2016/08/05

2歳馬近況(2016.8.5)

こんばんは。

他クラブは2015年産の募集にシフトしているなか、ノルマンディーは、ここにきて、2014年産最後のキャンペーンを行うようですね。明日は、札幌で検討会も行いますし、最後まで2014年産を売り切るという姿勢は、ノルマンディーらしいと感じます。私は、2014年産は打ち止めとしておりますので、そろそろ、ノルマンディーの2015年産の募集馬を知りたいなあとは思っています(^^;)

では、本題になりますが、ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年8月5日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:523kg
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒(週に2回は13~15秒ペース)のメニューで調整中です。
だいぶ気持ちが乗ってきており、同じペースでも手応えよく走れるようになってきました。
恵まれた馬体の持ち主で素質も感じるだけに期待値は高値安定しています。
ここにきて復調してきていますが、夏場に無理はさせずにもう少し上向かせてから移動する旨を昆調教師とも確認しており、今月下旬~来月上旬の入厩を目標に進めていく予定です。


馬体重は前週から-2kg。夏負けからは復調し、体調は大分上向いているようですね。秋の阪神開催後半~京都開催くらいでのデビューとなりそうですね(^-^)期待値は高値安定とのことですので、芝ダート問わず、大きな活躍を期待しております(*^^*)

シュエットヌーベル
更新日:2016年8月5日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
3日(水)に坂路コースで5ハロンから0.1秒追走して併せ、52.3-38.1-25.0-12.4を強めに追い切りました。
「古馬にしっかりと食らい付き、終いまで脚色が鈍ることなく好時計をマークしました。走りの感じからはダート戦に向いている印象ですが、なかなかスピードに見どころがありますよ。新潟には適鞍と見込む番組が開催最終週にしか組まれていませんし、当然そこを狙ってくる陣営は多いでしょうから、除外になる可能性も懸念せねばなりません。レースを使える態勢はほぼ整ったと判断できるため、クラブ側とも意見を交わした結果、来週8/13(土)小倉・2歳新馬(ダ1000m・混)に向かうことになり、D.バルジュー騎手を確保しました。長距離輸送のリスクは伴うものの、無事クリアできれば初戦から動けそうなイメージがあります。最終追い切りは美浦で行う予定ですが、渋滞などを考慮して早めに小倉競馬場に移動させるつもりです」(伊藤圭三調教師)


私の一口馬主デビューは、本馬となりそうです(*^^*)来週土曜日の小倉ダート1000m、D.バルジュー騎手でデビュー予定となります。調教では、古馬相手に食らいつき、好時計を出しています。血統としては、完全にダート向きだと思いますので、私はダートでのデビューは嬉しく思っています。小倉への輸送は厳しいとは思いますが、ダート短距離という適性を求めての遠征になりますので、何とか乗り越えて欲しいと思っています。D.バルジュー騎手を手配したところから見ても、初戦から勝負になると踏んでいるのではと思います。一口馬主デビュー戦で、一口馬主初勝利も十分あり得ると思っております(*^-^*)

ホウロクダマ
更新日:2016年8月5日
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
現在はゲート練習中心の調整をおこなっています。
「飼い葉食いも旺盛でおとなしく、手が掛かりませんね。スムーズにその日のメニューを消化することができているのは好印象です。角馬場でウォーミングアップとハミ受けの確認後にゲート練習を行っています。進入、駐立は全く問題ありませんが、ゲートが開いてからの一歩目が遅いので、ダッシュの稽古を繰り返しているところです。二歩目からは速いですし、スタートダッシュをさえ覚えてくれれば、ゲート試験を受けようと思っています」(中竹和也調教師)


ゲート一歩目が遅いことが課題のようですが、飼い葉食い旺盛、手が掛からない、スムーズにメニューを消化、ゲート内進入・駐立は問題なし、二歩目からは速い、といいコメントが多く、やはり高い期待を持ってしまいますね(*^^*)「あのビワハヤヒデを彷彿させる。。。」本馬がどんな走りを見せるのか、ほんとに楽しみでなりません(*^-^*)

キャラメルフレンチ
更新日:2016年8月5日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
先週7月30日(土)に美浦・尾形和幸厩舎に入厩しました。
現在はゲート練習中心の調整をおこなっています。
「先週末に無事に入厩しています。牧場でも苦労されていたようですが、やはり口向きに課題がありますね。あっちへフラフラ、こっちへフラフラといった状況ですので、まずはその辺りを改善させたいと思います。ゲート練習を進めており、まだ覚えさせることはありますが、こちらに関しては変な癖などは見せていないので問題なさそうですよ。素質は感じさせる馬ですのでご期待に添えるように頑張ります」(尾形和幸調教師)


いよいよ美浦トレセンに入厩となりました。やはり口向きに課題があるようですね。ゲート練習は問題なさそうですね。尾形先生も素質を感じさせるとコメントして頂いておりますので、口向きの課題を克服して、デビューを迎えて欲しいと思います(*^-^*)

クレムフカ
更新日:2016年8月5日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:495kg
依然として疲れを感じさせることから、引き続きウォーキングマシンの運動をおこなっており、1日に1時間ほど歩かせています。
素質は十分に感じさせますが、まだ良化の余地を多く残している馬なので入厩は白紙にして状態を見ながら大事に進めていく予定です。


馬体重は前週から+1kg。遅生まれですし、小野町でじっくり育成して欲しいと思います。入厩は白紙とのことですので、秋デビューに向けて、大事に進めていって頂ければと思っております。

私が出資した8頭中3頭がトレセンに入厩。そして、いよいよシュエットヌーベルが、私の一口馬主デビューを飾ってくれます。新種牡馬スマートファルコン産駒は、既に地方7勝中央1勝(全てダート)をあげており、2歳戦から活躍をしております。本馬は坂路でとてもいい動きを見せており、やはりいいスピードを持っているなあと思っております。小倉ダート1000mでのデビューですので、輸送さえクリアしてくれれば、勝利が見えてくると思っております(*^-^*)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント