2016/08/12

2歳馬近況(2016.8.11・8.12)

こんばんは。

2014年産については、本日、チャランダの14が満口に。現在、37頭中16頭が満口。さらに、ノルマンディー最高額のデビクレちゃんがもう残144口に。もしかすると、満口になる可能性もあるかも。。。ブラゾンドゥリスがオープン馬となり、価格を鑑みると、楽しめるお馬さんが多くいることもあり、人気クラブになってきているなあと感じます。2015年産については、先行募集での満口もあるかも。狙っているお馬さんが無事出資出来ればいいなあと思う次第であります。

では、本題になりますが、ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年8月12日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:530kg
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒(週に2回は13~14秒ペース)のメニューで調整中です。
若干ペースを上げて乗り込んでいますが、飼い葉食いがいいこともあって幾分の余裕を感じさせます。
これから併せ馬を積極的に取り入れて移動の態勢を整えていく予定です。
昆調教師にも報告をおこなっており、来月上旬に栗東へ送り出したいと考えています。


馬体重は前週から+7kg。夏負けからは完全に復帰したようですね。そのおかげで飼い葉食いが良く、少し余裕があるようですね(^^;)しかし、育成場では、これくらいで良いように思います。いよいよ入厩が近づいてきましたね。10月京都開催でのデビューですかね。期待の大きい本馬ですので、ほんとに楽しみしています(*^-^*)

シュエットヌーベル
更新日:2016年8月11日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
8/13(土)小倉・2歳新馬(ダ1000m・混)D.バルジュー騎手 除外(非当選)
10日(水)に坂路コースで4ハロンから0.2秒追走して併せ、52.9-38.7-26.1-13.3を一杯に追い切りました。
「スタートを決めて揉まれず先行できれば、1000mのスピード競馬でも勝機十分と見ていただけに正直、痛恨の除外です。追い切りは先週よりも坂路の外目を通っており、また全体的に力の要る馬場でしたのでタイム的には十分合格点を与えられるものでした。この中間はゲート練習も再度行いましたが、試験の時よりも出が速かったし、入りや駐立も実に優秀ですよ。除外の可能性を考慮して、小倉移動の予定を出馬投票後に遅らせたことだけは幸いしましたね。ダートの番組が組まれておらず、日程を少し先へスライドさせることになりますが、デビュー戦は除外1の権利を持って、9/4(日)新潟・2歳新馬(ダ1200m・混)に内田博幸騎手で臨むことにします」(伊藤圭三調教師)


14/17で除外となってしまいました。しかし、除外即内田博幸騎手を配して頂き、除外1で新潟最終週ダート1200mを目指すこととなりました。3週スライドになりましたが、小倉への長距離輸送がなくなり、しかも除外1を取ることが出来、内田博幸騎手で新潟ダート1200m新馬戦へ向かうことができたので、結果オーライかなとプラスに捉えております。ゲートの出も良さそうで、スピードを活かし逃げ先行のレースをしそうなイメージがあり、頼りになる内田騎手が鞍上でもありますので、新馬勝ちを意識したいなあと期待しております。伊藤先生は、ダート短距離に拘って頂いており、鞍上もD.バルジュー騎手⇒内田博幸騎手を配して頂き、本馬への期待の高さを伺うことが出来、先生に対する印象もかなりアップしております。伊藤先生は、タイニーダンサー・イッシンドウタイが現役ダート戦線で活躍しており、ダート実績に長けたグランド牧場が実家となる方なので、ダート短距離を主戦場にしそうな本馬には、とても合っている先生だと思います。暑いなか3週スライドは調子の維持が大変だとは思いますが、先生の腕に期待しております(*^-^*)

ホウロクダマ
更新日:2016年8月12日
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
昨日11日(木)にゲート試験を受験し、無事に合格しました。
「水曜日の練習でダッシュも利くようになり、試験本番でもゲートが開いたら上手にこなしてくれましたよ。まずは第一関門突破ですね。飼い葉食いの量も落ちていませんし、体力もありますので、デビューに向けてこのまま自厩舎で調整していきます。大型馬でなるべく脚元に負担を掛けないようにしたいので、坂路中心で仕上げていくつもりです。8/27(土)小倉・2歳新馬(芝1200m)を考えています」(中竹和也調教師)


ダッシュも利くようになり、無事ゲート試験も合格。なかなか物覚えが良く、飼い食いも良く、体力もあり、手が掛からない本馬、ほんと優等生ですね(^-^)小倉芝1200mデビュー予定とのこと。なんと、私の一口馬主デビューは本馬になりそうな感じですね。あの大きいホウロクダマが、ここまでほんとに順調に調整が進み、夏競馬でデビュー出来るとは、正直嬉しい誤算ですね(^^;)血統通り、芝短距離でのデビュー戦、2歳の芝レースに強いショウナンカンプ産駒ですので、あのビワハヤヒデを彷彿させるレースを期待したいと思っています(*^-^*)

キャラメルフレンチ
更新日:2016年8月12日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
この中間もゲート練習中心の調整をおこなっています。
「少々口向きの矯正に手を焼いてはいますが、ゲート自体は着実に進歩していて、もう試験を受けてもいいかなと思えるレベルまできています。ただ、左トモの飛節部の内外に軟腫が出てきていて少しずつ大きくなっている状況です。現段階では大きな心配はないですし、このまま合格までは進めていきたい考えは持っています。しかし、まだ先のある馬ですし、無理だけはさせたくありません。沈静化すれば来週にも受験したいのですが、厳しいようであればひと息入れることも検討したいと思います。念のため、本日に血液検査を受けましたが、問題はありませんでした。いずれにせよ、もう少しこちらで様子を見させてください。入厩早々にご心配をおかけして申し訳ありません。期待馬ですので、最善を尽くさせていただきます」(尾形和幸調教師)


口向きの矯正に少し手を焼いており、左トモの飛節部の内外に軟種が出てきているとのこと。少し順調さを欠いているのかなあといった感じです。ダート短距離を主戦場にしそうな本馬。尾形先生のおっしゃる通り、無理をせず、いい状態でデビュー戦を迎えて欲しいと思っております。札幌検討会では、牧雄氏がかなり期待が高いとおっしゃって頂いた本馬。尾形先生も期待して頂いているようでもありますので、じっくりしっかりと調整して頂き、ほんとにいい状態でデビューを迎えて欲しいと思います(^-^)

クレムフカ
更新日:2016年8月12日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:504kg
疲れが取れてきたことから、8日(月)から騎乗を再開しました。
現在は馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整中です。
まだ非力さがあり、休ませた分だけ体に余裕があって走りに重さを感じさせますが、絞れてくれば走りの質も変わってくるでしょう。
入厩前のワンクッションとして、美浦近郊の育成場に移動させることも検討しています。


馬体重は前週から+9kg。休ませていましたので、余裕のある体なのかなと思います。これから、再度育成を進めていくことになると思います。美浦近郊育成場への移動も検討しているとのこと。大事に育成して頂いているなあと感じます。札幌の検討会では、キャラメルフレンチに続いて、牧雄氏がかなり期待が高いとおっしゃって頂いた本馬。遅生まれであり、ダートマイル~中距離を主戦場にしそうな本馬ですので、じっくり育成して頂ければと思っています(*^^*)

今週、シュエットヌーベルが除外となった関係もあり、ホウロクダマが、私の一口馬主デビューになる可能性が出てきました。2歳の芝レースに強いショウナンカンプ産駒でもあり、ここまでほんとに順調に調整が進んでおりますので、期待して待ちたいと思っています。中竹先生が誰を鞍上に迎えてくれるか、かなり興味深く見守っております(*^^*)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

よし!

こんにちは。

ホウロクダマがまささんさんのデビューとなりそうですね。
これはご一緒馬なので、嬉しく思いますね。
鞍上が気になりますが、どのような走りを見せてくれるのか、今から楽しみで仕方ありませんね。
ワクワクですね~♪

Re: よし!

じろうさん。
こんばんは。

あの大きいホウロクダマ、あのビワハヤヒデを彷彿させるホウロクダマが、私の一口馬主デビューとなりそうです(^-^)
中竹先生が、どの騎手を鞍上に迎えてくれるのか、とても注目しています。
じろうさんとご一緒させて頂いているホウロクダマでデビューが迎えられれば、私もとても嬉しく思います(*^^*)
とてもワクワクしております🎵