FC2ブログ

記事一覧

7/7レース結果

こんにちは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いている4歳馬キャラメルフレンチの15戦目、函館3歳以上500万下芝1200m(牝馬限定)戦へ出走しました。

キャラメルフレンチ
★7/07(土)函館・3歳上500万下(芝1200m・牝)菊沢一樹騎手 結果14着 馬体重:464kg

「ゲートのセンスが抜群ですし、この距離でも楽に前のポジションを取れるだけのスピードがあります。前半それほど無理をしていないので、道中の手応えも悪くはなかったんですが、ペースが上がる3コーナー過ぎから急にノドを気にして苦しくなってしまいました。今日乗せてもらった感じでは、重い馬場が影響してという感じではないように思います」(菊沢一樹騎手)


キャラメルフレンチ
今日は仕事だったため、JRA-VANで確認しました。
スタートは良かったですね。ゲートセンスは本当にいいと思います。内からコーラルリーフが主張してきたため、控えて外目2番手での競馬になりました。あの感じで外から行き切る競馬をしますと、かなり厳しいラップになってしまったと思いますので、控えたのは仕方がないように思います。スムーズに先行する競馬は出来ましたが、直線入ったときには手応えがありませんでしたね。1.1秒差の14着となりました。
前走に引き続きノドのコメントが気になりますね。ただ、本馬は、コーナーのあるコースだと、スムーズに逃げる競馬が出来ないと脆いタイプのように思っています。芝コースで内枠を引いてスムーズに逃げるレースが出来れば、変わってくる可能性は十分にあると思っています。このまま北海道開催で続戦するかどうかは分かりませんが、スムーズに逃げるレースを見てみたいと思っています。
今日はお疲れ様でした!
スポンサーサイト

コメント

まささん、おはようございます。

キャラメルフレンチは前走と同じような結果、且つ同じような騎手コメントでしたね。
不振の原因がノドにあるとすれば、条件を変えたりスムーズな逃げが打てたりしても、結果は同様なのではないかと思います。

もし現役を続けるのであれば、ノドの治療を本気で考えるべきではないかと思うのですが、如何でしょうか?

Re: タイトルなし

森のくまモンさん。
こんばんは。

確かにノドは厄介ですよね。まずは内視鏡を入れてステージを把握する必要があるように思います。
ただ、ホウロクダマはステージ3ですが、そんななかでも、スムーズにレースが出来れば、小倉で勝利していますし、レースで苦しくなると発症する感じでもありますので、ステージ次第では付き合っていくしかないようにも思います。
ちなみに、ブラックジェイドも3歳時は、典さんがノドが気になると仰っている時期もありました(ノド鳴りではなかったようですが)。
ステージ次第では手術も必要にはなりますが、基本的には付き合っていきながらレースをすることになるのかなとも思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まささん

Author:まささん
2014年産から、ノルマンディーOCで一口馬主を始めました。
また、2015年産から、シルクHC及びワラウカドへ入会致しました。
競馬歴については、シンボリルドルフが活躍していた頃(まだ小学生でしたが(^^;))から観ております。
競馬のこと、特に一口馬主のことを中心に、書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

クラブ所属馬の情報・写真については、ノルマンディーオーナーズクラブ・シルクホースクラブ・ワラウカドより転載許可を頂いております。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター