2016/11/03

【追記有り】2歳馬出走(2016.11.5)

こんばんは。

今週は、ノルマンディーのシュエットヌーベルの3戦目になります。

シュエットヌーベル
☆11/5(土)東京・2歳未勝利(ダ1300m・混)山本聡哉騎手

2日(水)に坂路コースで4ハロンから0.4秒追走して併せ、52.3-38.5-25.3-12.5を強目に追い切りました。
「追走して楽な手応えのまま相手に並びかけ、少し仕掛けるとグイグイ推進して、躍動感のある走りを見せてくれました。中一週でも無理なく好時計が出せているように、調子や体調面は至極順調な状態で自信を持ってレースに臨めます。あとは精神面の幼さが本番でどれだけ影響してくるかでしょう。ブリンカーを着用した前走でも他馬をかなり気にしていたようですし、コース形態からくる不利を差し引いても、現状では被されることのない外枠が理想と思えます。前半からしっかりハミさえ取って走れれば、オールダートの1300mでスピード負けすることはないはず。今回、白羽の矢を立てた鞍上は岩手競馬のリーディングで、体は小さくても追い込む腕は超一流と見込んでいるだけに、とにかく最後まで諦めずに走らせるよう指示するつもりです」(伊藤圭三調教師)


追走した追い切りでしっかり動けていることは、好感が持てますね。少しは、精神面が成長してくれていれば良いのですが(^^;)
東京ダート1300mは、ダートからのスタートで且つスタートして3コーナーまでの距離があまりないため、内枠の方が有利なんですが、それでも、現状の気性を鑑みると、やはり被され難い外枠がいいんでしょうね。オールダートコースに変わることによって、スタートからの二の脚が良くなってくれれば、スムーズに逃げ先行するレースが出来、かなりチャンスのある競馬になると思っています。鞍上は、岩手リーディングジョッキー山本聡哉騎手になりましたね。まだ28歳と若いジョッキーですが、本日時点で、今年は164勝をしており、2位の村上忍騎手に15勝差を付けております。勝率が23.5%、連対率が39.7%と素晴らしい成績を収めております。また、今年のクラスターカップ3着馬で、現在の岩手を代表するお馬さんであるラブバレットの主戦騎手でもありますね。いい騎手を配してくれたと思います。特にダート競馬であれば、地方のトップジョッキーは上手いですからね。スタートからしっかりと促して、最後までしっかり追ってくれると思います(^-^)
1頭強そうなお馬さんがいますが、本馬も、スムーズに逃げ先行する競馬が出来れば、勝つチャンスも十分にあると思っています。山本聡哉騎手も上手く乗ってくれると思いますので、期待を持って、精一杯応援させて頂きたいと思います(*^^*)

【追記】
明日、シュエットヌーベルの口取り申し込みをさせて頂きました。4枠7番と少し内目の枠になってしまいました(^^;)また、1頭強そうなお馬さんがいますが、岩手リーディングジョッキー山本聡哉騎手の腕込みで、勝利することを期待して、現地応援させて頂きたいと思います(*^-^*)
(また、東京メインレース出走のディバインコードも、出資馬ではありませんが、ノルマンディストとして現地応援させて頂きたいと思います)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント