2016/12/10

2歳馬近況(2016.12.9)

こんばんは。

ノルマンディー2次募集。募集開始から4日目、もう既に半分以上出資のあるお馬さんが5頭もいるんですね。この5頭は抽選になりそうですね。やはり、重賞も勝利し、さらに人気クラブになっているように思います(^^;)
また、今週は阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)に、アリンナが出走致します。私の出資馬ではありませんが、馬友さんが出資されているお馬さんですので、応援させて頂きたいと思っています(^-^)人気になりそうなお馬さんとそう差はないような感じがしています。期待してレースを見たいと思っています。あと、アイルハヴアナザー産駒で岡田スタッド産のシグルーンも注目したいと思っています。

では、本題になりますが、ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年12月9日
在厩先:山岡トレセン
馬体重:-
★12/3(土)中京・2歳未勝利(ダ1800m・混)古川吉洋騎手 結果:優勝
この後は岐阜県・山岡トレセンで調整することになり、本日9日(金)に移動しました。
「中一週の競馬でも今回は負荷を強めて調整していたので、少し絞れた状態で出走できるとは思っていました。2コーナー付近で後ろの馬を蹴りに行く場面がありましたが、稽古では徐々にそういった幼さも抜けてきているんですけどね…なかなか我の強さを持っている馬です。レース後の状態次第では、芝を一度試してみようとオーナーサイドと話していたのですが、タイミング悪く右前にソエを発症してしまいましたので、このプランはしばし延期とさせてください。一つ勝ってくれたことで無理をさせる必要はなく、トモの疲れも抜いてまた戻ってきてくれればと思います」(昆貢調教師)


見事、2歳で未勝利を勝ち抜けてくれました(^-^)これで、成長に合わせてレースを使うことができます。間違いなく、今後の本馬の成長において、プラスに働くと思います。ソエが出たとのことで、外厩に移動となりました。かなりタフなお馬さんですが、ここで一旦休みを取ることは、良かったと思います。十分に疲れを取り、リフレッシュされた状態で、再度トレセンに戻ってくれればと思います。次走は芝ですかね。とても楽しみにしています(^-^)

シュエットヌーベル
更新日:2016年12月9日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
松風馬事センターで順調に調整され、7日(水)に帰厩しました。
「短期間の放牧でも、雰囲気が少し大人びて帰ってきた印象を受けます。前走は中一週の競馬で目に見えぬ疲れがあったのかもしれません。精神面さえ伴ってくれば、すぐ勝ち上がれるだけの力は持っている馬ですので、日頃の調教でも重点的にそこを強化していく考えです。今年度最終週(12/23~25)に組まれている中山ダ1200の番組いずれかを予定しています」(伊藤圭三調教師)


先日の懇親会で話をさせて頂いた際も、臆病な気性が課題と仰っていました(^^;)ただ、母・半兄から見ても、勝つときは鮮やか、負けるときは惨敗というタイプなので、上手く嵌れば、未勝利は勝つ能力もチャンスもあるとも仰っていました。次走は、内田騎手に声を掛けてくれているようですので、乗ってくれれば嬉しいなあと思っています(^-^)

アナザートゥルース
更新日:2016年12月9日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:495kg
現在は1時間のウォーキングマシン運動のみにとどめています。念のため左膝のレントゲン撮影をおこないましたが、幸いにも骨には異常が見られなかったことから、12/8(木)から騎乗運動を再開しました。患部の熱感や歩様の乱れなどはなかったものの、以前にも増して馬っ気がひどくなり、12/9(金)の調教では何度も立ち上がる素振りを見せていたほど。今後は脚元よりも気性面の方が課題になりそうです。


脚元は大丈夫なようでホッとしましたが、気性面に課題があるようですね(^^;)本馬も半兄同様セン馬の道が待っているんですかね。。。ただ、脚元が大丈夫であれば、育成を進めていけると思いますので、取り敢えずは良かったと思います。ブラックジェイドのように、強い気性がいい方に出てくれればと思っています(^-^)

ホウロクダマ
更新日:2016年12月9日
在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:550kg
「引き続き600mの坂路とダートコースでキャンター2000mを17秒ペースのメニューで調整しています。引き続き順調そのもので、もういつでも送り出せる状態です。12/10(土)の検疫で帰厩すると聞いていますが、時間的な猶予をいただいたおかげでしっかり乗り込めましたので、トレセンでの調教に耐えられるだけの体力は十分付いているはずです」(担当者)


いよいよ明日入厩ですね。23日・24日に阪神2歳未勝利ダート1400m戦が組まれておりますので、そこが目標となりそうですね。まずは、調教での変わり身、及び、どのような騎手を配してくれるかに注目したいと思っています(^-^)

キャラメルフレンチ
更新日:2016年12月9日
在厩先:松風馬事センター
馬体重:-
★12/4(日)中山・2歳500万下(ダ1200m・混)石川裕紀人騎手 結果9着
この後は美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、7日(水)に移動しました。
「鞍上にはスピードを生かして前々から競馬するように指示していましたので、差し馬に向くレース展開となり大変申し訳なく思っています。前半の速い流れでもテンから行けるスピードは持っているのですが、いかんせんまだ折り合い面やギアを上げるメリハリという点には課題を残す現状ですね。砂を被って怯んだりもせず、ダート自体の走りは悪くなかったと思いますし、慣れていけばこのクラスで通用するだけの力はありますよ。前走から中一週で使いましたので、さすがにレース後は体が寂しく映り、トモに疲れも感じさせます。一旦、短期で近郊に放牧に出して馬体の回復と成長を促しましょう」(尾形和幸調教師)


前走については、先行する競馬をしたことは、悪い選択ではなかったと思います。展開が向かなかったことは結果論ですからね。あのスタートセンス、先行力は、必ず本馬にとって武器になると思います。ダート競馬で砂を被っても怯まなかったことは良かったと思います。現状では、芝ダート問わず短距離を使っていくことができそうですね。一旦外厩で休養となりました。1勝していますからね。古馬になって良くなるお馬さんですから、今後も成長に合わせて、使っていって欲しいと思っています(^-^)

クレムフカ
更新日:2016年12月9日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
ノルマンディーファーム小野町で順調に調整され、8日(木)に帰厩しました。
「まだ帰厩したばかりなので何とも言えませんが、トモの感じは休養前と比べてしっかりしてきましたし、乗っていても歩様など気になるところは特にないですね。とはいえまだ全体的に緩くて、体に重め感も残っていますので、デビューに向けて厩舎でジックリと進めていくつもりです」(矢野英一調教師)


思ったよりも少し早い帰厩になりましたね。今回は、何とかデビューまで順調に進んで欲しいですね。使っていければ、シニスターミニスター産駒ですので、未勝利を勝ち抜けるチャンスは十分にあると思っています(^-^)

テオドルス
更新日:2016年12月9日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
9日(金)にゲート試験を受験し、無事に合格しました。
「入厩前のゲート練習である程度できていたので、こちらで進入、駐立やスタートを確認するだけでしたが、今日の本番もそつなくこなしてくれて、一発合格できました。微調整をこまめにおこないながら削蹄していますので、右前脚は小康状態を保っています。時折、頭を上げながら走ることがあり、まだまだ体力不足の印象は否めませんが、このまま在厩しながらデビューに向けて進めていきます。現状のスケジュールでは年明けになるでしょうか」(木村哲也調教師)


ゲート試験合格しましたね。右前脚を気にしながらの調整ですね。懇親会での話を聞いたためか、かなり不安に思っている部分もありますが(^^;)、何とかデビューまで無事進んでいって欲しいと思っています。1月の中山開催でデビュー出来ればと思っています(^-^)

サワヤカフェスタ
更新日:2016年12月9日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:443kg
現在は馬場1周と坂路1本を16~18秒ペース(週に2回は13~14秒ペース)のメニューで調整中です。この中間から調教パートナーを変更し、一度トレセンに入厩した馬と併せ馬を消化していますが、最後までしっかり食らいついていました。だいぶトモに力も付いてきたようで、坂路でもまっすぐ駆け上がって最後までしっかり走れるようになってきましたし、フォームも改善されつつあります。それに、以前は他の馬が暴れると一緒になって暴れていたくらいでしたが、今は落ち着きが出てドッシリしてきました。この馬なりではあるものの、心身両面での成長が感じられるだけに、入厩もそう遠くはないでしょう。


大分状態が良くなっていますね。月内では入厩となりそうですね。日を追うごとに、お馬さんが良くなっていますので、私の中で期待度は上がっています。晩成型だとは思いますが、無事デビューし、未勝利を勝ち抜けて欲しいと思っています(^-^)

今月は最終週に、シュエットヌーベルホウロクダマが出走となりそうですね。年明け1月には、クレムフカテオドルスがデビュー出来そうな感じですね。現状では、9頭中4頭がデビューし、2頭が勝ち抜けております。デビューしているお馬さんが少し少ない印象を持っていますが、2歳戦で2頭が勝ち抜けてくれたことは、上出来だと思っています。これからは、全てのお馬さんがデビューをし、1頭でも多くのお馬さんが勝ち抜けて欲しいと思っています。勿論、勝ち抜けたお馬さんには、2勝目を勝ち取って欲しいとも思っています(^-^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント