2017/04/29

4/29レース結果

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているキャラメルフレンチの6戦目、新潟ゆきつばき賞(3歳500万下特別)芝1200m戦へ出走しました。

キャラメルフレンチ
★4/29(祝)新潟・ゆきつばき賞(芝1200m・混) 馬体重:440kg
嶋田純次騎手 結果16着(16人気)

「スタートセンス抜群で、追っ付けることなくハナに立てるダッシュ力も持っています。最終コーナーを回る際に、右モタれの癖で走りづらそうにはしていたものの、道中それほど速いペースで行ってはいないので、もう少し粘ってほしかったですね。他馬に交わされてからは集中力が途切れてしまっていた印象ですし、距離をさらに縮めた1000mの競馬は、スピード豊富なこの馬にとってプラスに働くと思います」(嶋田純次騎手)


前走に続き、しんがり負けになってしまいました。
前走から馬体重が-10kg。デビュー戦から一番軽い馬体重になっていました。私はパドックを見れていないんですが、ネット競馬のコメントを拝見しますと、輸送減りなのかなという感じですね。スタートは良く、割と楽にハナを切る競馬ができたと思います。前半3F34.7秒のペースでの逃げ。昨年の同レースが前半3F33.9秒のペースでブロワが逃げ切り勝ち、3年前の同レースが前半3F33.6秒のペースでクラウンルシフェルが逃げ切り勝ちしていますので、無理のないペースだったと思います。直線入って、レースを止めてしまっている感じがかなり気になりました。着差は1.4秒差ですので、それ程ではないんですが、バテているというよりは止めているように感じます。
次走の選択が難しいですね。中1週で新潟はやぶさ賞(3歳500万下特別)芝直線1000mが組まれています。本馬のスピードが活かせる条件は合っていると思いますが、今回がマイナス体重での出走、しかも再度の輸送競馬になります。一旦、北海道のノルマンディーファームで休ませて、しっかり馬を作り直し、夏の函館開催まで待ち、滞在競馬で使う方がいいかなとも思います。芝1200m戦又はダート1000m戦を使うことができると思います。
本馬については、古馬になってから良くなると思っていますので、3歳のこの時期は大事に使っていく方が良いように思います。スタートセンスの良さ、テンからのスピードは、必ず大きな武器になると思います。何れにせよ、次走の選択を注目したいと思います(^-^)

最後に、ローズジュレップの件。
公式サイトを拝見した際は、ほんとにビックリしました。そして、とても残念と思うとともに、一口馬主の怖さも感じました。無事に使っていくことの大切さを改めて学んだ気がします。
私は2014年産からノルマンディーで一口馬主を始めました。ローズジュレップについては、2014年産最初に満口になったお馬さんで、どんな活躍をするお馬さんになるんだろうととても注目していました。2014年産で最初にデビューし、デビュー勝ちを収めました。そして、重賞兵庫ジュニアグランプリも勝利。南関東クラシックを取るものだと思っていました。出資者の皆様、関係者の皆様の沈痛さは計り知れないものだと思います。ほんとに大変残念だと思っております。ご冥福をお祈りいたします。
2017/04/23

4/23レース結果

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているブラックジェイドの5戦目、京都あずさ賞(3歳500万下特別)芝2400m戦へ出走しました。

ブラックジェイド
★4/23(日)京都・あずさ賞(芝2400m・混) 馬体重:520kg
太宰啓介騎手 結果3着(2人気)

「前半にハミを噛み過ぎるところがあり、速いペースで1コーナーを回ってしまいました。2コーナー付近では馬も折り合ってリラックスして走れていましたが、スピードに持続力があって最後も止まっていないだけに、前半もう少し上手く折り合いをつけられたらと悔しさが残ります」(太宰啓介騎手)


惜しいレースだったと思います。
ラップを見ますと、前半1000m59.2秒、次の1000m1分2秒9、上がり3F35.9秒というレースでした。「前半にハミを噛み過ぎるところがあり、速いペースで1コーナーを回ってしまいました」とのコメント、前半1000m59.2秒というラップは、芝2400m戦としては少し速過ぎたのかなと思います(前日の京都古馬1000万下特別芝2200m戦、ヒルノドンカルロが前半59.3秒のペースで逃げて殿負けしています)。前半1000mの入りをもう少し抑えて、ラスト4F~3Fでペースを上げるレースが理想だったのかなと思います。
しかし、本馬は、芝ダートを問わず使ってきて、5戦全て3着以内に入っているわけですから、ほんとに素晴らしいお馬さんだと思います。しかも、まだまだこれから良くなってくるお馬さんだとも思いますし。
次走は、ダート戦に戻すのでしょうか(芝もこなせるとは思いますが、血統配合からもレースぶりからもダートの方がベストかなとは思います)。京都3歳500万下ダート1800m戦は、5月7日・5月13日・5月21日に平場戦が組まれておりますので、何れかに出走となるように思います。次走は、500万下を勝ち上がって欲しいと期待しております(*^^*)

引き続きまして、次は本日現地観戦しましたシュエットヌーベルのことを記載させて頂きます。
2017/04/22

4/22レース結果

こんにちは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているクレムフカの2戦目、東京3歳未勝利ダート1400m戦へ出走しました。

クレムフカ
★4/22(土)東京・3歳未勝利(ダ1400m・混) 馬体重:456kg
木幡育也騎手 結果13着(11人気)

「ゲートに課題があると聞いていたので、スタートには細心の注意を払いました。五分に出てくれましたから、先行して揉まれない競馬をさせたかったのですが、外から次々と来られてキックバックをモロに受ける形になってしまって…。まだ気性的にも幼く、砂を被るのを嫌がって気持ちが萎えてしまった感じです。外枠を引いて気分良く行ければ違うと思います。今回は内枠が応えましたね」(木幡育也騎手)


今日は仕事だったため、仕事の合間を見て、リプレイで観戦しました。
完全に内枠が仇となったレースだったように思います。あとは、スタートからもっと追っ付けて先行する競馬をして欲しかったかなとも思いました。3kg減量新人騎手なんですから、もう少し積極的な騎乗をしても良かったように思います。少し中途半端だったかな。。。次走以降、外枠を引いた際変わってくることを期待したいと思います。何とか、未勝利を勝ち抜けることができる見通しをたてられるレースをして欲しいと思います。あまり時間はありませんが。。。

明日は、シュエットヌーベルの口取りを申し込むことができましたので、東京競馬場にて現地応援観戦します。専門誌・ネット競馬の予想を見ますと、印は今一歩ですが(^^;)、大外枠を引くことができました(^-^)これは、本馬にとって大きなプラスだと思います。スタートを決めてもらい、中団くらいの外目で脚をためることが出来れば、十分に勝ち負けになるのではと期待しております。田辺騎手、差し競馬上手ですからね。手腕にも期待しております。地方交流で好走し中央へ戻ってきて、人気今一歩のなか穴をあけるケースが割とあるように思いますので、単で穴をあけて欲しいと思っております(*^^*)
シュエットヌーベルを応援した後は、そのまま東京競馬場に滞在し、ブラックジェイドを画面越しに応援したいと思います。専門誌・ネット競馬の予想を見ますと、アドマイヤロブソンが圧倒的人気のようですが、開幕週の京都芝、かなり逃げ先行有利な馬場になっているように思います。平均~やや早めで大逃げを打ってくれれば、十分に勝つチャンスがあるように思います。太宰騎手には、前走同様思い切った逃げを打ってもらい、叩き2戦目の上積みを活かし、勝ち切って欲しいと願っております(*^^*)
2017/03/26

3/26レース結果

こんにちは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているサワヤカフェスタの2戦目、阪神3歳未勝利ダート1400m戦への出走、及び、テオドルスの2戦目、中山3歳未勝利ダート1800m戦へ出走しました。

サワヤカフェスタ
★3/26(日)阪神・3歳未勝利(ダ1400m) 馬体重:408kg
佐藤友則騎手 結果12着(15人気)

「小柄な馬で、テンにダッシュを利かせてなるべく揉まれず被されずに運ぶつもりだったのですが、8番(アーチザスカイ)が前のポジションに入った後にキックバックを受けてしまい、砂を嫌がり怯んでポジションを下げてしまいました。3角から肩ムチを入れ続けて促すとまたスイッチが入って伸びてきてくれましたので、本当にあそこが勿体なかったですね。非力でもバテていませんし、乗っている感触からはダートは合うと思います。競馬慣れしてくればもっとやれますよ」(佐藤友則騎手)


テオドルス
★3/26(日)中山・3歳未勝利(ダ1800m・混) 馬体重:484kg
小野寺祐太騎手 結果15着(12人気)

「ポケットで鳴いてみたり、トモもゆるく、肉体的にも精神的にもまだまだ幼いですよね。ただ、ブリンカー装着と実戦を想定して追い切りをおこなっている効果からか、何度か自分からハミを取るシーンがありました。今日ビッシリやったことが、次につながると良いのですが。キャリアを積んでレースを覚え、立派な馬格に中身が伴ってくれば、前進は見込めるはずです」(小野寺祐太騎手)


今日は、グリーンチャンネルで観戦しました。
サワヤカフェスタ
前走から馬体重がマイナス10kg。やはり飼い葉食いが細いんですかね。馬体の維持調整が難しいお馬さんだなあと思いました。レースは、スタートから積極的にに先行する競馬。いい感じだなあと思っていましたが、そこからズルズルと後退してしまい、直線入ってからは伸びずバテずの12着といった感じでした。佐藤友則騎手のコメントを見ますと、キックバックを受け嫌がり怯んで下がってしまったようですね。ダート適性はあるようですので、先行する競馬が出来れば、かなり前進することができるように思います。1回使って、次走は良くなると思いますので、馬体重の維持調整が難しいとは思いますが、前進を期待したいと思います(^-^)
テオドルス
パドックを見た印象としては、前走よりも馬体面も精神面も良化しているように見えました。レースでは、スタートからゴールまで全く前へ進んでいかない感じのレースでした(^^;)正直、厳しいですね。。。上へ抜ける感じの走りに見えますね。未勝利戦が終わるまでにモノになるか厳しいように思いますが、出資馬ですので、最後まで応援して見守りたいと思っています(^-^)
2017/03/25

3/25レース結果

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているアナザートゥルースの2戦目、中山3歳500万下ダート1800m戦への出走、及び、ブラックジェイドの4戦目、中京大寒桜賞(3歳500万下)芝2200m戦へ出走しました。

アナザートゥルース
★3/25(土)中山・3歳500万下(ダ1800m) 馬体重:476kg
大野拓弥騎手 結果:優勝(5人気)

「スタートが良くて、押し出されるような感じでハナに立つ形に。正直いって想定外だったのですが、うまくペースを落として楽に行けましたし、終いもしっかりしていました。ゴール板を過ぎてから後ろの馬に反応してハミを取っていたように、まだまだ余裕があったくらいです。今回も馬っ気を出していましたが、それでも新馬戦の時に比べればマシ。繊細な面がある兄達(サウンドトゥルー、ルールソヴァール)と違って、いい意味での図太さがありますね。操縦性が高く、どんな競馬でもできそうですし、距離延長にも対応できるでしょう。芝を試してみてもいいかもしれません」(大野拓弥騎手)


ブラックジェイド
★3/25(土)中京・大寒桜賞(芝2200m・混) 馬体重:514kg
太宰啓介騎手 結果2着(6人気)

「1角に入る際に少し外側へヨレてしまいました。着差が着差だけに非常に悔やまれます。この中間は走りにメリハリを利かせる稽古を重点的に行ってきましたが、溜めてキレるタイプではないと思っていましたので、スタートから意識的に積極策でいこうと決めていました。本当に馬は頑張ったと思います。本質的にはトモの使い方などからダートにより適性の高さがあるように感じますが、馬がパンとしてくれば芝でも十分にやれると思いますよ。今日は乗せていただいてありがとうございました」(太宰啓介騎手)


今日は1日仕事だったため、仕事の合間を見て、JRAのリプレイで観戦しました。2頭共にいいレースでしたね(^-^)
アナザートゥルース
好スタートからの素晴らしい逃げでしたね。前半1000m1分6秒6のドスローの逃げ。後半800mを49秒3、ラスト600mを36秒7で纏めました。大野騎手の好騎乗ですね。ただ、ラスト600mの時計は追い込んで2着だったサノサマーと同タイムで最速ですし、ドスローな流れのなか2馬身差の完勝。しかも、ゴール板過ぎてからもハミを取っていたとのこと、余裕があったようですね。このクラスでは1枚上だったのかなとも思います。
大野騎手のコメントからは、精神的にはいい意味で図太さがあるようですし、操縦性が高く、どんな競馬でもできそうなようですね。新馬戦から2連勝、差しても逃げても勝利。ほんとに素晴らしい競馬センスだと思いますし、かなり実戦向きなお馬さんですね。新馬戦では並んでからも強かったですからね。晩成血統で、古馬になってから本格化するお馬さんであり、馬っ気を出し精神的に幼いなか、新馬戦から2連勝。これから、ほんとに楽しみで仕方がありませんね(^-^)
大野騎手のコメントからは、芝でもと新馬戦に引き続きコメントがありますね。次走はどこを目指すのでしょうか。大野騎手は、距離延長、芝とのコメント、このコメントダービーを意識していますよね(^^;)芝を使うのであれば、4月最終週の青葉賞(G2 東京芝2400m)あたりでしょうか。大事にダートを使うのであれば、5月4日にあります兵庫チャンピオンシップ(Jpn2 園田ダート1870m)又は5月2週目にあります青竜ステークス(オープン 東京ダート1600m)あたりでしょうか。私個人としては、一旦短期放牧に出した後、5月2週目にあります青竜ステークス(オープン 東京ダート1600m)⇒6月3週目にありますユニコーンステークス(G3 東京ダート1600m)⇒7月12日にありますジャパンダートダービー(Jpn1 大井ダート2000m)の3戦を目指すなんていいかなあと思っています。ほんとに夢が広がりますね。何れにせよ、次走どこを目指すのか、かなり楽しみに待ちたいと思います(^-^)
ブラックジェイド
こちらも好スタートからのいい逃げでしたね。前半1000m1分0秒9の大逃げ。残り800m~400mで12秒4-12秒5とペースを落として引き付け、残り400mを11秒5-12秒1で突き放すレースをして2分13秒7での2着。最後は勝ったアドマイヤウイナーの切れに負けた感じのレースになりました。太宰騎手、いい逃げでしたね。ナイスな騎乗だったと思います。3着以下には5馬身差ですからね。勝てなかったのが残念というレースでしたね。同日同距離で実施されました中京古馬の500万下の時計が、前半1000m1分3秒4のペースで、2分15秒2の勝ち時計。過去の大寒桜賞の勝ち時計と比較しても、昨年の2分13秒2の時計がありますが、昨年の中京は超高速時計の馬場でしたので、これは参考外だと思います。他の過去4年と比較しても、1秒以上速い時計ですので、かなり優秀な時計だと思います。しかも、自ら逃げて作った時計ですので。
次走は、1回使って良くなると思います。太宰騎手のコメントにもあります通り、ダート適性の方が高いと思います。どこを使うんでしょうか。芝でダービー出走へのワンチャンスに掛けて、青葉賞(G2 芝2400m)・京都新聞杯(G2 芝2200m)・プリンシパルステークス(オープン 芝2000m)の何れかを使うんでしょうか。それとも、ダートの500万下戦を使い、確実に勝ちに行くレースをするんでしょうか。私個人としては、今回叩いたことでさらに良くなると思うこともあり、もう1回芝を使い、ダービーへの夢を見たいかな・・・と思っています。本馬も、かなり夢が広がりますね。何れにせよ、次走どこを目指すのか、本馬も楽しみに待ちたいと思います(^-^)

今日の2頭の好走は、これからの私の一口馬主ライフにおいて、夢が広がる好走だったと思っています。2頭共に、ほんとにありがとうございました(#^^#)