2017/08/06

8/6レース結果

こんばんは。

今週は、ノルマンディーで出資させて頂いている3歳馬サワヤカフェスタの6戦目、札幌3歳未勝利芝2000m戦への出走、及び、3歳馬ブラックジェイドの9戦目、札幌3歳以上500万下ダート2400m戦へ出走しました。

サワヤカフェスタ
★8/06(日)札幌・3歳未勝利(芝2000m・牝) 馬体重:400kg
原田和真騎手 結果8着(13人気)

「中1週での競馬でしたが、滞在効果で引き続き状態は良さそうに感じられました。道中はリラックスして走れていて、勝負処で他馬が仕掛けたときに一緒に動きたかったのですが、外に馬がいて上手く持ち出すことが出来ませんでした。直線で進路を確保してからはいい脚を使ってくれて、1ハロン延長も問題はなかったのですが、前走のように展開の助けも必要ですね」(原田和真騎手)


ブラックジェイド
★8/06(日)札幌・3歳上500万下(ダ2400m) 馬体重:520kg
横山典弘騎手 結果5着(1人気)

「距離を延ばしたけど、どうも札幌コースは忙しくて、この馬には合わないようだね。それに今日もノドを気にしながら走っていた。それで掲示板を確保できるのだから力はあるし、ゆくゆくは上のクラスでも通用する馬だと思うよ」(横山典弘騎手)


今日は仕事だったため、仕事終了後、JRAの動画でレースを拝見しました。
サワヤカフェスタ
スタートは良かったですね。しかし、すぐに折り合いに専念し、中団で1コーナーに入ります。馬群で折り合いを付けるレースをしていたため、向正面~3コーナー~4コーナーで番手を下げてしまいます。直線入ったところでは、中団からやや後方の馬群のなかに位置し、正味1ハロンくらいしか追えていないように見えました。結果としては、1.0秒差の8着となりました。
とてももったいないレースだったと思います。スタートが良かったので、もう1つ前でレースをし、脚を溜めるレースをして欲しかったように思います。「展開の助けが必要」というよりは、位置取りひとつで、展開を味方に付けられるレースだったと思います。現状の札幌未勝利戦のメンバーであれば、勝ち抜けるチャンスが十分にあると思えるレース内容だったと思います。ただ、札幌開催はあと4週を残すのみとなります。札幌3歳未勝利芝2000m戦は、8月12日・19日・26日・9月3日の4鞍組まれています。今日のレースを見ますと、中1週で抽選となっているようです。残り1~2戦使うことができると思います。現状調子はいいようですので、滞在競馬で馬体重を維持しながら、 レースを使って欲しいと思います。
ブラックジェイド
スタートは良かったと思います。最初は押して行かせるつもりだったと思いますが、外から主張するお馬さんを見ますと、割と早く控える形となります。前半の400m~1600mまでは13秒台のラップが続いており、ゆったりとレースが流れていきます。レースが動いたのは、ティーラウレアが上がっていき、残り800m~600mあたりからになります。レースが動いてから仕掛けていく感じのレースになったと思います。しかし、付いていくのに精一杯という感じで直線に入ります。直線入ってからも、伸びずバテずの0.9秒差5着となりました。
先週のレース後昆先生も仰っており、今回のレース後横山典騎手も仰っていますが、小回りダートコースは向かないようですね。先週も今週もレースの流れに乗れていないように思います。現状では、大箱コースの芝2000m~2400mくらいで大逃げを打ち、上がりの勝負にさせないレースに持ち込むのが合っているように思います。昆先生及び横山典騎手のコメントからは、本格化はまだ先なんだと思います。本格化すれば、かなり走ってくると思いますので、今は無理させる必要はないように思います(喉の状態も心配ですので)。札幌はこれで切り上げ、次走は阪神芝2400m戦を使って欲しいように思います。まだまだ緩い状態であり、調子も一息、適性のないレースに出走しているなか、掲示板を確保(デビュー戦から全て掲示板を確保)しているのは、能力がある証しだと思います。古馬になり本格化した際は、やはり横山典騎手のコメントにもあるように上のクラスで戦えるお馬さんだと思います。それまでは、無理せず適性を探りながら、レースを使っていって欲しいと思います。
今日は2頭ともに、お疲れ様でした(^-^)
2017/08/05

3歳馬出走(2017.8.6)

こんばんは。

今週はノルマンディーでの出資馬2頭が出走となります。
8月6日(日)、サワヤカフェスタの6戦目及びブラックジェイドの9戦目になります。

サワヤカフェスタ
☆8/06(日)札幌・3歳未勝利(芝2000m・牝)原田和真騎手

2日(水)に函館競馬場のWコースで5ハロン73.5-57.3-42.8-14.0を単走で馬ナリに追い切りました。「最終追い切りは中一週での競馬と札幌競馬場への輸送を考慮して軽くしたもの。状態はいい意味の平行線で変わらずきています。滞在効果でメンタル面も落ち着きを見せていますし、この馬なりにしっかりと飼い葉も食べれていますよ。牝馬限定戦のここを狙ってメンバーは相当揃った印象ですが、前走が未勝利脱出にメドの立つ内容でしたし、あの走りがフロックとは思っていません。道中うまく脚を溜められれば、200mの距離延長も問題ないと見ており、直線また鋭い脚を使ってくれるはずです。なんとかここで決めたいですね」(渡辺薫彦調教師)


ブラックジェイド
★7/30(日)札幌・3歳上500万下(ダ1700m・混)横山典弘騎手 結果3着
☆8/06(日)札幌・3歳上500万下(ダ2400m)横山典弘騎手

「ハナに行けていればまた違った内容だったと思いますが、大味なタイプで小回りコースは忙しい印象。直線の入り口で他馬と接触するアクシデントも痛かったですね。持っている能力は相当でも、パンとして走ってくるのはもう少し先と見込んでいて、古馬相手にちょっと人気を背負い過ぎていたかな。レース後も特に疲れなどは感じられないため、ここは連闘させてもらいます。当初は洋芝を試したい考えから芝2600m戦に投票するつもりでいましたが、トレセンで調整していた前々走の時と比べると前捌きに少し硬さがあり、相手関係からもこちらの方が薄いと判断したためダート戦を選択しました。乗り役からは喉が気になったと進言があったものの、稽古でその症状が出た場面はいまのところありません。距離延長でも引っ掛かることなく前々から運べさえすれば、今回も崩れることはないでしょう」(昆貢調教師)


サワヤカフェスタ
かなり強いメンバーが揃いましたね。本馬を含め、前走掲示板のお馬さんが10頭います。ですので、専門誌の印を見ますと、ほぼ印がないですね(^^;)ただ、前走のレース内容は、未勝利勝ち抜けに向けて目途の立つ内容だったと思いますし、今回のメンバーは抜けて強いお馬さんはいないと思います。前走とほぼ同じ馬番でもありますので、スタートを決めて、中団内目くらいで脚を溜めて、直線外目へ出し差す競馬が出来れば、十分勝ち負けになると思っています。この時期ですので、最低限掲示板内は確保して欲しいですし、勝ち抜けることが出来ればと期待しています(^-^)
ブラックジェイド
前走はいかにも休み明けといった感じのレースだったと思います。スタートの出が悪く、直線入ってからは息が上がる感じの競馬。レース後の疲れがないということでの予定通り?の連闘となりました。1回叩いて確実に調子は上向くと思いますし、前走のダート1700mよりも今回のダート2400mの方がレースもし易いと思います。枠順は前々走と同様の1番枠を引きました。前々走と同様にスタートを決めて、逃げる競馬が現状では1番いいように思います。メンバーは前走と同様、かなり恵まれた感じがします。1番の強敵は前走函館ダート2400m戦で2着だったスズカロングだと思います。ただ、能力的に見ますと、このメンバーでは完全に1枚上だと思いますので、勝って欲しいなあと思っています。勝ち負けというよりも勝利を期待してレースを見たいと思っています。現状でも500万下に居るレベルのお馬さんではないと思っています(^-^)
2017/08/02

シルク1次募集馬先行出資申込み完了

こんばんは。

本日17時でシルク1次募集馬先行申込みが終了となりました。
今年初めて、シルクの1次先行募集に参加しましたが、凄い出資申込み数ですね(^^;)4桁の出資申込みのお馬さんについては、現状のルール及び自分の実績では全く出資できる気がしませんでした。。。シルクのツアーに参加した印象としましては、やはり、人気のお馬さんについてのいい評判が多く聞こえましたし、実馬を見た印象としても、いいなあと思うお馬さんが多かったようには思いました。そんななか、血統・配合を主に考慮し、さらに預託厩舎・DVD及び実馬を見た印象を考慮し、以下のお馬さんに出資申込みをしました(^-^)

silk001.jpg

シーイズトウショウの16
父ダイワメジャー 母シーイズトウショウ 母父サクラバクシンオー 美浦:萩原清厩舎入厩予定

P1030855 (2)
今回の募集馬一覧を最初に拝見した際から、1番出資したいと思っていました。手術を行い、育成に遅れが出る等リスクはあると思いますが、ツアーでスタッフさんに話を伺い、それ程のリスクではないと判断し、初志貫徹出資申込みをさせて頂きました。現役時代好きだったシーイズトウショウにダイワメジャーの配合。馬体・動きからもダイワメジャー産駒らしさがあり、適性も短距離~マイルに限定されると思います。血統配合と馬体・動きがリンクしている点は、とても好感が持てます。順調さを欠いていることで、抽選にはならないと思いますので、無事出資できそうでほっとしています(^-^)

ブラックエンブレムの16
父ヴィクトワールピサ 母ブラックエンブレム 母父ウォーエンブレム 美浦:小島茂之厩舎入厩予定

P1030911 (2)
血統配合から選びました。ブラックエンブレム産駒であり、馬体が大きく出ている点は好感を持っています。半兄ブライトエンブレムと3/4同血。血統配合は素晴らしいと思います。立ち繋ぎである点・管囲が細い点はリスクだと思いますが、そのおかげ?でそれ程の抽選にはならないと思いますので、出資申込みさせて頂きました。ギャンブル性は高いと思いますが、上手く行けば、クラシック路線に乗ってくる可能性もあると思っています。何とか抽選を通って欲しいと願っています(^-^)

ショアーの16
父ブラックタイド 母ショアー 母父Acatenango 美浦:鹿戸雄一厩舎入厩予定

P1030927 (2)
ブラックエンブレムの16が外れた際申し込もうかなと思っていましたが、昨日現在で申込数250口弱であり、シルクのサーバー状況から鑑みると、1.5次で取れない可能性も十分にあると考え(又サーバーストレスを抱えるのも嫌だと思い)、出資申込みさせて頂きました。母ショアーは産駒に外れが少なく、堅実に走る仔を輩出する繁殖牝馬だと思います。ウインドインハーヘア持ちの種牡馬であるディープインパクト・ディープブリランテの産駒と相性が良く、本馬の父ブラックタイドとも相性はいいと思います。ブラックタイド産駒に出資してみたいと思っていたこと及び実馬の馬体・動きがなかなかいいなあと思ったことも出資理由になります。2歳秋くらいまでにデビュー出来れば、クラシック路線に乗る可能性もあると思いますし、3勝程度の勝ち数は期待できるかなと思っています(^-^)

シーイズトウショウの16ショアーの16は出資確定かなと思っています。ブラックエンブレムの16は50%程度の当選率の抽選になるかなと思っています。3頭ともに出資できたらいいなあと思っています。今回は、申込数4桁クラスのお馬さんには申込みをせず、大抽選会を回避する方向で申込みをしました。シルクのルール変更がない限りは、来年以降もどのように出資申込みを行うかについて、色々とかなり頭を悩ませることにはなりそうだなあと思っています(^^;)
2017/07/30

7/29・30レース結果

こんばんは。

今週は、ノルマンディーで出資させて頂いている3歳馬ビターレの3戦目、札幌3歳未勝利ダート1000m戦への出走、及び、3歳馬ブラックジェイドの8戦目、札幌3歳以上500万下ダート1700m戦へ出走しました。

ビターレ
★7/30(日)札幌・3歳未勝利(ダ1000m) 馬体重:436kg
藤岡佑介騎手 結果8着(5人気)

「大人しい馬なので、ゲート内でも落ち着いていましたが、まだトモに緩さがあって機敏なスタートは切れませんでした。この距離はやや忙しかったですが、出てからはジワッとスピードに乗っていけました。馬場の外目から上がっていこうかとも考えましたが、無理せずに内で脚を溜めて直線勝負にかけました。何とか優先出走権は確保したかったのですが、脚を溜めた割には終いの伸びがもう一息でした」(藤岡佑介騎手)


ブラックジェイド
★7/30(日)札幌・3歳上500万下(ダ1700m・混) 馬体重:516kg
横山典弘騎手 結果3着(1人気)

「久々のせいか、返し馬に跨った感触からは前走の方が出来は良かったね。スタートしても脚が出ず、あの位置取りに。向正面で捲り気味に上がっていって、直線でもよく粘っていたけど、最後は休み明けの分と多少ノドを気にしていて、苦しくなってしまった」(横山典弘騎手)


ビターレ
パドック周回では、落ち着いて外目を周回しており、いいように見えました。
スタートは完全に1完歩出遅れましたね。ダート1000m戦では、この時点でほぼ勝利は厳しいレースとなりました。離れた最後方で脚を溜めるレースをします。直線入り、内目を突くレースをして、1.1秒差の8着となりました。上がり時計自体は、1番時計(2頭)となりました。
ダート1000m戦は、明らかに距離不足のように感じました。使って行けば、慣れは見込めるんでしょうが。スタートが速くないですし、この条件で勝ち抜けるのは厳しいのかなと思いました。次走については、札幌で続戦になると思いますので、それであれば、札幌ダート1700m戦を使って欲しいように思います。少し距離が長いようには思いますが、中団くらいで上手くなだめて脚を溜める競馬が出来れば、チャンスはあるのではないかと思います。何れにせよ、札幌ではあと2戦程度だと思いますので、何とか未勝利戦を勝ち抜けて欲しいと願っています。
ブラックジェイド
パドック周回は、とても良かったと思います。このクラスでは、完全に1枚上の馬っぷりをしていると思いました。
スタートはあまり出ず、中団前くらいで1コーナーを回ります。向正面で外目から上げていき2番手追走となります。内目の逃げ馬より手応え良く4コーナー入りましたので、勝ち負けを意識してレースを見ましたが、そこからは苦しいレースになり、逃げ馬も抜くことが出来ず0.8秒差の3着となりました。
明らかに息が出来ていない感じのレースだったと思います。昆先生のコメント通りですね。能力だけで3着に来た感じだと思います。適性についても、岡田牧雄氏の仰る通り、芝長距離にあるように思います。芝長距離で速めマイペースで逃げるレースがいいのかなと感じます。横山典騎手の「多少ノドを気にして・・・」とのコメントはとても気になりますが、今回が実戦を使っての調教変わりだと考えるのであれば、(状態に問題なければ)次走は連闘がいいように思います。8月6日札幌3歳以上500万下芝2600m戦を使って欲しいと思います。500万下で留まっているレベルのお馬さんではないと思いますし、1回使っての変わり身も大きく見込めると思いますので、次走では勝利を期待したいと思っています。
2頭ともに、お疲れ様でした(^-^)
2017/07/30

シルクホースクラブ募集馬見学ツアー(その2)

こんにちは。

シルク募集馬見学ツアーレポートのその2になります。

【ノーザンファームY9&Y10】
フサイチパンドラの16
P1030906.jpg

メジロフランシスの16
P1030909.jpg
いい歩様をしていると思いました。

ブラックエンブレムの16
P1030911.jpg
気性面は大人しい。内に秘めたものを持っていると思う。素質馬らしい雰囲気があると思う。この母産駒において、馬体が大きく出たことは良いように思うと仰っていました。現状の馬体・動きを見て、特にいいなあとは思わないんですが、実馬を見た印象として、自分好みないい雰囲気(及び馬体のバランス)をしているように思いました。

グランプリエの16
P1030913.jpg

ラッドルチェンドの16
P1030914.jpg

ツルマルワンピースの16
P1030915.jpg

トップライナーⅡの16
P1030916.jpg

【ノーザンファームY11&Y12】
アーデルハイトの16
P1030920.jpg

ケアレスウィスパーの16
P1030924.jpg
堅実に走ってくれると思う。3勝程度は見込めるように思うとのこと。なかなかいいように思いました。

ショアーの16
P1030927.jpg
鹿戸先生が評価していたと仰っていました。なかなかいいように思いました。

リアアントニアの16
P1030932.jpg
いい馬体していると思いました。

プチノワールの16
P1030934.jpg
いい馬体していると思いました。

レジェンドトレルの16
P1030935.jpg

バラダセールの16
P1030939.jpg
いい馬体していると思いました。

ターシャズスターの16
P1030940.jpg

ヒカルアマランサスの16
P1030944.jpg
いい動きをしていると思いました。

モシーンの16
P1030946.jpg


レポートは以上になります。最後まで拝読頂き、ありがとうございました。
現状で人気のお馬さんは総じて、いい馬体しているなあと思うお馬さんが多かったように思いました。
今回の先行募集においては、2頭~3頭の申込みを考えております。粗方は決めることが出来たと思っています。明日中に出資申込みを行いたいと思っています。