2016/10/08

2歳馬近況(2016.10.7)

こんばんは。

本日の東京競馬8R3歳以上500万下ダート1400m戦、ララパルーザが見事決めましたね。応援馬券で単勝100円だけ買っていたんですが、正直まさか勝つとは。。。ビックリしました(^^;)単勝11番人気で7,870円も付きました。これぞ、ノルマンディーらしい勝利だと思いました。ほんと、チームノルマンディー好調で、嬉しい限りです(^-^)

では、本題になりますが、ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年10月7日
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
2日(日)に坂路コースで4ハロン57.4-41.0-26.4-12.7を単走で末一杯に追われ、5日(水)にはCWコースで6ハロンから0.6秒追走して併せ、81.9-66.3-52.3-39.6-14.3を一杯に追い切りました。
「先週よりも数段負荷をかけ、後ろから3~4馬身追走して大外を回る形での追い切りを消化しました。最後は馬の根気も果ててバテてしまいましたが、途中まではいい感じのペースで走れていても、息遣いからしていまひとつ良化してこない現状なので、まだまだ中身が不足している印象です。腹回りが絞れてだいぶ見映えする格好にはなってきたものの、じっくりと長めの追い切りを重ねていって、内面の余分なものを取り除いていく必要がありますね。ひとまずは11月6日(日)京都・2歳新馬(芝2000m・混)をデビュー戦の目標に進めていきます」(昆貢調教師)


昆先生、じっくりと乗り込んでくれていますね。内面にある余分な脂肪が取り除かれると、動きが一変しそうな感じがします。いよいよ具体的なデビュー目標が出ましたね。京都の芝2000m戦ですね。これは楽しみですね。ぜひ、四位騎手の騎乗でデビュー戦に出走して欲しいですね(^-^)

シュエットヌーベル
更新日:2016年10月7日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
松風馬事センターで順調に調整され、6日(木)に美浦に帰厩しました。
「短期間のリフレッシュでも、体を大きく見せて逞しくなって帰ってきた印象を受けました。今朝はまだ軽めしか乗っていませんが、進めていって問題ないようなら10/23(日)新潟・2歳未勝利(ダ1200m)を目標にしたいと考えています」(伊藤圭三調教師)


次走は新馬戦と同じ新潟ダート1200m戦になりますね。外枠を引いて欲しいですね。外枠からスムーズに逃げ先行する競馬をして、どこまでやれるのかを見てみたいと思っています。気性面の問題なので、なかなか難しいとは思いますが、馬具等工夫して、頑張ってもらいたいと思っています(^-^)

ホウロクダマ
更新日:2016年10月7日
在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:-
★10/2(日)阪神・2歳未勝利(ダ1200m)森裕太朗騎手 結果6着
レース後も異常はありませんが、この後は栗東近郊の吉澤ステーブルWESTで調整することになり、昨日6日(木)に移動しました。
「ダート替わりで前進が見られましたね。入着とまではいきませんでしたが、目処の立つ内容だっただけに、安心しましたし、現状はダートの1400~1600mに適性があるようです。大きなダメージはありませんが、背中から腰にかけて張りが見られます。リフレッシュと治療を兼ねて短期放牧に出しました。今月内には帰厩し、11月の5回京都開催で復帰させる予定です」(中竹和也調教師)


ダート変わりで目途の立つレースをしてくれて、少しほっとしました。レースを使いながら、良くなっていくタイプのように思いますので、なるべく早く帰厩し、11月1週目から使って欲しいなあと思います。11月の京都開催は、毎週ダート1400m未勝利戦がありますので、入着を確保しながら、連戦で使っていって頂き、上手く嵌れば、勝ち上がって欲しいと思っています(^-^)

キャラメルフレンチ
更新日:2016年10月7日
在厩先:松風馬事センター
馬体重:462kg
「左トモに疲れがみられたため、背中から腰にかけてショックウェーブ治療を施しました。左トモの飛節軟腫もスッキリしたり張ったりを繰り返しているので、今週一杯はウォーキングマシン運動にとどめています。治療の効果で左トモの疲れは良化してきているので、来週のいずれかのタイミングで騎乗運動をスタートするかどうかを判断します」(担当者)


前週から馬体重が+10kg。レースからは+12kg。少し楽をさせているようですね。次走まで1ヶ月強ありますので、疲れを取りながら、成長を促して欲しいですね。次走の結果次第では、桜花賞が見えてくる可能性もありますので、とても楽しみにしています(^-^)

クレムフカ
更新日:2016年10月7日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
3日(月)に坂路コースで4ハロンから0.4秒先行して併せ、58.6-40.6-25.6-12.4を馬ナリに追い切りました。
「今週の出走に向けて順調に調整できていましたが、水曜日の運動の後で右トモのけっぱりに違和感が見られたため、今週は強い追い切りを行いませんでした。幸いにも翌朝からは状態もだいぶ良化が見られますが、大事をとって今週一杯は軽めの調整に止めさせてください。このまま問題ないようなら、3回新潟もしくは東京の番組に目標を切り替えて進めていくつもりです。思わぬアクシデントでデビュー戦が延期となり大変申し訳ありません」(矢野英一調教師)


10日にデビュー戦を控えていましたので、回避は残念に思いましたが、大事をとって仕上げてくれていることは、大変嬉しく思います。遅生まれで成長曲線も早くはないと思いますので、デビューが延期となったことは、全く問題なしだと思っています。無理は禁物ですからね。新潟ダート1200mは芝スタートですので、あまり適さないように思います。新潟ダート1800mであれば、シニスターミニスター産駒は鬼なんですが(今回の新潟開催ではレースが組まれていませんね)。現状では、体力面の課題もあり、短距離でデビューを考えていると思いますので。それであれば、オールダートコースである東京ダート1300m(10月中にはレースが組まれていませんね)又は1400mでのデビューがいいかなと思います。10月中にはデビューすると思いますので、楽しみに待ちたいと思います(^-^)

テオドルス
更新日:2016年10月7日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:508kg
現在は馬場1周と坂路2本を17~18秒ペースのメニューで調整中です。
この中間も週二回は15-15を切る速めの追い切りを消化しています。
馬格はあるものの、まだ腰回りからトモにかけての筋肉量が足りず、シルエットも非力な感じは否めません。
それでも体力自体はだいぶ付いてきており、併せ馬では集中して走れているため、あと二週間ほどでトレセンに送り出したいと考えています。


まだまだ非力なようですね(^^;)ただ、前向きな気性面をしており、併せ馬では集中して走れているようですので、気性面は良さそうですね。11月後半の東京開催あたりでのデビューを目指すことになりそうですので、トレセンへ入厩しても、しっかりと鍛えてあげて欲しいと思います(^-^)

ブラックジェイドのデビュー戦のコメントが出ましたね。11月1週目の京都芝2000m新馬戦を目指すようですね。素質馬が多く出てきそうなレースですね。クラブ・厩舎サイドの期待の高さを感じることができます。かなりワクワクしますし、ほんとに楽しみですね。昆先生がしっかり乗り込んでくれていますので、内面の余分な脂肪が取れれば、動きは一変してくるように思います。楽しみに待ちたいと思っています(*^-^*)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。

キャラメルフレンチとクレムフカがご一緒です。よろしくお願いします。

クレムフカはデビュー延期は残念でしたね。
私も、今の時期は大事に使ってほしいので、無理するよりは良かったと思います。
無理使いしても結果も伴わないでしょうしね。

短距離だと、10/29 東京 新馬 ダ1400m/10/30 新潟 新馬 ダ1200mあたりのデビューになるのでしょうか。

キャラメルフレンチの方が心配で飛節軟腫ってほっといたら治るものなんですかね。
Webで調べてもこれといった見解が無くて、馬って難しいなぁと改めて思います。

なんにせよ、両馬とも大事に使ってもらえている点は一安心ですね。

Re: No title

はるまるさん。
こんばんは。

ブログにコメントを頂き、ありがとうございます。
キャラメルフレンチとクレムフカでご一緒とのこと、宜しくお願い致します。

クレムフカは、デビューを楽しみにしていましたので、延期は残念ですが、大事に使ってくれていることは、いいですよね。もともと、遅生まれで早いうちからデビューするとは思っていませんでしたので、今月中にデビューすれば、十分早いくらいですよね。デビュー戦は、はるまるさんの仰る通りになりそうですね。私としては、オールダートの東京ダート1400mの方がいいように思いますが。

キャラメルフレンチは、デビュー勝ちしましたね(^-^)
飛節軟腫については、私も詳しくは知らないんですが、weblio辞書の馬の用語事典によると、「脛骨足根関節の関節液が増量し、飛節の背内側と背外側が腫脹する病気を指す。若い馬に多く、腫脹が大きくても跛行は見られない。機能障害がないため、治療の必要はない。」とのことですので、時が経てば、自然に回復していくのかなと思っています。また、この状態で、慎重な尾形先生がデビューさせ、しかも勝利した訳ですから、大きな問題はないのかなとも思っています。次走は、11月3週の東京開催2歳500万下(芝1400m又は芝1600m)戦を使う予定ですね。ほんとに楽しみですね。

両馬とも大事に使ってもらえていますので、両先生とも安心して預けられる先生だと思っています(^-^)