2016/10/15

2歳馬近況(2016.10.14)

こんばんは。

本日、2015年産1歳馬の出資状況が更新されました。10月14日現在、1次募集馬15頭中、満口が6頭・残半分以下が4頭という状況です。この感じですと、10%割引期間に半分以上満口になりそうな勢いですね(^^;)会員数が激増しており、かなり人気のあるクラブになってきているようですね。私は2014年産から出資している新参者ですが(^^;)、その私から見ても、出資の勢いが凄いと感じます。私自身は、2015年産1次募集馬について、3頭出資しており、1次募集馬の出資は完了としております。2次募集を楽しみに待っている状態です(*^^*)

では、本題になりますが、ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年10月14日
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
9日(日)に坂路コースで4ハロン58.7-42.9-27.9-13.8を単走で馬ナリに追われ、13日(木)にはCWコースで6ハロンから併せ、81.1-66.4-52.8-39.4-13.3を一杯に追い切りました。
「先週のように追走して大きく外を回る形ではまだバテてしまいますが、負荷を楽にしてあげれば今週ぐらいの時計では動けます。体はほぼ仕上がっているのですが、普段から調教を付けている太宰騎手に感触を求めると、ゼーゼーと息遣いの悪さが変わってこない点を指摘していました。内視鏡を覗いても喉に異常はありませんので、やはり内臓脂肪がまだ取り除けていないことにより苦しそうな呼吸をしているのだと思います。無駄打ちするつもりはありませんが、レースを使っていかないとなかなか変わってこない印象です。10月30日(日)京都・2歳新馬(芝1800m・混)または11月6日(日)の同(芝2000m・混)でデビューさせるつもりです」(昆貢調教師)


まだまだ息遣いが良くないようですね。レースを使いながらという感じでしょうか(^^;)ただ、内臓脂肪が取れれば一変すると思っています。半兄のカフジナイサーを見ても、血統配合から見て、未勝利クラスでもたもたするお馬さんではないと思っています。新馬向きかどうかは何とも言えませんが、少なくとも、レースを使えば一変すると思っています。昆先生には、このまましっかり乗り込んで頂き、新馬戦を迎えて欲しいと思います(^-^)

シュエットヌーベル
更新日:2016年10月14日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
10日(月)に坂路コースで4ハロンから0.1秒追走して併せ、56.7-41.1-27.7-12.9を馬ナリに追われ、13日(木)にはWコースで4ハロンから併せ、54.0-39.0-13.4を馬ナリに追い切りました。
「ブリンカーを着用して半馬身ほど先行する形で追い切りましたが、新馬勝ちした格上馬相手に圧倒する動きを見せました。精神面が課題のようで、気持ちよく走らせられればやはり動きますね。来週10/23(日)新潟・2歳未勝利(ダ1200m・牝)を予定しており、今回は2kg減の木幡初也騎手に騎乗依頼しました。指示するべき戦法ははっきりしていますので、あとはレースに向けて態勢を整えていきます」(伊藤圭三調教師)


ほんとに調教は走りますね(^^;)先生も仰る通り、問題は気性面になりますね。減量騎手である木幡初也騎手を鞍上に据えるのは、プラスだと思います。スタートダッシュに繋がるように思います。あとは、外枠を引いてもらい、スムーズに逃げ先行する競馬をして欲しいと思っています。スムーズな競馬が出来れば、ブリンカー効果も相まって、一変する可能性もあると期待しています(^-^)

アナザートゥルース
更新日:2016年10月14日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:510kg
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週2回は上限15秒)のメニューで調整しています。
まだトモには甘さを見せているものの、速めの時計で追い切る際には、併走馬を置き去りにする姿も珍しくありません。
馬っぷりの良さは父アイルハヴアナザー譲りで、走りもだいぶしっかりとしてきたことから、そう遠くないうちに小野町へ移動できる見込みです。


動きも良く、馬っぷりもかなりいいようですね(^-^)アイルハヴアナザー産駒は、既に7勝(芝4勝・ダート3勝)を上げております。その中でも、特に、岡田牧雄氏所有のシグルーンは、かなり上のクラスでやれそうな逸材だと思います。種牡馬としての能力は結構ありそうに思います。本馬も半兄に負けない逸材だと思っております。今回、小野町への移動見込みのコメントが出ましたね。早ければ、年明けの中山開催くらいでデビューできるかもしれませんね。期待してデビューを待ちたいと思います(*^^*)

ホウロクダマ
更新日:2016年10月14日
在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:528kg
「現在は600mの坂路とダートコースでキャンター2000mを20~24秒ペースのメニューで調整しています。背腰には極度の疲れはみられませんが、全身がコズんでいて、特に両前の肩周辺に明らかな筋肉痛の症状が出ています。左前の深管に骨瘤もありますので、デビューから2戦のダメージがここにきてドッと出た印象を受けます。来週一杯は現状のメニューと治療で様子見を継続し、ゴトゴトした感じが取れてくれば、ペースアップしていきましょう」


ダメージ・疲れがドッと出ているようですね。一息入れたのは正解のようですね。次走は11月の京都開催の予定ですので、疲れを取りながら調整して頂ければと思います。前走でダート1200m~1400mくらいであれば、ある程度走れる目途は立ったと思いますので、使いながら、未勝利勝ち抜けるチャンスをものにして欲しいと思っています(^-^)

キャラメルフレンチ
更新日:2016年10月14日
在厩先:松風馬事センター
馬体重:463kg
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(20~22秒ペース)のメニューで調整しています。背中と腰におこなったショックウェーブ治療の反応も良く、左トモの飛節軟腫も治まりつつありますので、帰厩に向けて立ち上げを開始しました。まだまだ馬体、精神面ともに幼く、その分ここから大幅な成長が見込めそうですね。特に体はもっとムチッとなりそうなフレームをしていますよ。やはりこの時点で1勝を挙げているのは、非常に大きなアドバンテージですね」(担当者)


順調に良くなっているようですね。やはり古馬になってから良くなるお馬さんのようですね。ほんとに、新馬勝ちできたことは、この後無理する必要がなくなったので、古馬になったときにとても大きな意味を持つような気がします。桜花賞へ出走して欲しいという夢もありますが(^^;)、やはり、この時期は無理をせずに、適性に合ったレースを選択し、使っていって欲しいと思います。勿論、それで勝ち上がれれば、桜花賞を使って欲しいとは思っていますが(^-^)

クレムフカ
更新日:2016年10月14日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:-
福島県・ノルマンディーファーム小野町に本日14日(金)に移動しました。
「先週末から角馬場主体で軽めに乗り始め、今週はウッドコースなどに入れて調整を行ってきましたが、右トモの状態にあまり変化が見られません。このままレースに向けて進めていくことが逆に遠回りになる可能性もあると判断し、クラブ側とも相談してここは一旦仕切り直しを図ることになりました。デビュー予定が少し延期となってしまい会員様には申し訳なく思っています。トレセンの負荷をかけたトレーニングで徐々にクレムフカも力を付けていますし、成長過程において今回の休養は必ず良い方向へ事運ぶはずです。ご理解いただければ幸いです」(矢野英一調教師)


仕切り直しですね。デビューを楽しみにしていましたので、残念な気持ちもありますが、遅生まれで成長過程は遅めだろうとも思っていましたので、矢野先生が「急がば回れ」を選択したことは、この後必ずやプラスになると信じています。12月の中山開催くらいでデビューしてくれればと思っています(^-^)

テオドルス
更新日:2016年10月14日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:515kg
現在は馬場1周と坂路2本を17~18秒ペースのメニューで調整中です。
引き続きこの中間も週二回は15-15を切る速めの追い切りを消化しています。
単走ではいまひとつ集中力に欠ける面が見られるため、鐙が当たるくらいの近い距離でビッシリと相手に併せ、闘争心を煽っています。
だいぶ体力面が付いてきたことから木村調教師に入厩の打診をしており、早ければ来週の検疫で美浦に移動する予定です。


ビッシリ追い切ってくれているようですね。集中力に欠ける面はあるようですが、前向きな気性をしているとのこと、いい方に出てくれればと思っています。いよいよ来週美浦に移動するようですね。11月後半の東京開催くらいでデビューしてくれればと期待しております(^-^)

ビターレ
更新日:2016年10月14日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:470kg
この中間も馬場1周と坂路2本を18秒~20秒ペース(週2回上限15秒)のメニューで調整中です。
速めの追い切りではスピードに乗って集中して走れていますが、遅いペースだとまだ物見が激しく集中力や折り合いを欠く面が見られます。
速めを行った後はテンションが高くなり、腹回りが少し巻き上がり気味になる傾向のため、その課題を克服して落ち着きを保たせたいと考えています。
もっと体力面も強化していきたい考えから、来週からは馬場で周回する運動量を増やしていくつもりです。


前回比で馬体重が+10kg。乗り込みながら、少しずつですが馬体重が増えていることは、いいですね。しっかり乗り込んで頂いているようですので、このまま乗り込みながら、少しでも馬体をふっくらさせてくれればと思います。また、気性面の課題も上手く克服していって欲しいと思います(^-^)

サワヤカフェスタ
更新日:2016年10月14日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:449kg
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週2回は上限15秒)のメニューで調整しています。
継続して調教を積めていますが、外側に反応して物見するなど、以前と比べると走りに集中力を欠いているところが見られます。
ただ走る意欲は十分に持っており、精神面では充実してきている様子が窺えるため、まだまだ体力不足の感は否めませんが、早ければ今月中にも小野町へ移動する予定となっています。


小野町への移動コメントが出ていますね。正直、思ったよりも早く移動できそうです。順調に行けば、1月の京都開催くらいでデビューできるかもといった感じですね。完全に晩成血統だと思っていますので、レースを使いながら、どこかで未勝利を勝ち抜くことができれば、先々なかなか楽しめるお馬さんになると思っています(^-^)

来週は、シュエットヌーベルの2戦目になりそうです。スムーズな競馬が出来れば、能力はあると思いますので、一変する可能性はあると期待しております。また、ブラックジェイドのデビュー戦が再来週かもう1週後の芝1800m又は芝2000m戦になりそうです。なかなか内臓脂肪が取れないようで、本来のポテンシャルを発揮できていないようですが、血統配合から見て、そんなに未勝利戦でもたもたするお馬さんではないと思っています。新馬向きかどうかは何とも言えませんが、期待して待ちたいと思っています。あとは、アナザートゥルースですね。小野町への移動コメントが出ました。半兄ルールソヴァールの過去のコメントを調べたところ、ほぼ同時期に移動コメントが出ていました。同じような成長曲線を描いているということになりますので、これはとてもいいことだと思います。私の中では、順調であれば、ダート戦だとは思いますが、まずオープンクラスで戦えるお馬さんになると期待しておりますので、デビュー戦までの成長過程を楽しみに見守りたいと思います(*^-^*)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブラックジェイド&アナザートゥルース

まささん、こんにちは♪
ノルマンもゆったり様子見、まったりクラブではなくなってきたようです(苦笑)
昨年、出資したい!と思ったものの、書類が間に合わず出資できなかったブラックジェイド。
デビュー戦、どんな走りを見せてくれるのか、とても楽しみにしております。
アナザートゥルースは間もなく移動、成長に合わせたプランで満を持してのデビューを心待ちにしています。

Re: ブラックジェイド&アナザートゥルース

Ramiさん。
こんばんは。

そうですね。ノルマンディーもゆっくり様子見できるクラブではなくなってきていますね。10%オフの期間で、あと何頭満口になるか。まあ、2次募集もあるでしょうね(^^;)

ブラックジェイド。
9月15日から、約1ヶ月で11本時計の出る追い切りを消化。内6本は一杯に追っています。また、9月29日からは、毎週1本太宰騎手を背に追い切りを行っております。時計はなかなか詰まってきていませんが、かなりタフなお馬さんですね。これだけビシビシ追い切りを消化できることは、丈夫でタフなお馬さんだと思いますので、新馬向きではないかもしれませんが、息の長い活躍が期待できるかなと思っています(^-^)本当は、四位騎手でデビューして欲しかったですが、この3週間ずっと毎週追い切りを付けてくれている太宰騎手でのデビューでもいいかなと思っています。いいレースを期待しています(*^^*)

アナザートゥルース。
いよいよ小野町への移動ですね。1月の中山開催くらいでのデビューになりますでしょうか。高木先生も、使えばすぐに勝ち上がれるが、古馬になってから良くなる母系なので、じっくり育てていくと仰っていますからね。年明けにはなるんでしょうが、デビューが待ち遠しいですね(*^^*)