FC2ブログ

記事一覧

4歳馬出走(2019.1.13)

こんばんは。

今週は、日曜日に愛馬1頭出走となります。
シルクで出資させて頂いているグローリーヴェイズの7戦目、日経新春杯(京都・GⅡ・4歳以上・芝2400m戦)へ出走します。

グローリーヴェイズ
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:9日に南Wコースで時計
次走予定:1月13日の京都・日経新春杯(GⅡ)〔M.デムーロ〕

尾関知人調教師「9日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はグローリーヴェイズが追走していき、直線で内に入れて脚を伸ばすと、最後はしっかり先着しています。まだ少し直線の反応にモタつきはありましたが、動きそのものは先週よりも順調に上向いてきています。少し走り辛そうな馬場状態ではありましたが、それもレース当日に馬場が荒れた場合の良い練習になったと前向きに捉えています。レースで力を発揮できる状態は整っていると思いますし、コース適性や距離、鞍上など条件的にも合っていると思いますから、良い走りを見せくれると思います」

蓑島靖典騎手「今週の追い切りにも跨らせていただきました。パワーアップして馬体が一回り成長した分をまだ持て余してしまっていて、走りと体のバランスが上手くフィット出来ていないので、ゴーサインを出しても少しモタついてしまっていましたね。そうは言っても良い方に変わってきているのは間違いないと思いますし、それ以外には特に悪いところは感じられませんでした。状態は良いと思いますし、今週のレースでも良い走りが見られればいいですね」


グローリーヴェイズ
菊花賞5着後、きっと次走は日経新春杯を使うんだろうなあと思っていました。そして、次走予定で日経新春杯との発表があり、さらに鞍上予定がミルコ・デムーロ騎手と発表があり、それから、日経新春杯への出走を本当に楽しみにしていました(^-^)
メンバーについては、ハンデ重賞らしく、ここを勝ってさらに上を目指したいと考えているお馬さんが人気になりそうなメンバーだと思います。割と揃ったなあという印象を持っています。ただ、本馬のハンデは55kgですし、このメンバーのなかでも最有力だろうとは思っています。この開催の京都芝コースは、時計の掛かる馬場な感じ。不安視されている部分がありますが、昨年のきさらぎ賞のときの京都芝コースも、現在と同じように時計の掛かる馬場。そこで、3戦目であるなか、強い内容の2着となっていますので、馬場に関する不安はないと思っています。距離の芝2400mについても、不安視されている部分があるようです。しかし、どんな展開であれ、菊花賞(京都芝3000m)のレースで、大外枠で外々を回って、上がり最速で5着に来ている訳ですし、以前より、尾関先生は距離に不安はないと仰っていました。ここを勝って、天皇賞(春)へと考えているようでもありますので、距離の不安もないと思っています。1枠2番に入りました。いい枠番に入ったと思っています。スタートを決めて、先団~中団のインで脚を溜め、直線でしっかりいい脚を使ってくれると思います。鞍上はミルコ・デムーロ騎手。本馬のことを一番理解しており、最も能力を引き出してくれるジョッキーだと思います。出来に関しては、成長途上な感じから、万全とは言えないかもしれませんが、菊花賞についても、尾関先生のコメントからは、万全という感じではなかったように思います。ミルコ・デムーロ騎手曰く、いつも一生懸命に走ってくれると仰っていますので、力を発揮出来る出来ではありますので、しっかり100%の能力を出せる状態にあると思っています。重賞を制覇する大チャンスだと思っています。私に、一口馬主初の重賞をプレゼントしてくれると期待しています(^-^)ここを勝って天皇賞(春)、そしてG1路線へ。楽しみが拡がるレースをして欲しいと思っています(*^^*)
日曜日は、京都競馬場で現地観戦応援します。口取りは残念ながら外れてしまいましたが、重賞を勝利するレースを、生で観戦応援したいと思っています。そして、ウイナーズサークルでの本馬の雄姿を目に焼き付けたいと思っています。高い期待を持って、京都競馬場へ向かいたいと思っています(#^^#)ぜひ、勝利をし、お仲間の皆様と喜びを分かち合いたいと思っています(*^^*)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まささん

Author:まささん
2014年産からノルマンディーOCで一口馬主を始めました。
また、2015年産からシルクHC及びワラウカドへ入会、2018年産からユニオンOCへ入会しました。
競馬歴については、シンボリルドルフが活躍していた頃(まだ小学生でしたが(^^;))から観ております。
競馬のこと、特に一口馬主のことを中心に、書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

クラブ所属馬の情報・写真については、ノルマンディーオーナーズクラブ・シルクホースクラブ・ワラウカド・ユニオンオーナーズクラブより転載許可を頂いております。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター