FC2ブログ

記事一覧

セルヴァ・ツァイトライゼ

こんにちは。

2015年産、7頭目・8頭目の引退となりました。
セルヴァ
ノルマンディーで出資させて頂いたお馬さん。
イオラニカルヴァリオの半弟。
出資した際の期待値は正直高いと思っていました。結果としては、調教で15-15以上の時計を出すことが出来ない程、脚元が弱かったですね。地方競馬でじっくり何とか仕上げてデビューまで持っていきたかったと思いますが、それも叶わずでしたね。やはり、競馬は難しいですね。。。デビューすることが難しいのも競馬。いい勉強になったと思っています。
ツァイトライゼ
こちらも、ノルマンディーで出資させて頂いたお馬さん。
1口19,000円とかなりリーズナブルな募集金額であり、半姉ジェイラーが勝ち上がっていたことから、出資しました。
父がタイムパラドックスであるため、ダートの短いところで、何とか勝ち上がってもらい、末永く活躍してくれればと思っていました。未勝利戦で掲示板内3回、地方交流戦で3着1回と、頑張ってくれたと思います。ただ、最後に使ったスーパー未勝利戦でシンガリ負け。ここで、脚元を悪くしてしまったように思います。船橋に転厩してからは、ずっと脚元を見ながら仕上げている感じ。最後は繋靭帯炎で引退となってしまいました。中央へ戻ることが出来なくても、船橋で末永く競馬をしてくれればとも思っていましたので、とても残念に思います。地方交流戦も含め、勝ち上がるチャンスはあったように思います。。。やはり、運も大きな要素になりますね。
2頭ともに、お疲れ様でした!

セルヴァ(2017年5月・ノルマンディーファーム)
P1030581.jpg

ツァイトライゼ(8戦目)
P1050072.jpg

ツァイトライゼ
3/15(金)船橋・南関東の哲学者賞 C2(十)(ダ1200m)本田正重騎手 競走除外

競走除外後、右前肢の繋靭帯(中筋)に熱感と腫れが確認されたため、獣医師による検査を受けたところ、繋靭帯炎を発症しているとの診断が下りました。
患部の損傷率、再発のリスク、これまでの戦歴および現状を踏まえ、椎名廣明調教師と協議をおこなった結果、大変残念ではありますが、本日18日(月)付けで地方競馬での登録を抹消して現役を引退することが決定いたしました。
今後は乗用馬に転向する予定で、出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。
ツァイトライゼ号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「脚元のケアを万全におこない、細心の注意を払ってジックリ調整してきましたが、レース直前に右前肢が悲鳴を上げてしまったようです。本日まで消炎剤を投与するなど治療に努めたものの、右前の繋靭帯の腫れと熱感は未だ引いておらず、歩様にも見せている状況です。検査の結果、重度の繋靭帯炎という診断で、屈腱炎と同様に競走復帰には長期の休養を要しますし、再発のリスクも高い致命傷です。昨年11月の転入初戦の走りからは、南関東でも十分通用すると思っていましたし、早いうちに3勝以上を挙げて中央競馬再登録も視野に入っていただけに残念でなりません。ツァイトライゼの出走、そして勝利を心待ちにされていた会員の皆様のご期待に応えることが出来ず、本当に申し訳ありませんでした」(椎名廣明調教師)



2015年産は、これでグローリーヴェイズ1頭となってしまいました。世代としては、かなり厳しい結果となってしまいました。ただ、その1頭であるグローリーヴェイズが愛馬初の重賞を勝利してくれており、次走はGⅠ天皇賞春を予定。本当に感謝しています(^-^)2016年産は、愛馬9頭中4頭が勝ち上がり、しかも全てデビュー勝ち。ウィクトーリアは、先日500万下を勝利してくれて、次走オークストライアルを予定。ルヴォルグは、今週大寒桜賞へ出走。勝利すれば、ダービートライアルへ駒を進めることになると思います。2014年産においては、アナザートゥルースがオープン入り。名古屋大賞典では、初の重賞出走であるなか、3着と頑張ってくれました。次走は、GⅢアンタレスステークスへの出走を予定。今年に入り、とてもいい流れが来ていると思っています(*^^*)今週末は、大寒桜賞を観戦応援するため、中京へ遠征します。4月に入りますと、アンタレスステークスへ出走出来れば、阪神へ遠征したいと思っていますし、天皇賞春については、京都遠征します。フローラステークス・青葉賞へ出走する際は、東京競馬場へ観戦応援したいと思っています。愛馬がとても頑張ってくれていると思います。本当に感謝ですね。出来得る限り現地で、楽しく精一杯応援したいと思っています!
スポンサーサイト



コメント

No title

まささん、こんばんは。
怪我や体質の弱さからくる引退は仕方のないところですね。本来であればノルマンディー所属馬は丈夫が取り柄のはずなんですがねぇ…これも競馬の難しさですね。
ルヴォルグ君、相手に恵まれたのではないでしょうか。新馬勝ち直行の三頭も血統面から人気するでしょうが、ルメールJの手に戻るのもプラスですし、前二走のラップ比較からも突き抜けておかしくないと思います。一着固定→二着パトリック・ヒルノ・リオンの三頭→二着馬+新馬勝ち馬にして馬券を買いたいと思います。できれば中枠から外が良いですね。気をつけて中京遠征してください!日曜の中京は意外と風が冷たく感じると思いますよ〜

Re: No title

ダブルエイさん。
こんばんは。

体質の弱さは、なかなか見抜くことが出来ない部分ですよね。。。本当に難しいですね。
ルヴォルグ。
新馬勝ちの3頭がポイントですよね。レース内容・ラップからは、大分詰める必要がありそうですよね。素質で人気を集めるタイプですね。東スポ杯で厳しい競馬をしたことが、ここで活きてくるように思っています。ダブルエイさんのお言葉、とても頼もしいです(*^^*)とにかく、勝利を飾って欲しいと願っています(^-^)
名古屋大賞典の時に引き続き、天候のアドバイス、ありがとうございます!それなりの格好で行きたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まささん

Author:まささん
2014年産からノルマンディーOCで一口馬主を始めました。
また、2015年産からシルクHC及びワラウカドへ入会、2018年産からユニオンOCへ入会しました。
競馬歴については、シンボリルドルフが活躍していた頃(まだ小学生でしたが(^^;))から観ております。
競馬のこと、特に一口馬主のことを中心に、書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

クラブ所属馬の情報・写真については、ノルマンディーオーナーズクラブ・シルクホースクラブ・ワラウカド・ユニオンオーナーズクラブより転載許可を頂いております。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター