2017/05/07

北海道出資(検討)馬見学レポート(その1)

こんばんは。

プラチナムバレット
本日京都新聞杯見事勝利しました。ノルマンディー初の中央重賞制覇。出資者の皆様、ほんとにおめでとうございます!
河内先生のコメントでは、まずは馬の状態を最優先で考え、可能であれば、日本ダービーへ出走する方向とのことですね。本格化は秋以降でしょうから、馬の状態最優先がいいと思います。ただ、日本ダービーはほんとに特別なレースですからね。18頭のなかに入れるだけで、ほんとに名誉なことですからね。スターズファンドのみの出資馬ではありますが、日本ダービーで見てみたいとも思っています(^-^)

さて本題になりますが、5月4日・5日にて北海道へ出資馬・出資検討馬の見学に行ってきました。
4日がノーザンファーム空港~ノーザンファーム早来、5日が吉澤ステーブル~ノルマンディーファームにて見学させて頂きました。
見学レポートについて、上記の見学順において、数回に分けて書かせて頂きたいと思います。
まずは、ノーザンファーム空港及びノーザンファーム早来の見学レポートになります。

ノーザンファーム空港
P1030434.jpg

P1030433.jpg

グローリーヴェイズ(出資馬)
父ディープインパクト 母メジロツボネ 母父スウェプトオーヴァーボード
P1030424.jpg

P1030432.jpg

P1030422.jpg

P1030429.jpg

[牧場の方のコメント]
・事務所に伺いますと、場長の菅谷さんにお出迎えをして頂きました。かなり恐縮してしまいました(^^;)「メジロツボネの見学ですよね。(ここに来て)かなり良くなっていますよ。期待して下さい」と仰って頂きました。
・事務局の宮崎さんに案内して頂きました。馬体重は463kg。15秒ペースまで調教が進んでいる。調教を進めていくなかで、馬体重が増加傾向にあるので、いい傾向にあると思う。
・まだ腰高な馬体をしているので、まだまだ馬体の成長が見込めると思う。
・もともと、デビュー時期は秋くらいを見込んでいたので、現在の調教ペースはいいペースだと思う。秋の東京開催くらいのデビューを目指したい。
・気性についてはとても扱いやすい。全く手の掛からない仔。
・適性については、母父スウェプトオーヴァーボードがどのように出るかが未知な面であり、母がレイクヴィラファームの馬なので、分からない面があるが、芝マイルくらいが適性か、中距離くらいまでは適性があるかもしれない。
[私の印象]
・馬体のバランスが素晴らしいお馬さんだと思います。
・歩いている姿を見ますと、硬さは感じませんでした。宮崎さんも現在は硬さは感じられないと仰っていました。
・気性面については、まだ幼い面はありますが、とても扱いやすいという面を感じることができました。ただ、穏やか・大人しいという感じではなく、オンオフのスイッチがしっかり入りそうな印象を持ちました。
・現状でも付くべきところに筋肉が付いてきており、いい馬体していますが、まだ腰高で馬体の成長が見込めると思いますので、もう一回り大きくなってくれれば尚よいと思います。
・個人的には、母系のメジロライアンメジロラモーヌを中心としたメジロ血統に強い想いがありますので、本馬には高い期待を持っておりますが、実馬を見た印象としては、期待に応えてくれる走りをしてくれるのではないかと感じることができました。いいお馬さんだと思います。

〇ノーザンファーム空港のC-1厩舎は、オルフェーヴルジャスタウェイリアルインパクトネオリアリズム等が居た厩舎だそうです。本馬もそれらのお馬さんに続く活躍を見せてくれればと期待しております(^-^)

ノーザンファーム早来
スターヴォヤージ(出資馬)
父ステイゴールド 母ターシャズスター 母父Spanish Steps
P1030439.jpg

P1030446.jpg

P1030437.jpg

P1030445.jpg

[牧場の方のコメント]
・事務所に伺いますと、丁度兵庫チャンピオンシップの発送時間であったため、スタッフの皆さんと一緒に、観戦させて頂きました。皆さん当然リゾネーターを応援しておりましたが、残念な結果になってしまいました。
・事務局の宮本さんに案内して頂きました。馬体重は443kg。16秒ペースまで調教が進んでいる。馬体の成長を促しながら、調教を進めている。
・馬体の成長を見ながら、調教を進めており、まだまだ成長すると思っている。馬体重については、420kg~430kgくらいでのデビューになるのではと思っている。
・デビュー時期については、秋くらいだと思っている。秋の中山開催~東京開催くらいにデビューさせたいと思っている。
・馬体面については、半姉アズールムーンとは全く違う。父ステイゴールドの特徴を強く受け継いでいると思う。母ターシャズスターの繁殖能力が高いことは分かっているので、半姉と違う父寄りの馬体にでている本馬がどのような走りをするのかと思っている。
・気性面については、全く煩いところを見せていない。ステイゴールド産駒らしくなく、かなり素直な性格をしている。調教を進めていくなかで、煩いところを見せないか、注意をして進めている。
・適性については、半姉アズールムーンよりは、距離は持つように思う。芝マイル、中距離くらいまで持つかもしれない。
[私の印象]
・馬体は、非力な面は否めませんが、とてもバランスの良い馬体をしたお馬さんだと思います。
・気性面は、全く煩いところがありませんでした。写真を撮る際も、全く苦労をしませんでした。私との写真では、思い切りカメラ目線ですからね。
・歩様には柔軟性があり、父ステイゴールドが強く出ているように思います。
・母ターシャズスターの繁殖能力の高さを買い、出資させて頂いたお馬さんです。父ステイゴールドの特徴を引き継いだ馬体をしておりますので、馬体重も大きくならないと思います。半姉とは大分違うタイプのお馬さんになると思いますので、そこがプラスに働くかマイナスに働くかがポイントだと思います。プラスに働けば、距離の融通はきくと思いますので、大きいところが狙える可能性も十分にあると期待しております。

〇帰る際においては、営業部長の中尾さんに見送って頂きました。ノーザンファーム空港・早来ともにですが、とにかくスタッフの方の教育が素晴らしく行き届いていると感じました。日本一の育成牧場でありますが、スタッフの方の質も同様であると感じました(^-^)

続きましては、吉澤ステーブルのレポートになります。
2016/09/06

北海道馬旅行(その他)

こんばんは。

今回の北海道馬旅行。
ブログ記載の最後として、今回伺いましたところの写真を掲載させて頂きたいと思います。
一応、伺った順に適当に掲載させて頂きます(^^;)

社台スタリオンステーション(ディープブリランテ)
P1020336.jpg
パカパカファームフェイスブックツアーでは、1頭目の紹介で写真を撮ることができなかったため、放牧の写真を掲載させて頂きます(^-^)パカパカファームさんの一口では、ディープブリランテの全弟が募集になる予定なんですよね。ディープインパクトの仔で、ダービー馬の全弟ですから、当然一口の金額もそれなりに高い金額なんで、当初はあまり身近に感じていなかったんですが、よくよく血統配合を見ると、当然魅力的で、この配合は牡馬の方が断然いいように思うんですよね。もし、ノーザンファーム系の募集であれば、矢作厩舎に入る予定なわけですから、きっと1億円~1億2千万円の募集金額だと思いますし、かなりの募集があるでしょうから、私には出資することはできないと思うんですよね。それを思えば、募集金額もハリーさんの仰る通りフェアな金額ですし、1年目のクラブですから、金銭面さえクリアすれば、出資することができる可能性も十分あるんですよね。パカパカファームさんにおいては、この仔1頭に出資することも有りなのかなと悩んでいる次第です(^^;)(かなり夢を見れる血統配合ですよね。しかし、タイキクラリティの2015もいいんですよね^_^)

アロースタッド(シニスターミニスター)
P1020369.jpg
アロースタッドでは、まずシニスターミニスターを見に行きました。シニスターミニスター愛ですね(^-^)

アロースタッド(タイキシャトル)
P1020416.jpg
現役時代大好きだったタイキシャトル。イケメンですね。やはりスター性を抜群に感じますね(^-^)

JRA日高育成牧場
P1020444.jpg
ほんとに広くて充実している育成牧場でしたね。イギリスのニューマーケット等を模範としているようです。

うらかわ優駿ビレッジアエル(ヒシマサル・ウイニングチケット)
P1020475.jpg
2頭ともに元気でした。とても仲が良さそうでしたよ(^-^)

北海道サマーセール
P1020481.jpg
セリの雰囲気を味わうことができ、とてもいい経験になりました。しかも、ノルマンディーが2頭も購入していました(^-^)

ダーレー・ジャパンスタリオンコンプレックス(キングズベスト)
P1020502.jpg
ほんと、超良血ですよね。この血統が欲しいために、牝馬を配合している牧場も多くあると話をされていました(エイシンフラッシュに続くお馬さんが現れて欲しいですね)。

ダーレー・ジャパンスタリオンコンプレックス(フリオーソ)
P1020506.jpg
フリオーソはカメラ慣れをしているそうです。やはり、地方競馬のスターですからね。ファンもとても多いですから(^-^)

ダーレー・ジャパンスタリオンコンプレックス(パイロ)
P1020523.jpg
パイロは、人が近づくと威嚇するそうで、少し離れたところから撮影しています(^^;)写真を撮っている際も、ずーーっとこちらを見ていました。パイロについては、ダーレーの方は種牡馬として、ほんとにべた褒めでしたね(^-^)ノルマンディーで、メロークーミスの2015をぜひ出資したいと強く思いました(*^^*)

札幌競馬場(ブランボヌール)
P1020788.jpg
キーンランドカップ。単勝を取らせてもらいましたので、撮影しました(^-^)

札幌競馬場(武豊騎手・ミルコデムーロ騎手・永森大智騎手)
P1020854.jpg
2016WASJの表彰式。とてもいい雰囲気でしたね。表彰式の最後は、ビール掛けで終わるんですよね。ほんとに和やかでとてもいい表彰式でしたね(^-^)

ノーザンホースパーク(デルタブルース)
IMG_0555.jpg
にんじんクッキーをあげたお礼?で、ノーザンホースパークの方が厩舎の扉を開けて撮影させてくれました。にんじんクッキーをあげましたので、ご機嫌だとは思います(^-^)デルタブルース、現役時代好きでした(*^^*)

5泊6日の北海道馬旅行。ほんとに楽しく心身ともに癒されリフレッシュできた旅でした(*^^*)来年もまた、同様にある程度の期間、北海道馬旅行をしたいなあと思います。また、機会があれば、1泊2日とかでも、出資馬の見学等、北海道に訪れることができればなあとも思いました(*^-^*)
今回の北海道馬旅行のブログ、4回に分けて記載させて頂きましたが、お読み頂きました皆様方、誠にありがとうございました。
2016/09/01

パカパカファームフェイスブックツアー

こんばんは。

今回は、パカパカファームフェイスブックツアーについて、記載させて頂きたいと思います。
パカパカファームのフェイスブックでの内容は、ほんとに癒される内容が多く、また、牧場でのお仕事等を知ることも出来、いつも楽しく拝見させて頂いております。今回は、そのパカパカファームさんのツアーに参加することが出来るため、とても楽しみにしておりました。行程としては、
・社台スタリオンステーションでの種牡馬見学(6頭展示)
・パカパカファームでの見学(当歳馬見学・牧場業務見学・一口馬主募集馬見学等)
・ビッグレッドファームでの種牡馬見学(放牧地見学)
という形で見学させて頂きました。

【社台スタリオンステーション】
種牡馬を展示にて6頭見学させて頂きました。
・ディープブリランテ
・ハーツクライ
・キズナ
・キングカメハメハ
・オルフェーヴル
・ディープインパクト

すごいメンバーですね。ノーザン・社台系の凄さを感じることができました。

キズナ
P1020553.jpg

キングカメハメハ
P1020576.jpg

オルフェーヴル
P1020593.jpg

ディープインパクト
P1020614.jpg

【パカパカファーム】
パカパカファームでは、当歳馬見学・牧場業務見学・牧場内見学・クラブ募集馬見学等を行い、昼食(豪華なお弁当)を頂きました。

装蹄作業
P1020630.jpg

発情(当て馬)検査
P1020642.jpg

泥遊び好きなディープブリランテ産駒1歳牝馬
IMG_0437.jpg

当歳馬と母馬たち
IMG_0453.jpg

当歳馬と母馬
IMG_0459.jpg

クラブ発足関連については、代表であるハリーさんから説明がありました。
ハリーさんからは、募集馬の写真は掲載しないこと、ハリーさん自身が話をしたことは記載して良いとのことでしたので、ある程度の決定事項について、記載させて頂きたいと思います。
・クラブ会社名は、「ワラウカド」と「フクキタル」。
・500口程度の募集を予定(多くの皆さんに楽しんで欲しいという意向があるようです)。
・募集馬は3頭
 ラヴアンドバブルズの2015 父ディープインパクト 母父Loup Sauvage
 矢作厩舎入厩予定。セレクトセール当歳主取時の金額(8,500万円)に近い金額での募集となりそう。
 バブルドリームの2015 父キングズベスト 母父Akarad
 美浦入厩予定。3頭のなかでは一番安価な金額での募集となりそう。
 タイキクラリティの2015 父オルフェーヴル 母父スペシャルウィーク
 友道厩舎入厩予定。セレクトセール当歳主取時の金額(7,500万円)よりは大分安い金額での募集となりそう。
・募集馬については、良い馬をフェアな金額で募集したいとのこと。
昼食時に、クラブ担当者の方から、色々とお話をお聞きすることはできたのですが、まだ詳細発表に至っていないため、大変申し訳ございませんが、そのことについては今回は記載しないことと致します。

【ビッグレッドファーム】
放牧地見学という形で見学させて頂きました。
私は、ファンであるゴールドシップとアナザートゥルースの父であるアイルハヴアナザーを見学させて頂きました。

ゴールドシップ
IMG_0491.jpg
マイペースにずーーっと牧草を食べていました(^^;)いつもこんな感じだそうです。

IMG_0495.jpg
今年の種付頭数は100頭強程度ということで、期待よりは少ない頭数だったと仰っていました。スタミナ色が強い点が少し嫌われている原因だと思うが、産駒においては、スピード色の強いタイプ等色々なタイプの産駒が出てくるのではと期待されておりました。

アイルハヴアナザー
IMG_0475.jpg
いつも、お客さんのいるところに寄って来るそうです。ゴールドシップを観にきたファンも、帰るときには、アイルハヴアナザーを好きになって帰りますと仰っていました(^-^)(アイルハヴアナザーとゴールドシップは、隣り合わせの放牧地にいます。お互い意識していると仰っていました。ゴールドシップはいつも意識していないフリをしているそうですが、アイルハヴアナザーがいないと、鳴き声を発するようですよ。何か、シップくんのツンデレぶりがかわいいなと思いました(^^;))

IMG_0511.jpg
今年の種付頭数は120頭強程度とのことで、この3年間ほぼ横ばいで推移しており、3年目の今年減らなかったことは良かったと仰っていました。牧場での評価も高いということなんでしょうね(*^^*)アナザートゥルースへの期待も高まりますね(*^-^*)

パカパカファームフェイスブックツアーについては、以上となります。
今回のツアーで、完全にパカパカファームさんの大ファンになりました(*^-^*)
ハリーさんをはじめ、スタッフの皆さんの温かさを感じることができ、おもてなしの心を感じることができました。
牧場全体としては、とても明るい雰囲気で活気のある職場だと感じました。また、とてもプロ意識の高い牧場だなとも思いました。
繁殖牝馬20数頭の決して大きくはない牧場から、ここ10年弱で、ダービー馬ディープブリランテ、NHKマイルカップ馬クラリティスカイ・ピンクカメオのG1馬3頭を輩出している理由も、少し理解できたような気がします。
クラブ発足については、ハリーさんが仰っていたことですが、「多くの皆さんに楽しんで欲しいということ」「いい馬をフェアな金額で募集したいということ」の2点を強く感じることができました。これだけ、おもてなしの心を持った牧場が運営するクラブですから、会員へのサービスも含め、かなり期待できるのではと思いました。募集予定の3頭については、ほんとに厳選して選んだ3頭なのかなと思います。個人的には、タイキクラリティの2015には、かなり高い関心があります。新種牡馬オルフェーヴル産駒の牝馬。母系も素晴らしいですよね。友道先生に預かって頂くこともベストチョイスだと思います。そして、バブルドリームの2015もなかなか面白い血統配合をしていると思います。この配合に欲しいノーザンダンサークロスはありますし、そして、キングマンボとミスワキからのミスプロ3×4クロスが面白いですね。母高齢であり、それ程母産駒に活躍馬を輩出していないため、リーズナブルな金額になると思いますが、入厩する厩舎次第では、検討したいと思っております。完全に大ファンになってしまいましたので、2つ目のクラブとして、「フクキタル」への入会の可能性がかなり高まったと思っております(#^^#)
2016/05/17

ノルマンディーファーム見学(番外編)

こんばんは。

今回のノルマンディーファーム見学においては、もう1人の方と合同での見学となりました。そのため、私が出資馬及び出資検討馬として見学希望したお馬さん以外のお馬さんも見学をさせて頂くことができました。そのお馬さんのこと及び今まで触れていない牧場の方のコメントで印象に残っているコメント等を、ノルマンディーファーム見学(番外編)として、書かせて頂きたいと思います。

テオドルス
父マツリダゴッホ 母デオ 母父フサイチコンコルド 木村哲也厩舎入厩予定[関東]
P1020115.jpg
P1020116.jpg
P1020117.jpg
[牧場の方のコメント]
・父マツリダゴッホに馬体が似てきた。
・ここに来て、馬が非常に良くなり、まだまだ良くなる。
・芝のマイル~中距離で活躍すると思う。
・デビューは秋口くらいになるのではないかと思う。
・木村先生については、社台ノーザン系クラブから非常にいい馬を多く預かっているため、クラブの馬を預けるつもりはなかった。しかし、木村先生からマツリダゴッホ産駒をぜひ預かりたいという強い要望があったため、預けることになった。
[私の印象]
・今回の見学で、写真動画と比較して、一番印象が大きく変わった(良くなった)のは本馬でした。正直、本馬が出てきた時、これがデオの仔⁈とビックリしました。募集時感じた貧相な体つきとは全然比較にならない程、いい筋肉が付いており、全くの別馬でした。1年も経たないなかで、こんなに馬体が良くなるのかと感心しました。馬体動きを見る目はあまりないので、あまり参考にはなりませんが(^^;)、直感としては、これは走ると思ってしまった程でした。
・牧場の方の印象も、父に馬体が似てきたとコメントしている通り、ここに来て非常に成長を感じている点は、プラスだと思っています。
・木村先生は、社台ノーザン系で多くのいい馬を預かっているなか、自ら売り込み、本馬を預かっている経緯があることは、やはり出来うる限り結果を残すよう努めるとは思いますので、プラスだと思っています。競馬王のPOG本のなかで、「すごく線のきれいな馬で柔らかみがあって歩き方がいい。体に幅が出てきて牝系の良さを感じる」と期待のコメントをしております。
・今年出資しているお馬さん(6頭)において、確実に芝で走るというお馬さんが実は少ないと思っています(正直、ある程度意識してダートで活躍が見込めるお馬さんを選んでいますので、想定内ではありますが)。そんななか、本馬は芝で活躍が見込める牡馬だと思いますので、そこは結構魅力だと思っています。出資検討馬の1頭に加えたいと思います。

アースファイヤーの14
父アグネスデジタル 母アースファイヤー 母父クロフネ 清水英克厩舎入厩予定[関東]
P1020110.jpg
満口であるなか、出資検討馬として見学希望していたため、見せて頂くことができました。
牧場の方は、「アグネスデジタル産駒にしては硬さがない。芝でいけるのではないか」「この馬には、清水先生は合っていると思う。同産駒であるモンドクラッセも活躍している」「すぐに満口になったので、あまりの早さにビックリした」とおっしゃっていました。

[以下は牧場の方のコメント]
ナリタオリーブの14について
 「牧場見学に来る方の多くが見学されている。様子見の方が多いと思うので、割と早く満口になるのではないか」「大竹先生は、こんないい馬俺に預けていいのとおっしゃっていた」
ルナシンフォニーについて
 「放牧中に左後肢に外傷を負い、現在運動を控えている」「アドマイヤムーン産駒のいいところが出ている」「ダートでの活躍が見込めると思う」
キョウエイハツラツの14について
 「4次募集馬のなかで人気がないが、本馬はなかなかいい馬だと思う。全姉グリニッチヴィレジが先日未勝利戦を勝ち上がったが、本馬も同様に芝での活躍が見込める」
アリンナ
 「ここに来て、非常に馬が良くなってきている1頭」
○この時期に良くなってくる馬は信用できると思う。ブラゾンドゥリス・リルティングインクは、この時期に馬が良くなり、現在活躍している。
○5次募集については、現状ある可能性もない可能性もある。いいセール馬を購入できた際、牧場にいる馬が募集してもいい状態の馬になった際は、募集する可能性もある。

今回のノルマンディーファーム見学におけるブログ記載については、以上になります。

私は、2014年産駒から一口馬主を始めさせて頂き、ノルマンディーOCで6頭出資しております。2014年産駒については、あと1頭出資するかどうか、悩んでいる次第です。今回、ノルマンディーファームで実馬を見学させて頂き、あと1頭出資する際は、以下の4頭のなかから1頭を選択し、出資したいと考えております。

ヒノアカツキ
[ポイント]馬体・動き共に良い。半姉2頭が活躍している点はプラス。今回の見学で感じたこととしては、ダートでの活躍が見込まれること。ダート馬を出資するのであれば、米血統のお馬さんに出資してみたいなあ・・・とも思っている。
エスエスミラクルの14
[ポイント]血統配合と近しい印象の馬体動きをしている点はプラス(柔らかい動き、米血統らしい筋肉の付き方をしている)。米血統でダート短距離での活躍が見込める点も好印象。岡田社長の期待の大きさ、山内先生に預かって頂くことは大きな魅力。スーパーセイヴァー産駒に出資できる点はかなり魅力。但し、馬体動きについては、まだまだ力強さ逞しさパワーが付いてくる必要有。血統配合としてシアトルスルー4×2を中心とした特異な配合はある意味ギャンブル性は高い。
テオドルス
[ポイント]今回の見学で、一番印象が大きく変わった(良くなった)のは本馬。実馬を見て、直感としては走ると感じた。芝で活躍が見込める牡馬である点は魅力的。但し、芝マイル~中距離路線については、社台ノーザン系のいい馬が多く走る路線であり、競争が相当に厳しいと思う。私が、ダート馬又は短距離馬を中心にセレクトした理由としては、日本競馬においては、中心路線ではない分、若干レベルも下がり、その分活躍が見込める可能性が高くなると考えたためという部分がある。しかし、この中心路線で、ノルマンディーのお馬さんで戦うのであれば、やはりマツリダゴッホ産駒ではないかとも思う。
ダンスウィズユー(シルク)
[ポイント]父シンボリクリスエス産駒であること、レイクヴィラファーム産であること、この2点はかなり魅力的である。芝中距離~クラシックディスタンスでの活躍が見込め、来年のオークスを目指せるという点も魅力的。ノーザンファーム早来においても、ここに来てかなり良くなってきているとのことで、成長力も見込めると思う。但し、現在牡馬3頭牝馬3頭のバランスであるため、本来は牡馬に出資したいと考えている。本馬に出資する際は、シルクRCへ入会することになる。

出資する1頭(出資するかどうかも含め)については、そんなに時間を掛けて決めることは考えておりません(早く2015年産駒の検討へ移りたいとも考えておりますので(^^;))。出来れば、今月中(遅くとも来月上旬)までには決定したいと考えております。決定した際は、ブログでご報告させて頂きたいと思います。

今回のノルマンディーファーム見学におけるブログについて、最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。
2016/05/16

ノルマンディーファーム見学(出資検討馬)

こんばんは。

今回は、ノルマンディーファームで見学させて頂きました出資検討馬について、書かせて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

ヒノアカツキ
父アイルハヴアナザー 母ザラストドロップ 母父ヤマニンスキー 奥村武厩舎入厩予定[関東]
P1020093.jpg
P1020094.jpg
P1020095.jpg
[牧場の方のコメント]
・募集当初からいい馬体をしていて、展示会に出展すべく育成したところ、一頓挫あって休ませることとなったが、休ませたことがプラスとなり、さらに良くなってきた。
・岡田牧雄氏は、何故本馬が売れ残っているのか疑問に思っている。
(営業の仕方が悪いんじゃないかと言われているとも苦笑いしながらおっしゃっていました)
・兄弟は芝で活躍しているが、(どちらかというと)ダートでの活躍になるのではないか。
・半姉よりは、早い段階からいい馬体動きをしている。半姉同様、これからまだまだ良くなる。
・デビューは、秋口くらいになるのではないか。
・奥村先生は、他の先生と比較しても、最も頻繁に且つ熱心に見に来てくれている。本馬に期待してくれている。
[私の印象]
・非常に力強い馬体動きをしているように感じました。写真動画の印象通りのいいお馬さんだと思います。
・動きを見ると、牧場の方のコメント通り、どちらかというとダート向きかなと思います。
・牧場クラブの期待も高く、かなり期待できるお馬さんだと思います(どちらかというとダート馬としてだと感じます)。

オルファリオン
父ミッドナイトリュート 母トロフィーブライド 母父ブロードブラッシュ 国枝栄厩舎入厩予定[関東]
P1020096.jpg
P1020097.jpg
P1020099.jpg
[牧場の方のコメント]
・血統配合としてはダート短距離だと思われるが、馬体動きを見る限り芝中距離でも走れるような感じがする。
・日本でのミッドナイトリュート産駒は非常に少なく、どのようなタイプの馬になるのか、わからない部分があり、楽しみである。
・現状、馬体重の増減が大きいところがある。
・デビューは秋口くらいになるのではないかと思う。
[私の印象]
・馬体動きとしては、柔らかく大きいストライドをしていると思います。
・現状の馬体動きを見る限り、血統配合とは大分違う印象を受けました。現状では芝向きかなあ・・・と思います。
・個人的には、血統配合と馬体動きは近しい方が好みなので、パワー力強さがもっと欲しいと感じました。
・産駒の少ない父ではありますので、どのような適性でどんな活躍をするのか、とても楽しみにしています。

エスエスミラクルの14
父スーパーセイヴァー 母エスエスミラクル 母父シアトルスルー 山内研二厩舎入厩予定[関西]
P1020090.jpg
P1020091.jpg
P1020092.jpg
[牧場の方のコメント]
・岡田社長が、米でのセールの際、何としても手に入れたいと思い、購入した。
・本馬は、実績のある厩舎に預けるとの社長の方針で、山内先生に預けることにした。
・遅生まれで、まだまだ成長する馬体をしており、これからさらにパワーのある馬体に成長していく。
・現状ソエが出ているが、割と多くの馬が通る道だから、あまり心配はしていない。
・ダートの短いところを中心に活躍すると思う。
・山内先生は、ビシビシハードに鍛えることができそうな本馬を気に入ってくれている。
[私の印象]
・血統配合通り、柔らかい馬体動きをしていました。
・改めて写真を見ても思いますが、首差しの太さ・胸前の筋肉・トモの筋肉の付き方が、米血統らしい、パワー・力強さを持ったものという印象を持ちます。
・同じ米セール馬であるオルファリオンと比較すると、馬体は一回り小さいですが、米血統馬らしく、ダート馬らしい筋肉の質を持ったお馬さんのような感じがします。
・筋肉量が増し、力強さパワーがさらに付いてくれば、米血統馬らしく、ダート短距離を中心に、かなり期待できるお馬さんになると思います。
・社長を中心に、牧場クラブの期待はかなり高いと思います。本馬を預ける厩舎については、社長の強い意向も働き、実績ある厩舎でということで、山内先生に預けることになったとのことなので。写真動画を見ていたときよりも、実馬を見ることで、大きく印象が良くなったお馬さんです。個人的には、血統配合と近しく米血統馬らしい体付きをしているため、非常に好みなタイプではあります。父スーパーセイヴァーは、ランハッピーの活躍もあり、種牡馬としての評価はかなり上がっています。今の種付け価格は、本馬セール価格(3.5万ドル)よりも高いものとなっています(初年度2万ドル⇒2016年度6.5万ドル)。日本での初産駒になる本馬については、血統配合もかなり特異であることもあり、強い関心を持っております。

今回は、ここまでとさせて頂きます。
次回は、今回のノルマンディーファーム見学におけるブログの最終として、ノルマンディーファーム見学(番外編)として、書かせて頂きます。