FC2ブログ

記事一覧

5/4・5/5レース結果(東京競馬場現地観戦)

こんにちは。

今日でゴールデンウィークが終わり。私は5/2のみ出勤して、他は休みを取りました。やはり、天皇賞春が最大の行事だったと思います。シルクで出資させて頂いているグローリーヴェイズ。悔しいレースではありましたが、本当に頑張ってくれたと思っています(^-^)
5月4日は、東京競馬場で現地観戦応援しました。しかし、何と雹が降ったため、10R以降は中止。長い間競馬を見ていますが、初めての経験となりました。ただ、馬場状態のこと、安全に競馬を開催すること、何よりもお馬さんの安全性を鑑みますと、とてもいい判断をしてくれたと思います。プリンシパルステークスへ出走予定だった、ワラウカドで出資させて頂いているルヴォルグは、今回は出走出来ず、来週12日に順延となった本レースに出走する予定となりました。また、騎乗予定だったルメール騎手は、NHKマイルカップでの降着により騎乗停止となってしまったため、ミルコ・デムーロ騎手に変わることともなりました。色々と持っているルヴォルグではありますが(^^;)、何とかプリンシパルステークスを勝利して欲しいと期待しています!
当日は、1Rにシルクで出資させて頂いているプラムストーンのデビュー戦がありましたので、その観戦応援をしました。
以下は、パドック~返し馬の写真となります。
P1000434.jpg

P1000445.jpg

P1000451.jpg

P1000457.jpg

P1000459.jpg

P1000460.jpg

P1000461.jpg

レース結果は13着となりました。パドックを見た印象は、太目感はなく、シルエットとしては仕上げてきたように見えましたが、調教内容からすると、中身が伴っていないのかなあと思っていました。気性面はそれ程煩い面は見せていませんでしたが、使うことでピリッとしてくるタイプなのかなと思っていました。レースとしては、ほぼ調教に近い内容だったかなと。今回は、無事回ってきてくれたという感じだと思います。次走は、福島開催を考えているようですので、ダート1150m戦又はダート1700m戦になりますね。ここでの変わり身がないと、厳しいとは思います。
以下は、クラブ公式のコメントとなります。

プラムストーン
2019.05.06 レース結果
5/4(土)東京1R 3歳未勝利〔D1,600m・16頭〕13着[7人気] 馬体重:474kg

スタートはまずまずでしたが、行き脚が付かず馬群からやや離れた最後方を追走します。直線で外へ進路を取り追い出されると、ジリジリと伸びてデビュー戦は13着でのゴールとなりました。

武藤雅騎手「スタートは普通に出てくれたのですが外に逃げる感じでしたし、しばらくトモが嵌ってこなくて上手くスピードに乗れませんでした。3コーナーあたりから徐々に動きが良くなってきて、直線で外へ出してから最後まで伸びてくれました。初戦ですから仕方のない部分はあると思いますし、使いながらしっかりしてくれば良いですね」

久保田貴士調教師「初の競馬場で緊張もあったのか、いつもよりシャキシャキした感じでパドックは歩いてくれていました。まずはデビューすることを優先に考えた調整でしたので、この一戦を使ってから馬がどういう風に変わってくれるかですね。気持ちの面ではもっとピリッとしてくるでしょうし、体力もついてくれると前半の追走が楽になると思います。次走は福島開催が目標になると思いますが、それまでの間にノーザンファーム天栄でしっかりケアと調教を行ってもらおうと思います」


今週は、ノルマンディーで出資させて頂いているソルパシオン、シルクで出資させて頂いているララフォーナの出走もありました。

ソルパシオン
更新日:5/4
在厩先:新潟競馬場
馬体重:482kg
★5/04(祝)新潟 3歳未勝利(ダ1200m)西村淳也騎手 結果7着

「スタートも決まりそのまま行ければ良かったんですけど、行き脚がつかなかったのと、大外というのもあって積極的に行ききれなくて…。10番の馬がもっと前に行くか内に行くかしてれば動けたと思うのですが、外を回ってる分どうしてもロスになることを考えてしまいます。ローカルだとみんながガーっと行くので、前回の中山だったりの本場の方が多少落ち着いていいのかもしれません。いずれにしろ期待にそうような騎乗ができず申し訳ないです」(西村淳也騎手)


ララフォーナ
2019.05.06 レース結果
5/5(日)新潟3R 3歳未勝利〔D1,800m・15頭〕11着[6人気] 馬体重:482kg

シャドーロール着用。スタートでやや後手を踏み、道中は後方3番手あたりを追走、そのままの位置で直線に向くと、最後までその差は詰まらず、後方のまま流れ込んでいます。

川又賢治騎手「ゲート内で段々とソワソワし出して、悪さをする程ではなかったのですが、伸び上がるようにゲートを出てしまいました。道中は砂を被っても行きっぷりが悪くなることはなかったのですが、ワンペースで最後まで同じ脚色で走り切ってしまいましたね。そういうタイプなので、出来れば前に付けたかったのですが、今日はスタートが全てだと思います。申し訳ありませんでした」

武英智調教師「プラス体重で出走できたように、新潟までの輸送は上手く行きましたし、良い状態でレースに向かうことが出来たと思います。ただ、ゲートの出がモッサリだったのが誤算でしたね。それに道中の感じも前向きさに欠けるような走りでしたし、調教の良さが全く見られませんでした。初戦から段々とレース内容が悪くなっていますし、何かしら対策を練らないといけませんね。馬具を試すか、番組の条件を替える等して、良い結果に結び付くように努めていきたいと思います。この後の予定につきましては、トレセンで状態を確認した上で検討させていただきます」


ソルパシオン
大外枠が仇となってしまいましたね。ただ、パトロールビデオを何度か見ましたが、私の感想としては、ロスがあってももっと出して行って欲しかったように思います。そうすれば掲示板内は確保出来たように思っています。まあ、今回も0.9秒差の負けですので、引き続き、ダート1200m戦を目指す形でいいように思います。掲示板内を外してしまいましたので、次走は福島ダート1150m戦がいいように思っています。
ララフォーナ
う~~~ん(>_<)やはりダート戦は向いていないように思うんですが。。。何れにせよ、厳しい状況になってしまっています。次走は、芝中距離戦で先行する競馬をして欲しいと思っています。何とか勝ち上がって欲しいと願っています。
今回は3頭ともにお疲れ様でした!

最後に、以下は東京競馬場で撮影した雹が降っていたときの写真になります。
IMG_2720.jpg

IMG_2723.jpg
スポンサーサイト



コメント

No title

まささん、こんばんは。
雹による中止は私も聞いたことが無かったです。せっかくの応援観戦でしたのに大変でしたね。まぁ、貴重な経験ができたという事でしょうか。
ルヴォルグ君、デムーロJを押さえられたのですね。特別登録のやり直しを見ても、ほとんどメンバーは変わりそうにないので再度有力の一頭ですね。ウィクトーリア嬢のオークス参戦も決まったようですので、日程は厳しくなりますが愛馬が優駿牝馬・東京優駿に連続して出られるなんて夢ですものね。ここはミルコに決めてもらいましょう!!

Re: No title

ダブルエイさん。
こんばんは。

やはりそうですよね。雹で中止ですもんね(^^;)
今週日曜日に順延。鞍上もミルコ・デムーロ騎手に変わってのレース。気を取り直して、応援したいと思っています(^-^)まずは、プリンシパルステークスを勝利して欲しいと期待しています!
ウィクトーリア。オークス出走決まりました。明後日にトレセンに帰厩。10日競馬になりますね。まずは無事にいい状態で出走して欲しいと思っています。その上でいい競馬をしてくれればと期待しています(^-^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まささん

Author:まささん
2014年産からノルマンディーOCで一口馬主を始めました。
また、2015年産からシルクHC及びワラウカドへ入会、2018年産からユニオンOCへ入会しました。
競馬歴については、シンボリルドルフが活躍していた頃(まだ小学生でしたが(^^;))から観ております。
競馬のこと、特に一口馬主のことを中心に、書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

クラブ所属馬の情報・写真については、ノルマンディーオーナーズクラブ・シルクホースクラブ・ワラウカド・ユニオンオーナーズクラブより転載許可を頂いております。

出資馬一覧

ノルマンディーOC
【2014年産】
ブラックジェイド
シュエットヌーベル
アナザートゥルース
ホウロクダマ
【2016年産】
ソルパシオン
カグラヒメ
【2017年産】
キアナポラリス

シルクHC

【2015年産】
グローリーヴェイズ
【2016年産】
ブレイブメジャー
【2017年産】
フェルハール
ハーツクリスタル
トラモント
アルセスト
クァンタムリープ
キルケニー
【2018年産】
エクセレンスⅡの2018
メジロトンキニーズの2018

ワラウカド

【2016年産】
ルヴォルグ
【2017年産】
ゼノヴァース
セルフィー
【2018年産】
セルフプリザヴェーションの2018

ユニオンOC

【2018年産】
スズカエルマンボの2018
ナスケンアイリスの2018

引退馬
テオドルス
ビターレ
クレムフカ
サワヤカフェスタ
ロワセレスト
ブローインバブルス
レイロー
ペルランドール
シュネルスト
スターヴォヤージ
セルヴァ
ツァイトライゼ
キャラメルフレンチ
プラムストーン
イッツマイウェイ
エレンボーゲン
ララフォーナ
ウィクトーリア
[フローラS(GⅡ)優勝]

ノルマンディーOC
スターズファンド2015
岡田牧雄氏セレクションチーム
アナザートゥルース
プラチナムバレット
シュエットヌーベル

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター