FC2ブログ

記事一覧

ローズステークス・セントライト記念現地観戦!

こんばんは。

先週末は、日曜日にシルクで出資させて頂いているウィクトーリアが出走するローズステークスの観戦応援で阪神競馬場へ、月曜日にワラウカドで出資させて頂いているルヴォルグが出走するセントライト記念の観戦応援で中山競馬場へ行きました。両日共にメインレースでしかも重賞に愛馬が出走。共に現地で馬友さんと一緒に観戦応援出来たこと、本当に最高に楽しい週末となりました(^-^)
以下は、パドック~返し馬の写真になります。

ウィクトーリア
P1000598.jpg

P1000599.jpg

P1000600.jpg

P1000605.jpg

P1000606.jpg

P1000621.jpg

P1000634.jpg

P1000639.jpg

P1000641.jpg

P1000645.jpg

P1000646.jpg

ルヴォルグ
P1000650.jpg

P1000651.jpg

P1000658.jpg

P1000659.jpg

P1000670.jpg

P1000677.jpg

P1000679.jpg

P1000680.jpg

P1000681.jpg

P1000682.jpg

ウィクトーリア
パドックを見た印象は、気性面で春と比較して落ち着いているように見えました。厩務員さんに甘える仕草は春と同様かな(^^;)馬体面では、前肢・トモを中心にいい筋肉が付いてきたように見えました。戸崎騎手が乗ってからも同様な印象でした。返し馬の入る感じはとても良く見えました。
スタートは普通に切ることが出来ました。最初は中団くらいの追走でしたが、そこから前目に付ける感じの競馬をしました。今回は正攻法の競馬をして欲しいと思っていましたので、希望通りのレースをしてくれているなあと思って、観戦していました。道中の手応えは良かったと思います。前半1000mは59.3秒。今の阪神芝コースであれば、速くはないと思っていました。ルメール騎手が先頭で福永騎手が2番手ですからね。残り600mくらいから手が動きましたね。直線入って、先頭に立ったビーチサンバを捕らえに掛かります。一旦ここで先頭に立ちましたので、これは突き抜けるかなあと思いました。「とさき~」と声を張り上げて応援していました。しかし、残り100mで外から来たダノンファンタジーに差され、内からビーチサンバに差し返されてしまい、クビ+アタマ差の3着となりました。戸崎騎手のコメントを見ますと、ゴール前で耳を絞る気難しさを出したようですね。ただ、ここを使っての上積みも大きそうですので、いいトライアルレースだったかなと思いました。本馬においては、ワンターンの芝1800mよりも、4つコーナーを回る芝2000mの方がコース適性が高いと思います。前2頭を逆転することは十二分に可能だと思っています。
秋華賞へ向けて、気性面の課題も出てきたように思います。脚元も注意する必要があると思います。ただ、1回使っての変わり身は大きいように思いますし、引き続き、水の合う栗東トレセン滞在になりますので、状態面のアップも見込めると思います。とにかく、無事に順調に調整が進んで欲しいと願っています。母に続き、秋華賞を勝利して欲しいと強く期待しております!
ルヴォルグ
パドックでは何度も立ち上がっていましたね(^^;)ほんとに、気性面が子どもですね。新馬戦では時折見られる姿ですが、3歳重賞ではなかなか見られない姿ですよね(^^;)ルメール騎手がパドックでムチを入れて、本馬を叱っていましたね(^^;)藤沢先生も苦笑いされていたように見えました(^^;)ただ、返し馬については、スムーズに入ることが出来たように見えました。やはり、ルメール騎手は完全に手の内に入れているなあと思っていました。
スタートは普通に出ましたね。外の2頭を前へ行かせて、中団でレースを進めていました。折り合いはしっかり付いていましたね。流石、ルメール騎手だなあと思って、観戦していました。前半1000mは59.8秒。平均ペースくらいかなあと思っていました。残り600m手前くらいから手が動いていたと思います。4角~直線へ入るときの手応えは抜群でしたね。外目をす~っと上がってきたので、これは突き抜けると思っていました。「ルメール~」と声を張り上げて応援していました。正直、他の馬は見えていませんでしたね。残り200mを切ったところで、ルメール騎手が左ムチを入れます。しかし、ここで反応がありませんでしたね。その後、右ムチを入れても反応はありませんでした。0.5秒差の4着となりました。ルメール騎手のコメントを見ますと、やはり、勝てると思って乗っていたようですね。しかし、残り150mで疲れてしまった。ただ、まだ馬が柔らかく、まだまだこれから良くなるとも仰ってくれていますね。
クラシック最終戦菊花賞への出走は夢となってしまいました。2勝クラスから再スタートになりますね。今回の敗因が、距離なのか、気性面の幼さ故なのか、馬体面の幼さ故なのかは、何とも言えないのかなあと思います。ただ、オープンクラスへ行くまでは、芝1800m~芝2000mのレースを使うのが近道なのかなとは思っています。2勝クラス・3勝クラスは通過点のお馬さんだと思います。古馬になってから、気性面・馬体面で成長し、1つ2つ良くなると思います。それまでは、無事に大事に使って欲しいと思います。あと2つ勝利し、オープンクラスへ上がった際は、重賞でリベンジして欲しいと期待しています。

日曜日・月曜日、共にご一緒に観戦応援させて頂いた馬友さんにつきましては、本当にありがとうございました。2日間ともに、私自身がかなり入れ込み気味で、身体を前へ出し声を張り上げて応援してしまいました(^^;)ただ、2レースともに、直線へ入った際は、「勝てる!」と思い、観戦応援していました(^-^)2頭ともに、とてもいいレースをしてくれたと思います。
今週の土曜日は、ブレイブメジャー=2勝クラス(中山・芝1600m)を使う予定。10月入りましたら、1週目はグローリーヴェイズ=京都大賞典(GⅡ・京都・芝2400m)、2週目はウィクトーリア=秋華賞(GⅠ・京都・芝2000m)を使う予定。3レースともに、現地観戦応援する予定です。今年の秋は、京都競馬場への遠征が増えそうな感じですね。重賞・GⅠを有力馬として出走してくれる愛馬が3頭もいる状況には、本当にとても感謝しています。楽しい秋冬競馬になると思っています。
先週末は、2頭ともに、お疲れ様でした!

最後に、ウィクトーリアのシルク公式コメントを記載させて頂きます。

ウィクトーリア
2019.09.16 レース結果
9/15(日)阪神11R ローズステークス(GⅡ)〔芝1,800m・12頭〕3着[2人気]馬体重:466kg

互角のスタートから折り合いをつけながら8番手を追走します。3コーナーを過ぎたあたりで3番手まで押し上げ、最後の直線で懸命に追い出されると、最後は3頭の激しい追い比べになりましたが、僅かの差で3着に敗れています。

戸崎圭太騎手「返し馬から落ち着きがありましたし、今日はゲートの駐立も大丈夫だったので互角にスタートすることが出来ました。隊列が定まらず3コーナーまでの間にゴチャついたのですが、そこでも自分のリズムを崩さずに上手に走れました。勝負どころでの反応がやや鈍かったのですが、スピードに乗ってからは良かったですよ。ただ、直線でいったん2着馬を交わしたのですがそこで耳を絞って気難しさを見せました。これは今まで乗せてもらった中ではなかったことなので、一過性のものであればいいのですが・・・。休み明けで本番へ向けた仕上げの中でこれだけ走れましたし、一度使って良くなりそうな雰囲気を感じましたので、本番を楽しみに待ちたいと思います」

小島茂之調教師「栗東を出発する時は478kgありましたので、思ったよりも輸送で馬体重が減ってしまいました。ただ、装鞍は普通に行えましたしパドックでもイレ込んでいる感じではなかったですね。ゲートは後ろにモタれるのを変に修正せずにいる方が、うまく出てくれましたね。勝負どころでの反応の鈍さは一週前追い切りでも若干感じていたことなのですが、この辺りは一回使ったことで解消してくると思います。最後は耳を絞るなどこの血統らしい面を見せましたが、レコードで決着するくらいレベルの高いレースで単に疲れただけかもしれません。一度使ったことでピリッとしてくるでしょうし、ゴール前で見せた仕草が今後どういう風に影響するかわかりませんが、本番までにうまくコントロールして行きたいと思います。レース前は落ち着いていましたが中間から左前球節付近が張りやすくなっているので、しっかりケアして次走へ向けて引き続き栗東トレセンで調整して行きたいと思います」
スポンサーサイト



コメント

まささんこんばんは。

現地では、まささん「早仕掛け」が凄かった発言をしてしまいましたが、誰よりも早くルヴォルグの追い上げに反応し、ゴールまでバテずに叫び続けていたあの仕掛けはまさに重賞級でした。

アキュチャーさんとともに完全に出し抜けをくらいました。

次はついていけるよう精進いたします。

昨日はありがとうございました!
秋競馬も楽しみ一杯ですね😃

Re: タイトルなし

いとけんさん。
こんばんは。

月曜日はありがとうございました😊
3角〜4角〜直線に入る際、愛馬が勝てると思うと、身体は勝手に動き、声も必然に出てしまいます😅
ルヴォルグ。
ほんとに惜しいレースでした。しかし、古馬になり、再度重賞を使う際は、必ずリベンジしてくれると思います!
次回現地観戦応援する際は、勝利の喜びを分かち合いたいと思います👍

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まささん

Author:まささん
2014年産からノルマンディーOCで一口馬主を始めました。
また、2015年産からシルクHC及びワラウカドへ入会、2018年産からユニオンOCへ入会しました。
競馬歴については、シンボリルドルフが活躍していた頃(まだ小学生でしたが(^^;))から観ております。
競馬のこと、特に一口馬主のことを中心に、書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

クラブ所属馬の情報・写真については、ノルマンディーオーナーズクラブ・シルクホースクラブ・ワラウカド・ユニオンオーナーズクラブより転載許可を頂いております。

出資馬一覧

ノルマンディーOC
【2014年産】
ブラックジェイド
シュエットヌーベル
アナザートゥルース
ホウロクダマ
【2016年産】
ソルパシオン
カグラヒメ
【2017年産】
キアナポラリス

シルクHC

【2015年産】
グローリーヴェイズ
【2016年産】
ブレイブメジャー
【2017年産】
フェルハール
ハーツクリスタル
トラモント
アルセスト
クァンタムリープ
キルケニー
【2018年産】
エクセレンスⅡの2018
メジロトンキニーズの2018

ワラウカド

【2016年産】
ルヴォルグ
【2017年産】
ゼノヴァース
セルフィー
【2018年産】
セルフプリザヴェーションの2018

ユニオンOC

【2018年産】
スズカエルマンボの2018
ナスケンアイリスの2018

引退馬
テオドルス
ビターレ
クレムフカ
サワヤカフェスタ
ロワセレスト
ブローインバブルス
レイロー
ペルランドール
シュネルスト
スターヴォヤージ
セルヴァ
ツァイトライゼ
キャラメルフレンチ
プラムストーン
イッツマイウェイ
エレンボーゲン
ララフォーナ
ウィクトーリア
[フローラS(GⅡ)優勝]

ノルマンディーOC
スターズファンド2015
岡田牧雄氏セレクションチーム
アナザートゥルース
プラチナムバレット
シュエットヌーベル

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター