さん。
こんばんは。

私も「おおの~」と声が出ました(^-^)
ワンターンで直線の長い東京よりは、4つコーナーがあり時計の掛かりやすい中山の方が合っているかなとは思います。
ただ、基本的に、どのコースでも、ダート1600m~1800mくらいの距離であれば、問題なく走れるタイプだと思います。
交流重賞でも上手く走れるでしょうね。先行力がありしぶとい競馬をしますので、地方競馬はいいですよね。
ダート競馬で先行力のある競馬ができる点は、やはり大きな強みになりますよね(^-^)

おつかれさまでしたm(__)m

連休中に二度もありがとうございましたm(__)m

喜怒哀楽な連休でした(^0^;) 
来週はレイロー見に行く予定ですが果たしてどうなるか…

また現地でお見かけしたらよろしくお願いします(^-^)

Re: おつかれさまでしたm(__)m

ぼむさん。
こんばんは。

こちらこそ、ありがとうございます!
本当に喜怒哀楽なGWだったと思います。
来週はレイローが出走予定ですね。変わり身を見せて欲しいと思っています。
現地での応援、宜しくお願い致します!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まささん

Author:まささん
2014年産から、ノルマンディーOCで一口馬主を始めました。
また、2015年産から、シルクHC及びワラウカドへ入会致しました。
競馬歴については、シンボリルドルフが活躍していた頃(まだ小学生でしたが(^^;))から観ております。
競馬のこと、特に一口馬主のことを中心に、書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

クラブ所属馬の情報・写真については、ノルマンディーオーナーズクラブ・シルクホースクラブ・ワラウカドより転載許可を頂いております。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター