2017/07/01

7/1レース結果

こんにちは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているホウロクダマの8戦目、中京3歳未勝利ダート1200m戦へ出走しました。

ホウロクダマ
★7/01(土)中京・3歳未勝利(ダ1200m) 馬体重:536kg
福永祐一騎手 結果5着(3人気)

「休み明けで気負っていましたね。気をつけてはいましたが、スタートでトモを滑らせてしまいました。申し訳ありません。ただ、ここを叩いたことでガス抜きになりますし、この坂も苦にしていませんでしたので、次こそ期待できるのではないでしょうか。前走時(3/11・阪神5着)より各パーツパーツが丸くなっていたし、いい感じで成長してきていますね」(福永祐一騎手)


グリーンチャンネルで観戦しました。
パドック・返し馬を見た印象は、決して悪い仕上がりとは思わなかったんですが、いかにも休み明けっぽいなあと思いました。1回使って良くなりそうな仕上がりかなと感じていました。
スタートは1歩目は普通に出ましたが、2歩目くらいで下がった感じでのスタートとなってしまいました。道中は中団からやや後方での追走。3角~4角で外目に出し、直線に入ります。直線は、そこそこの伸びを見せて、0.8秒差の5着となりました。
やはり、スタートの出負けは痛かったと思います。トモを滑らしてしまったようですね。本来の形ではないレースであるなか、メンバー4番目の上がりで掲示板確保できたところを見ますと、現状の未勝利ではやはり上位だと思います。福永騎手のコメントを見ますと、馬体・動きに成長が見られるようですね。また、1回使っての前進も見込めるようです。今後においては、スタートを決めて、2番手~3番手をリズム良く追走する競馬が出来れば、勝ち上がるチャンスは十分にあると思います。中京ダート1200mのコースも問題ないようですので、次走は、15日(土)又は23日(日)の中京3歳未勝利ダート1200m戦になるでしょうか。とても大事な一戦になると思います。福永騎手又は和田騎手で使って欲しいと思っています。今日はお疲れ様でした(^-^)
2017/06/25

6/25レース結果

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているサワヤカフェスタの4戦目、阪神3歳未勝利芝1600m戦へ出走しました。

サワヤカフェスタ
★6/25(日)阪神・3歳未勝利(芝1600m・混) 馬体重:400kg
高倉稜騎手 結果11着(16人気)

「これまでの成績を踏まえて若干距離に不安があり、道中じっくり構えてしまって失敗しました。自分がもっと前めから攻めの騎乗をしていれば、着順は上がっていたと思います。跨っただけの印象からは華奢で非力なタイプと感じるものの、今日のような悪い馬場も最後まで苦にしない走りで、芯が入ってくればもっと成績が出てもいい馬ですよ。距離はマイルより伸びても問題なさそうですし、キックバックなどに気を遣わず進めるので芝の方が向いてると思います」(高倉稜騎手)


グリーンチャンネルで観戦しました。
パドック解説の方には、見ての通り華奢ですねとコメントされていました(^^;)
ただ、やはり馬体重400kgはさびしい馬体ですね。あと30kgくらいは欲しいように思います。。。牝馬の飼い葉食いの細さは厄介ですよね。牧場見学をさせて頂いた際、スタッフさんが(一般的に)牝馬は飼い食いが細くなりがちなので、小さいよりは大きい方が扱いやすいというようなことを仰っていました。
レースでは、スタートは上手く出たんですが、促すことはせず、後方からレースを進めました。直線入ってから、進路を探しながら追うレースをして、1.0秒差の11着となりました。
未勝利戦としては、かなり強いメンバーだったと思いますので、1.0秒差というのは、大分前進したように思っています(9着・10着・12着のお馬さんは、未勝利戦で掲示板に入るレベルのお馬さんでしたね)。あとは、高倉騎手のコメントにもあります通り、スタートから積極的に促して先行する競馬をして欲しかったと思います。後方から切れる脚を使うタイプではないと思いますので。非力な馬体であるなか、今日のような雨馬場でも問題なくレースが出来たことは収穫だったと思います。次走は、北海道シリーズを使う予定ですね。函館・札幌開催になると思いますので、ぜひ芝1500m~芝2000m戦を使って欲しいと思います。洋芝小回りコースで先行する競馬が出来れば、チャンスも巡ってくるのではと期待しております。何とか馬体重を維持して、残り少ない未勝利戦を使っていって欲しいと思っています。今日はお疲れ様でした(^-^)
2017/06/11

6/11レース結果

こんにちは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているテオドルスの4戦目、東京3歳未勝利ダート2100m戦へ出走しました。

テオドルス
★6/11(日)東京・3歳未勝利(ダ2100m・混) 馬体重:480kg
江田照男騎手 結果14着(15人気)

「スタートが上手くいったし、流れにも乗って1~2コーナーの追走も楽でした。ただ、向正面で急にハミを取らなくなり、気合をつけるとまたハミを取って、最後までこれの繰り返しでしたね。今日はメンコとシャドーロールでしたが、チークピーシズもしくはブリンカーで変わってこないものでしょうか。背中はいいんだけどね」(江田照男騎手)


厳しいですね。。。
今日はグリーンチャンネルで観戦しました。また、先程、パトロールVTRも確認しました。
スタートは普通に切ることができ、中団からやや後ろでスムーズに1角へ入ることができました。向正面入ってからは、江田騎手のコメントにあります通り、終始気合を付けながらの追走、結果としては番手を悪くして直線に入り、ゴール前までビッシリ追ってくれていました。4.2秒差の14着となりました。パトロールVTRでレースを見ますと、気性的な問題が大きいように思います。追走段階からまともにハミを取っておらず、ハミを取らせることに終始して、結果として番手を悪くして直線に入り、直線入ってからもバテテいるというよりはまともにレースをしていないように見えました。江田騎手のコメントにあります通り、馬具を変えることで変わってきてくれればいいんですが。。。しかし、馬具を変えてレースを使ってみるしかないようにも思います。あとは、本当にダート向きなお馬さんなのか。血統配合から見ますと、芝向きだと思いますので、芝のマイル~中距離を使ってみるのも一つだと思います。何れにせよ、かなり厳しい状況だとは思いますが、未勝利戦終了まで、色々と試行錯誤しながら、レースを使って欲しいと思っています。今日はお疲れ様でした(^-^)
2017/06/10

6/10レース結果

こんにちは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているビターレの2戦目、阪神3歳未勝利ダート1400m戦へ出走しました。

ビターレ
★6/10(土)阪神・3歳未勝利(ダ1400m) 馬体重:438kg
藤岡佑介騎手 結果9着(16人気)

「一回使ったことでピリッとしていて雰囲気は良かったと思います。スタートは少しモサッとしていましたが、その後の行きっぷりは良かったですよ。終いもジリジリと伸びてくれてますしね。まだトモがユルいのでコーナーをスムーズに曲がることができませんでしたが、距離はこのくらいか、もっと忙しいくらいでもいいかもしれません。次はもう一段階良化を望めそうですね」(藤岡佑介騎手)


今日は仕事だったため、レース後JRA公式サイトの動画で観戦しました。また、先程パトロールVTRでも確認しました。
スタートは今一歩、さらに13番のお馬さんに寄られて後方からとなります。そんななか、二の脚を使って中団までスムーズに上がります。3角で外へ膨れてしまい、外々を回る形で直線に入ります。直線入って追い出すと、今度は内のお馬さんに寄られてしまい、一旦立て直し、再度追い出す形、1.3秒差の9着となりました。
あまりスムーズではない競馬のなか、かなりの変わり身を見せてくれたと思います。二の脚を使って中団まで上がる脚はいいですし、道中も比較的楽に追走していましたね。直線も内から寄られてしまい、一旦立て直しをしているなか、そこそこ伸びている感じでした。スタートを普通に切り、もう1つ前で競馬が出来れば、掲示板内でコンマ差の勝負ができるように思います。藤岡騎手のコメントにあります通り、もう一段階良化が出来れば、未勝利勝ち上がりにおいて目途が立ってくると思います。あとはスムーズなコーナーリングですね。何れにせよ、今後に向けて目途が立つレースをしてくれたと思います。未勝利戦終了まであと3ヶ月強しかありませんので、あと2戦~3戦程度しか使えないと思います。続戦するのか、一旦外厩へ出し使うのか分かりませんが、未勝利戦勝ち上がりにおいて、少し光が見えたレースだったと思います。今日はお疲れ様でした(^-^)
2017/05/20

5/20レース結果

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているクレムフカの3戦目、東京3歳未勝利ダート1400m戦への出走、ブラックジェイドの7戦目、東京3歳500万下ダート2100m戦へ出走しました。

クレムフカ
★5/20(土)東京・3歳未勝利(ダ1400m) 馬体重:452kg
柴田大知騎手 結果13着(14人気)

「スタートが決まり、ブリンカーの効果もあって他馬とのポジション争いで譲らず、自分から前に推進して行けたのですが、隊列が決まりかける3コーナー手前でキックバックを受けてからはリズムがどんどん悪くなってしまいました。こちらがイメージしていた以上に、砂を被って怯んでしまう脆さがありますね。直線最後はスペースを確保できるとまたジリジリ盛り返す面を見せたものの、現状では距離を延ばして一列目で競馬を進めた方が前進できるように思えます」(柴田大知騎手)


ブラックジェイド
★5/20(土)東京・3歳500万下(ダ2100m・混) 馬体重:520kg
横山典弘騎手 結果2着(2人気)

「本当にいい馬。まだ物見したり、他馬を蹴りに行くような幼い面があると聞いていたが、今日はそういった面を潜めていた。連闘だったり輸送競馬だったりと必ずしもいい条件ではなかったと思うが、それでいてこれだけの競馬ができるんだから能力が高い。道中びっしりとマークされていたし、並んで口向きの悪さを出していたけど勝ち馬も強かったね」(横山典弘騎手)


クレムフカの3戦目。
スタートは割と良く、大知騎手が押して先行する競馬をしてくれました。しかし、2列目での先行競馬ですので、キックバックを受け、段々番手を悪くします。直線入ったところでは、全く勝負になる番手に居ることはできず、3.1秒差の13着となりました。かなり厳しいレースとなりました。前走と同コース同距離同馬番でのレースとなり、結果としては、1着とのタイム差着順ともにほぼ同じ結果となりました。今回は、ある程度先行する競馬をしてくれましたが、結果は前走と同様となりました。これは厳しいですね。。。大知騎手のコメントにもあります通り、距離を伸ばして、出来れば外目の馬番を引いて、1列目で先行するレースをしてみて欲しいと思います。変わり身に期待したいですね(^-^)
ブラックジェイドの7戦目。
どうしても、生のブラックジェイドのレースが見たく、何とか仕事を午前中で終わらせて、レースの10分前に東京競馬場へ到着、現地応援観戦させて頂きました。
返し馬の入りを画面越しに見た印象としては、割と落ち着いているなあと思いました。
レースは、いいスタートを切って、楽に逃げる感じで1角に入るレースとなりました。とてもいい1角の入りだったので、この時点で勝ち負けを意識しました。典さんのペースでの逃げですので、やはり絶妙なペースだったと思います。ラスト4F12.9秒-3F12.4秒で後続を引き付け、2F11.7秒で突き放しにかかるレースをしたなか、一瞬振り切りそうになったんですが、勝ち馬に付いてこられて、最後ハナ差差されてしまいました(>_<)勝ち時計が2分12秒8ですので、この時期の3歳馬の時計としては、速い時計だったと思います。やはり、500万下に居るレベルのお馬さんではないと改めて思いました。このあとは、一旦放牧になると思います。放牧後はダートを使うのか芝を使うのか、難しい選択になりますね。夏競馬で行けば、新潟ダート1800m戦は合っていると思います。札幌洋芝2600m戦も面白いと思います。今後も、かなり楽しませてくれるお馬さんだと思います。ゆくゆくはバリバリのオープン馬になる素質を持っていると思っています(^-^)

明日は、出資馬テオドルスシュエットヌーベルが出走します。2頭共に、口取り申込をすることができましたので、明日も現地応援観戦したいと思います。
テオドルスは、大知騎手が付きっきりで調教を付けてくれて、調教の時計・動きも変わってきているように思います。レースでも大知騎手が志願して乗ってくれます。どんなレースをしてくれるのか、期待して観戦したいと思います。願わくば、今後に繋がるレースになればいいなあと思っています(^-^)
シュエットヌーベルは、格上げ初戦となります。前走と同様、東京ダート1400m戦への出走となり、適性が高いと思いますので、楽しみに観戦したいと思います。3枠6番に入り、あまりいい枠番ではありませんが、精神的にも成長が見られますので、どんなレースをしてくれるのか期待を持って観戦したいと思います(^-^)