FC2ブログ

記事一覧

日本ダービー

こんばんは。

日本ダービー。
今日は午前中仕事だったため、仕事終了後自宅へ戻り、グリーンチャンネルで観戦しました。
この世代は、シルクで出資させて頂いているグローリーヴェイズが、きさらぎ賞(2着)・京都新聞杯(4着)を使っており、クラシック出走を目指し、日本ダービーへの出走を夢見ていたため、例年以上に近い存在として、日本ダービーを観戦していました。
同じシルクで馬友さんが出資されているブラストワンピースを応援し、また、ダノンプレミアムに注目して観戦していました。
優勝したのはワグネリアンでしたね。
調教の内容を見て、友道先生は、皐月賞のときとは違い、目一杯仕上げているなあ、かなり攻めているなあと感じていました。ただ、8枠17番に入ってしまい、かなり厳しい競馬になるだろうなあとも思っていました。
福永騎手。スタートからかなり出していきましたね。福永騎手が、GⅠレースでここまでスタートから出していくレースをした記憶はありませんね。しかも折り合いも見事に付けていましたね。直線では外から進出し、内に居るブラストワンピースを締めて、先頭に並び掛けます。厳しいレースをしましたね。最後に逃げたエポカドーロを捕らえてのゴールとなりました。
素晴らしいレースをしましたね。キングヘイローから始まり、ワールドエースエピファネイアリアルスティール等々。福永騎手の日本ダービーを勝ちたい強い想い、執念を感じるレースだったと思います。福永騎手、本当におめでとうございます!馬券は外れましたが、とてもいいレースを見せて頂いたと思っています(^-^)
また、日本ダービーというレースは、皐月賞から臨戦し、順調に使い、しかもここまでしっかり仕上げないと勝てないレースであることが改めて分かったようにも思っています。昨年のレイデオロもルメール騎手の好騎乗とともに、藤沢先生の強い想いを感じるレースだったと思っています。全てのレースにおいて、勝利することは勿論難しいのですが、そのなかでも、日本ダービーの重みを改めて感じることが出来たと思っています。

来週からは、2016年産の新馬戦が始まります。
私は、この世代においては9頭出資させて頂いております。シルクで5頭・ノルマンディーで2頭・ワラウカドで2頭。
やはり、来年春においては、牡馬であれば皐月賞・日本ダービーへの出走、牝馬であれば桜花賞・オークスへの出走。マイル路線であればNHKマイルCへ出走して欲しいと思っています。特に、一口馬主をやっている上で、日本ダービーへの出走は、やはり夢として持っております。今年の日本ダービーを観て、さらにその想いは強くなりました。
ダービーで始まりダービーで終わると言いますが、2歳世代の戦いは、来週の新馬戦から始まります。
また、2歳世代の戦いを、来年のクラシックを目指し、楽しんでいきたいと思います。
勿論、3歳世代・4歳世代においても、これから大いに活躍してくれるお馬さんもいると思っていますので、それも大いに楽しみたいと思っています(^-^)
本当に、一口馬主は楽しいですね(*^^*)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まささん

Author:まささん
2014年産からノルマンディーOCで一口馬主を始めました。
また、2015年産からシルクHC及びワラウカドへ入会、2018年産からユニオンOCへ入会しました。
競馬歴については、シンボリルドルフが活躍していた頃(まだ小学生でしたが(^^;))から観ております。
競馬のこと、特に一口馬主のことを中心に、書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

クラブ所属馬の情報・写真については、ノルマンディーオーナーズクラブ・シルクホースクラブ・ワラウカド・ユニオンオーナーズクラブより転載許可を頂いております。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター