2017/07/30

シルクホースクラブ募集馬見学ツアー(その1)

こんにちは。

引き続き、シルク募集馬見学ツアーについて、簡単なレポートを書かせて頂きます。
レポートと言いましても、ほぼ写真だけになります(^^;)
牧場スタッフさんのコメントを聞けたお馬さんについては、コメントも記載しております。私の印象についても、一部のお馬さんについては、少し書かせて頂いております。

早来ファーム
プリモスターの16
P1030835.jpg
いい馬体をしていると思いました。

シルキーラグーンの16
P1030836.jpg
気性面は大人しいとのこと。成長曲線はゼーヴィント同様早くはなさそうとのこと。馬体は小さいですが、とてもバランスの良い馬体だと思いました。7,000万円でクラシック向きではないため、出資し難い面はありますが、とてもいいお馬さんだと思いました。

スナッチドの16
P1030837.jpg
いい馬体していると思いました。

ルシルクの16
P1030842.jpg

ウインフロレゾンの16
P1030843.jpg

キューティゴールドの16
P1030846.jpg

ゴールドティアラの16
P1030847.jpg
気性面は大人しいとのこと。とても人懐っこく可愛らしいお馬さんでした。

シルクユニバーサルの16
P1030849.jpg

ノーザンファームY5&Y6
シーイズトウショウの16
P1030855.jpg
術後経過は良好。今後の影響はないとのこと。現状、筋肉が落ちてしまっているが、今後の育成で十分カバーできるとのこと。気性面は普段は穏やかだが、ダイワメジャー産駒らしくピリッとしたところがある。芝短距離~マイルが適性だと思うとのこと。適性がはっきりしている馬体だと思いました。ダイワメジャー産駒らしい馬体をしていると思いました。

リードストーリーの16
P1030867.jpg

ロジャーズスーの16
P1030868.jpg

アンナヴァンの16
P1030872.jpg

ヒッピーの16
P1030873.jpg
いい馬体をしていると思いました。

ウルトラブレンドの16
P1030875.jpg
いい馬体をしていると思いました。スタッフの方が褒めている声が多かったように思います。

ロザリンドの16
P1030876.jpg

ビアンカシェボンの16
P1030877.jpg

スカイクレイバーの16
P1030880.jpg
気性面は大人しい。賢いとも仰っていました。兄姉は地方での活躍が目立つが、本馬は栗東高野厩舎へ入厩予定、期待が高いように思うとのこと。DVDでの動きがいいなあと思っていましたが、実馬を見ても同様の印象。素晴らしい馬体・動きをしていると思いました。

ノーザンファームY3
サロミナの16
P1030889.jpg
パワーのありそうないい馬体していると思いました。

シェアザストーリーの16
P1030891.jpg

ヴィヤダーナの16
P1030893.jpg

ラトーナの16
P1030894.jpg

ユキチャンの16
P1030897.jpg
初めて白毛馬をこんなに間近で見ました。

サマーハの16
P1030898.jpg
映えのいい大物感のある馬体をしていると思いました。芝でも走れそうな印象を持ちました。

ウイングステルスの16
P1030900.jpg
気性面は気が強いとのこと。この血統で日本の競馬に適性があるかどうかは走ってみないと分からないですねと仰っていました。


その2に続きます。
2017/07/30

北海道出資馬レポート

こんにちは。

7月27日~28日に掛けて、北海道へ出資馬見学(ノルマンディー・ワラウカド)及びシルクツアーへ参加しました。
簡単なレポートを記載したいと思います。
まずは、出資馬見学レポートになります。

オカダスタッド
P1030802.jpg

アナザートゥルース
父アイルハヴアナザー 母キョウエイトルース 母父フジキセキ

P1030792.jpg

P1030797.jpg

・馬体重は492kg。
・パドック放牧とウォーキングマシンでの運動で調整。
・暑さに堪えることもなく、元気いっぱいな感じでした。まだまだ未完成ではありますが、やはりいい馬体していますね。北海道に居る間に、もう10kg~20kgくらい太らせていいように思います。
・現状では、復帰時期は全くの未定ですが、冬の中山開催あたりかなと勝手に思っています。

パカパカファーム
ブローインバブルス
父キングズベスト 母バブルドリーム 母父Akarad

P1030805.jpg

P1030810.jpg

P1030816.jpg

・ワラウカドさんの事務所内(元賀張小学校)にある応接室(ラウンジ)で待たせて頂き、そこからパカパカファームさんに伺いました(応接室(ラウンジ)へは私が初めて会員として入らせて頂いたとのことでした。まだ、未完成な状態ではありましたが、とてもいい感じのお部屋でした(^-^))。
・疲れが出たとか体調を崩したとかではなく、馬体の成長に対して筋肉の成長(特に後肢(トモ)の成長)が追い付いていないため、パカパカファームに戻して、ふっくらさせたいとのことでした。期間に関しては全く決めてはいないが、1ヶ月程度が目安とのことでした。
・明るい時間帯は、放牧及び軽い運動を行い、暗い時間帯は厩舎内で過ごしているとのことです。牧場自体が結構高低差のある土地にありますので、その高低差のあるところを歩いたり、軽いキャンターをしたりしているようです。
・気性面は穏やかな感じで、とても人懐っこい性格でかわいらしいお馬さんでした。体力面がしっかり付いてくれば、芝中距離~長距離に適性があるように思います。牧場長さんも、しっかり体力が付いて、トモを中心に成長してくれば、走ってくるように思うとのことでした。デビューに関しては、年内に間に合えばという感じでした。
・ワラウカドさん及びパカパカファームさんのスタッフの方々には、明るく丁寧な対応をして頂きました。昨年のツアーのときも感じましたが、とてもおもてなしの心を持った方々だと思いました。ほんとに、ありがとうございました!

吉澤ステーブル
P1030817.jpg

レイロー
父オルフェーヴル 母タイキクラリティ 母父スペシャルウィーク

P1030825.jpg

P1030828.jpg

P1030832.jpg

・馬体重は518kg。
・気性面はテンションが高くなることはあるが、何かしてやろうという感じではなく、走りに前向きな気性だと思います。
・歩いている姿よりも、走らせている姿の方が断然に良く見える。
・デビュー時の馬体重は、470kg~480kgくらいだと思う。
・現在、飼葉食いは問題ない。馬体重のある馬だし、厩舎に入ってからも、友道先生が上手く管理してくれると思う。
・パカパカファームの牧場長さんが10日前くらいに見に行ったとのことで、「馬体重が増えているなか、馬体はシャープになっており、とてもいい馬体をしている。気性面も良くなっている」と仰っていました。
・ハミ受けを変えていたようで、とても大人しかったです。歩かせてもゆっくり歩いていました。吉澤ステーブルのスタッフさん曰く、ハミが効きすぎてしまったかなと苦笑いされていました(^^;)ただ、写真を見て頂いても分かります通り、とても映えのする馬体をしていると思います。何か大物感のある馬体をしているように思いました。気性面がいい方に向けば、かなり走ってくると期待を持っています。ワラウカドのスタッフさんと話をした感じでは、デビュー時期は、秋の京都開催くらいが目途かなと感じました。


牧場の関係者の皆様、ありがとうございました!
続きましては、シルク募集馬ツアーについて、簡単にレポートさせて頂きたいと思います。
2017/05/09

北海道出資(検討)馬見学レポート(番外編2)

こんばんは。

続きましては、ビッグレッドファームで見学させて頂いた種牡馬(功労馬含む)写真の掲載になります。
ゴールドシップアイルハヴアナザーコスモバルクの3頭の掲載となります。

ゴールドシップ
P1030503.jpg

P1030506.jpg

P1030509.jpg

アイルハヴアナザー
P1030484.jpg

P1030491.jpg

P1030522.jpg

コスモバルク
P1030530.jpg

P1030537.jpg

P1030540.jpg

ビッグレッドファームでは、この3頭しか写真を撮りませんでした(^^;)
完全に私の好みですね。
特にキズナゴールドシップは、現役時代大好きなお馬さんでした。種牡馬になり、こんなに間近で見学できるなんて、夢のような気持ちになりました(^-^)

最後に、この時期の北海道は桜が満開となっております。静内二十軒道路桜並木では桜まつりが開催されており、多くの人が来場していました。私もGW中北海道へ来たのは初めてだったので、北海道で桜が満開になる景色は初めて観ることとなりました。桜並木の写真で今回のレポートを締めさせて頂きたいと思います(^-^)
P1030590.jpg
2017/05/09

北海道出資(検討)馬見学レポート(番外編1)

こんばんは。

出資(検討)馬見学レポートは前回にて終了しましたが、今回の旅行では、社台スタリオンステーション及びビッグレッドファームにて種牡馬見学もさせて頂きました。
番外編として、種牡馬の写真を掲載させて頂きたいと思います。
まずは、社台スタリオンステーションにおける種牡馬写真を掲載させて頂きます。今回は、初めて厩舎内での見学をさせて頂きました。改めて凄いメンバーだなと思いました。ディープインパクトキングカメハメハを始め、日本最高峰の種牡馬たちをこんなに間近で見学できるなんて、ほんとに一口馬主をやっていて良かったなあと改めて思いました。
今回は、私の好み+写真の仕上がり状態を考慮させて頂き、厳選しました13頭を掲載させて頂きたいと思います。

ディープインパクト
P1030323.jpg

エピファネイア
P1030319.jpg

キングカメハメハ
P1030326.jpg

ドゥラメンテ
P1030328.jpg

モーリス
P1030336.jpg

ディープブリランテ
P1030338.jpg

キズナ
P1030343.jpg

ジャスタウェイ
P1030352.jpg

ミッキーアイル
P1030354.jpg

ダイワメジャー
P1030370.jpg

オルフェーヴル
P1030372.jpg

カジノドライブ
P1030376.jpg

ルーラーシップ
P1030379.jpg

以上になります。
掲載できなかったお馬さんたち、大変申し訳ございません(^^;)
ハーツクライロードカナロアは全くのピンボケになってしまっていたり、そんな事情で掲載できなかったお馬さんもいます。
次は、ビッグレッドファームで見学させて頂いた種牡馬写真の掲載になります。
2017/05/07

北海道出資(検討)馬見学レポート(その4)

こんばんは。

続きましては、ノルマンディーファームでの出資馬・出資検討馬以外における簡単な見学レポートになります。
牧場の方のコメントはあまり覚えていないため(^^;)、割愛させて頂き、写真だけ掲載させて頂きたいと思います。

カシャーサ(メロークーミスの2015)
P1030542.jpg

シークエル(ルーシーショーの2015)
P1030556.jpg

ホマレ(ドゥオナーの2015)
P1030557.jpg

アージェス(ホワイトピクシイの2015)
P1030559.jpg

ナイトジュレップ(タニノジュレップの2015)
P1030576.jpg

ファントムメナス(エスワンスペクターの2015)
P1030578.jpg

クグロフ(グーテデロワの2015)
P1030579.jpg

ガトーショコラの2015
P1030588.jpg

今回の北海道出資馬及び出資検討馬見学レポートは以上になります。昨年も5月に出資馬及び出資検討馬を見学させて頂き、結果として合計9頭出資させて頂き、現在楽しく応援観戦させて頂いております。2歳時に牧場で見学して会って触れた上で、以降デビューを迎えますと、より一層出資馬に対する思い入れが強くなるように思っていますので、今後もこの北海道出資(検討)馬見学は続けていきたいと思っています。今年は、新たにシルクHC及びワラウカドへ入会させて頂きましたため、ノーザンファーム空港・ノーザンファーム早来・吉澤ステーブルにおいても見学させて頂くことができました。各々育成牧場により、色々と違いもあり、各々当然活躍馬を出している訳ですので、そのような施設を拝見することができ、スタッフさんのお話を聞くことができることは、一競馬ファンとして、とても嬉しく思いますし、それだけでも一口馬主を始めて良かったなあと思っています。2015年産は現在7頭に出資しております。そして、もう1頭出資申込をさせて頂きました(^-^)連休明け正式に決定次第、後日、詳細は本ブログにて報告させて頂きます。また、こちらも後日になりますが、社台スタリオンステーション・ビッグレッドファームにも伺いましたので、見学した種牡馬の写真も本ブログにアップしたいと思っております(^-^)4回に分けて、長々とレポートを書かせて頂きました。ご拝読頂きました方々、誠にありがとうございました(*^^*)