FC2ブログ

記事一覧

3歳馬・5歳馬出走(2019.8.3)

こんばんは。

今週は、土曜日に愛馬2頭が出走となります。
ワラウカドで出資させて頂いているルヴォルグの5戦目、札幌3歳以上1勝クラス(芝2000m戦)への出走、ノルマンディーで出資させて頂いているシュエットヌーベルの30戦目、HBC賞(札幌・2勝クラス・芝1200m戦)へ出走します。

ルヴォルグ
☆8/3(土)札幌・3歳以上1勝クラス(芝2000m)C.ルメール騎手

公式サイトコメントは転載不可


シュエットヌーベル
更新日:8/1
在厩先:函館競馬場
馬体重:-
☆8/03(土)札幌・HBC賞(芝1200m・混)服部茂史騎手

31日(水)に函館競馬場のWコースで5ハロンから0.4秒追走して併せ、71.2-54.7-39.7-12.9を馬ナリに追い切りました。「1/3の抽選確率を突破し、無事出走が叶いました。除外された場合はこのまま函館滞在で調整しようと考えていたので、昨日の最終追い切りも函館競馬場でおこなっています。中1週間隔で頑張ってくれていることもあり、3頭併せの内に入れて余力を持たせた内容でしたが、外2頭とキッチリ併入。飼い葉もしっかり食べており、変わりなく順調です。今回は出走できるか微妙なラインでしたし、康太騎手に先約があったため、鞍上はホッカイドウ競馬所属の服部騎手に依頼。明日2日(金)に函館競馬場から札幌競馬場へ移動させます」(羽月友彦調教師)


ルヴォルグ
プリンシパルステークス出走後、主にファンタストクラブで乗り込みを行い、札幌開催で出走となりました。
正直負けられない一戦だと思います。メンバーにも恵まれましたね。重量も54kgですからね。しかも鞍上はC.ルメール騎手。本馬の主戦ジョッキーですね。札幌芝中距離で少頭数の一戦ですので、スタート次第の位置取りで、3角くらいから外目を進出する競馬をすれば、直線は能力通り突き抜ける競馬が出来ると思います。能力が1つ2つ上だと思いますので、外目からしっかり突き抜けると思います。
専門誌のコメントを読みますと、秋のトライアル(セントライト記念?)を使いたいようですね。ここはしっかり勝ってもらい、次へ繋げてもらいたいと思います。
シュエットヌーベル
今回の北海道開催は、中1週続きでの出走。今回も中1週ですが、函館での追い切りの内容を見ますと、相変わらず調子は良さそう。北海道滞在競馬がかなり合っているようですね。
今回は、抽選を潜り抜けての出走。しかも、待望の大外枠に入ることが出来ました。かなり運が向いてきているように思います。メンバーとしては、今回の北海道開催では常にほぼ同レベルでの競馬が続いているように思います。鞍上は北海道競馬所属の服部騎手に依頼しました。どんな競馬をしてくれるのか。スタート次第とはなりますが、なるべく前目に付ける競馬をして欲しいですね。外目から追い出した方が、明らかに伸びがいいタイプだと思いますので、ある程度前目を追走し、直線に入って追い出すことが出来れば、チャンスは十分にあると思っています。何とか、北海道開催でもう1つ勝利を重ねて欲しいと思っています。
土曜日は、午前中仕事が入っていますが、今回は午後のレースとなりますので、何とかリアルタイムで観戦応援が出来ると思っています。2頭ともに勝利を期待して、精一杯応援したいと思います!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まささん

Author:まささん
2014年産からノルマンディーOCで一口馬主を始めました。
また、2015年産からシルクHC及びワラウカドへ入会、2018年産からユニオンOCへ入会しました。
競馬歴については、シンボリルドルフが活躍していた頃(まだ小学生でしたが(^^;))から観ております。
競馬のこと、特に一口馬主のことを中心に、書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

クラブ所属馬の情報・写真については、ノルマンディーオーナーズクラブ・シルクホースクラブ・ワラウカド・ユニオンオーナーズクラブより転載許可を頂いております。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター