2017/09/02

3歳馬出走(2017.9.3)

こんにちは。

今週はノルマンディーでの出資馬3頭が出走となります。
9月3日(日)、ビターレの4戦目・サワヤカフェスタの7戦目・キャラメルフレンチの10戦目になります。

ビターレ
☆9/03(日)札幌・3歳未勝利(ダ1000m・混)坂井瑠星騎手

30日(水)に札幌競馬場のダートコースで5ハロン67.2-52.5-39.4-13.5を単走で一杯に追い切りました。「相手関係が薄いと見て、門別・ヒヤデス特別(ダ1200m)に申し込みを入れましたが、残念ながら選出されませんでした。ここにきてようやく常識にかかってきたなという印象で、最終追い切りの動きを見ても着実に力を付けてきているのが分かるだけに、なんとか勝ち上がらせて栗東に連れて帰りたいですね。滞在効果もあって元気一杯の様子ですし、1000m戦も二度目でゲートを互角に出られれば十分チャンスはあるはず。他馬より1kgでも斤量を軽くしたい考えから、今回は減量特典のある鞍上に依頼しましたので、テンから積極的に運んでもらいたいと思います」(羽月友彦調教師)


サワヤカフェスタ
☆9/03(日)札幌・3歳未勝利(芝2000m・混)原田和真騎手

30日(水)に札幌競馬場のダートコースで5ハロン70.5-55.4-41.2-13.3を単走で馬ナリに追い切りました。「両前ソエの症状は燻りつつあるものの、ケアしながら進めていますので小康状態を保てています。疲れも抜けて中間の動きからは硬さがなくなり、だいぶ本来のキビキビしたところも戻ってきましたね。もう後のない戦いだけに、今回はスムーズな競馬で全力を発揮してほしいと願います。最終週ともあってさすがにメンバーは揃った印象ですが、結果につながる作戦を指示できるよう、鞍上とも入念な打ち合わせをしてレース当日に臨みます」(渡辺薫彦調教師)


キャラメルフレンチ
☆9/03(日)新潟・雷光特別(芝1000m・混)戸崎圭太騎手

30日(水)に坂路コースで4ハロン55.5-40.3-26.4-13.0を単走で馬ナリに追い切りました。「中一週での競馬と輸送を考慮して、今週はサラッとした内容で最終追い切りを消化しました。状態面に不安はありませんし、硬さがなくキビキビと動けており、気配はさらに上向いています。今回は牡馬相手に加えて、定量の特別戦で前走より斤量4kg増がどう出るかがカギを握ります。ここも戦法は変わらず、自分の形の競馬をしてどこまで粘れるか、名手の腕にも期待しています」(尾形和幸調教師)


ビターレ
門別・ヒヤデス特別に選出されず、札幌ダート1000m戦に出走することになりました。札幌ダート1000m戦は、圧倒的に逃げ・先行が有利なコース。前半でいかに前で競馬が出来るかが大切なレースになります。スタートを上手く切って、出来る限り前へ行って欲しいですね。1kg減量の坂井騎手を配してきましたので、積極的なレースを期待したいと思います。枠は大外枠を引きました。レースがし易い枠番だと思いますので、何とか普通にゲートを出てもらい、先行集団の外目を追走し、直線で抜け出して欲しいと思います。メンバーは、前走掲示板内が3頭。ゲートを普通に切れれば、勝ち負けを期待していいと思っています(^-^)
サワヤカフェスタ
函館・札幌での滞在競馬3戦目になります。滞在競馬も洋芝コースも向いていると思います。前走は消極的なレースをしてしまったと思っています。スタートが良ければ、先行する競馬をして欲しいと思います。スタート次第にはなりますが、本馬はゲートが割と早いと思っていますので、前目で脚を溜める競馬をし、直線しっかり追って欲しいと思っています。メンバーは、前走掲示板内が6頭。前走で先着を許したお馬さんも出走してきます。しかし、前々走くらい走れば、十分に勝ち切ることができるメンバーだと思います。今回の北海道滞在競馬3戦、全て手綱を取ってきている原田騎手。何とか決めて欲しいと期待しています(^-^)
キャラメルフレンチ
2枠4番に入ってしまいました(^-^;。なかなか厳しい枠番ですね。。。今回は、前走から4kg増になり、現状での試金石のレースになると思います。そこを踏まえて、リーディングジョッキーの戸崎騎手を配してくれました。枠番も厳しいですが、戸崎騎手の腕に期待したいと思っています。好スタートを切って、外目に出していく競馬になるのかなと思っています。このコースであれば、現状の500万下クラスでは力は上位だと思います。厳しい枠番での特別戦。戸崎騎手鞍上でどんなレースが出来るのか、期待を持って観戦したいと思っています(^-^)
2017/09/02

1歳馬近況(2017.9.1)

こんばんは。

シルクで出資させて頂いている1歳馬の近況(全3頭)について、書かせて頂きたいと思います。

シーイズトウショウの16
更新日:2017年9月1日
在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling
馬体重:441kg
0906[1]
Yearling担当者「8月16日に術後の定期検査を行いましたが、経過は良好のようです。ただ関節部という事ですから大事を取り、もう少しパドック放牧を継続していきます。現在はウォーキングマシンの運動を30分行っており、これからも徐々に運動量を増やしていく予定です。また馴致は鞍付けを開始しましたが、特に戸惑う様子もなくスムーズに進められています」


ブラックエンブレムの16
更新日:2017年9月1日
在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling
馬体重:461kg
0914[1]
Yearling担当者「毎日の十分な放牧によって豊富な運動量を確保していることから、毛艶も良く馬体には張りがあり、非常にいい状態です。また放牧地で他馬と一緒に元気いっぱいに走っている姿は素軽くバネがあり、とても頼もしく映ります。馴致も順調で洗い馴致、鞍を付けてのウォーキングマシンを行うところまで進んでいます。馴致の際の物覚えも良く、こちらの指示をしっかり聞いてくれる賢い馬ですから、育成厩舎に移っても調教などで苦労することは少ないと思われます。馬はいつでも移動可能で、育成厩舎から声が掛かるのを待っているところです」


ショアーの16
更新日:2017年9月1日
在厩場所:8月28日に北海道・ノーザンファーム空港へ移動
馬体重:422kg
0930[1]
担当者「8月28日に入場いたしました。イヤリングでは順調に夜間放牧とウォーキングマシン1時間の運動を週4回行っていたと報告を受けています。馬体重の数字はこの時期の1歳馬にしては平均的なものですが、数字よりも大きく見せますし、継続した夜間放牧・運動により、肩や腰などに筋肉が目立ちます。馴致は、鞍付けまで完了しているので、今後は背馴らしを行っていきます。厩舎回りにもすぐに慣れましたし、馴致していても落ち着きがあり、気性的には賢くて扱いやすいタイプと感じます。いい状態でバトンタッチしてもらいましたから、今後もスムーズに騎乗馴致に移行できるよう成長を促しながら大事に育てていきます」


ショアーの16は、ノーザンファーム空港へ移動しました。ブラックエンブレムの16も、もうじきにノーザンファーム早来に移動できそうです。シーイズトウショウの16は、手術後の経過が良さそうです。ツアーの際にお聞きした通り、ノーザンファーム空港への移動は、他馬より遅れそうですが、本馬なりに順調そうで何よりです。3頭ともに、順調に育成が進んでいるようで、嬉しく思います(^-^)

1歳馬の募集において、私の入会しているクラブでは、ワラウカドの募集が9月6日から開始します(9月1日開始予定が少し遅れましたね(^-^;)。6頭の募集馬が発表されており、1頭については、血統配合及び預託厩舎から、募集開始初日に出資しようと決めております(*^-^*)。また、9月17日に開催されるワラウカドの募集馬見学ツアーに参加させて頂くこととしました。そこで実馬を拝見させて頂き、上記1頭とは別に、血統配合及び預託厩舎から鑑み、2頭程気になっているお馬さんがいますので、出資検討を行いたいと思っております(勿論、出資しようと決めているお馬さんを拝見できることも楽しみにしております(^-^))。パカパカファームを応援する意味で、ワラウカドに入会させて頂いたと思っておりますので、その意味でも、このツアーに参加できることは楽しみにしております(#^.^#)
2017/08/20

8/20レース結果

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているホウロクダマの10戦目、小倉3歳未勝利ダート1000m戦への出走、及び、キャラメルフレンチの9戦目、新潟3歳以上500万下芝直線1000m牝馬限定戦へ出走しました。

ホウロクダマ
★8/20(日)小倉・3歳未勝利(ダ1000m) 馬体重:546kg
森裕太朗騎手 結果:優勝(8人気)

「前半は無理せず、前に行った3頭を見ながらの競馬。4コーナーもロスなく回れましたし、前半でジックリ脚を溜められた分、終いもしっかり脚を使ってくれました。1000mでこれだけ前に行ければ、上のクラスでもいい位置で流れに乗って運べそうですし、道中もジッと我慢できたので、中央場所の1200mにも対応できるのではないでしょうか。まだ絞れる余地もありますから、これからが楽しみです」(森裕太朗騎手)


キャラメルフレンチ
★8/20(日)新潟・3歳上500万下(芝1000m・牝) 馬体重:452kg
木幡育也騎手 結果2着(7人気)

「状態も良かったですし、スタートも決まって好位置で運べました。ただ、もっと外に出して、勝った馬に寄せれば良かったのではと反省しています。今回は決めきれませんでしたが、千直との相性が良いのは間違いありませんし、しっかり導いてあげればチャンスはあるはずです」(木幡育也騎手)


今日は、とてもいい1日となりました(#^.^#)
ホウロクダマ
この時期の未勝利戦勝利は格別に嬉しかったです。あと、未勝利戦を勝ち抜ける力は十分にあると思っていましたので、正直ホッとしました。中竹先生、森裕太朗騎手始め、関係者の皆様、ほんとにありがとうございました(*^-^*)
好スタートから押して先手を取る競馬。割と楽に先手が取れたと思います。前に3頭行かせての単独4番手での競馬。絶好のポジションだと思いました。そのままいい手応えで4角~直線に入ります。ここでインコースにポジションを取った点が勝利をグッと近づけたと思います。これは森騎手の好騎乗だと思います。右ムチを連打し、逃げ馬の外側へ出し、ゴール前クビ程抜け出してゴールとなりました(直線で左に寄れ過ぎて、6番のお馬さんの進路を狭くしてしまったため、森騎手は過怠金10万円が課されました。決して褒められることではありませんが、必死に勝利を掴もうと思った結果だと思いますので、出資者としては責めることはできませんし、寧ろ勝たせてくれた訳ですので、やはり感謝の気持ちが強くなるというのが正直なところです)。
この1勝を掴んだことで、これから長く楽しめるお馬さんになります。一口馬主を始めて、新馬・未勝利戦の勝利の大切さを、ほんとに強く感じるようになりました。1つ勝つことがとても大変だというのも痛感しています。2014年産については、9頭に出資させて頂いており、この勝利で5頭目の勝ち上がりとなり、勝ち上がり率が50%を超えることができました。自分のなかで、過半数の出資馬が勝ち上がるということは、心の中で目標として持っていましたので、そういった意味でも嬉しい勝利となりました。来週以降、サワヤカフェスタビターレクレムフカの3頭が、中央未勝利戦の勝ち上がりを目指します(ラストチャンスになる可能性も十分にある一戦ともなります)。頑張って欲しいと思っています(^-^)
また、本馬については、状態が問題ないようであれば、もう1戦使って欲しいように思っています。中1週で、9月2日に小倉3歳以上500万下ダート1000m戦がありますので、使って欲しいと思います(^-^)
キャラメルフレンチ
7枠13番に入りましたので、勝ち負けまで意識してレースを見ていました。
好スタートから先行する競馬となります。同じ脚質で8枠16番に入ったソレイユフルールが外ラチを頼り逃げる競馬をしたこともあり、ほぼ真っすぐに先行する競馬をしました。無理に行かせるというよりは、自分のペースで先行する競馬をしたので、最後まで粘り強くレースが出来たと思います。逃げたソレイユフルールは楽勝となりましたが、最後スノードーナツに迫られながら、良く2着を確保したと思います。馬体重もプラス体重となり、お馬さん自体も良くなっているように思いました。そのことが、直線での粘り強さに出ているようにも思いました。
次走への優先権も取れましたので、状態に問題がないようであれば、夏の新潟開催のオーラスとなる雷光特別(3歳以上500万下芝直線1000m戦)を使って欲しいと思います。牝馬らしく夏は調子も良さそうですし、現状では新潟芝直線1000m戦(及び右回り芝1200m戦)がベストの条件だと思いますので、もう1戦頑張って欲しいように思っています(^-^)
2頭共に、今日は本当にお疲れ様でした(#^.^#)
2017/08/17

3歳馬出走(2017.8.20)

こんばんは。

今週はノルマンディーでの出資馬2頭が出走となります。
8月20日(日)、ホウロクダマの10戦目及びキャラメルフレンチの9戦目になります。

ホウロクダマ
☆8/20(日)小倉・3歳未勝利(ダ1000m)森裕太朗騎手

16日(木)に坂路コースで4ハロン54.5-39.2-25.6-12.5を単走で一杯に追い切りました。「残念ながら8/23(水)名古屋・ラズベリー賞(ダ1400m)に選出されなかったため、昨日の追い切りの内容次第で出走予定レースを決めようと考えていました。その追い切りは馬場の重いなか、力強い回転のきいたフットワーク。動きは躍動感に満ちていて、先週よりも上に映りました。これならばしっかりと力を出し切れる状態で、そのうえメンバー的にも薄いと判断したので、今週の小倉に投票しました。鞍上は2度目の騎乗で、さらに3kg減の恩恵がある森裕太朗騎手。もちろん勝つに越したことはなく、次につなげるには入着(5着以内)が必須となる最重要な一戦。出来得る限りの策を取り、万全の出走態勢を整えられたと思いますので、あとは当日の勝負処からノドが悲鳴を上げるか上げないかだけです」(中竹和也調教師)


キャラメルフレンチ
☆8/20(日)新潟・3歳上500万下(芝1000m・牝)木幡育也騎手

13日(日)に坂路コースで4ハロン53.7-40.5-26.9-13.2を単走で馬ナリに追われ、16日(水)にも坂路コースで4ハロン53.1-38.8-25.2-12.8を単走で一杯に追い切りました。「除外も懸念した先週の追い切り内容に比べ、今週は手加減せず目一杯に時計を出しました。終いまでしっかり踏ん張って脚を伸ばしていましたし、前走を叩いてデキは間違いなく上向いています。テンからスピードを生かして行く戦法にブレはなく、あとは実戦で最後どれだけ粘れるかでしょう。骨っぽいメンバーが揃った印象でも、49kgで出走できるのは大きな強み。斤量差を味方に他馬を封じ込められたらと期待しています」(尾形和幸調教師)


ホウロクダマ
笠松・名古屋の交流戦に漏れ、小倉ダート1000m戦を使うことになりました。崖っぷちの一戦となります。未勝利戦を勝ち抜ける力は現時点でもあると思っていますので、とてももどかしい気持ちでいます。小倉ダート1000m戦ですので、スタートを以前の通り良く切れるかがポイントになると思います。スタートさえ切れれば十分勝ち負けになるレースだと思っています。鞍上は3kg減量の森裕太朗騎手になります。短距離戦は特に減量が活きますからね。狙いははっきりしていると思います。3kg減量を活かして好スタートから逃げ先行し粘り切るレースをするということだと思います。メンバーを見ますと前走同条件で2着しているお馬さんが2頭いますが、この時期の未勝利戦としてはそれ程強力なメンバーではないと思います。小倉ダート1000mへの適性及びノド鳴りの影響が出ないかがポイントとなりますね。期待を持って観戦したいと思っています(^-^)
キャラメルフレンチ
先週除外となり、今週出走となりました。先週と比較して、メンバーは少し楽なような感じもしますし、今週の追い切りでは、除外を気にせずに目一杯追い切ることができましたので、プラスに働くような気がします。前走は2番手からの競馬となり、直線入ってからも馬場の悪い内に入る厳しい競馬のなか6着と粘る内容のレースができました。前々走のレースから見ても、新潟芝直線1000mの適性は高いように思いますので、ここもいい競馬が出来るように思います。あとは枠順ですね。3kg減量の木幡育也騎手が鞍上ですので、外ラチを頼り逃げるレースがしたいですからね。7枠・8枠に入ることが出来れば、勝ち負けまで意識して観戦できると思っています。先週の新潟芝直線1000m戦は、3歳牝馬のワンツーフィニッシュとなりました。やはり短距離戦は、3歳牝馬の計量は有利に働くと思います。今回のメンバーで49kgは本馬のみ。スピードを活かして、粘り切るレースを期待したいと思います(^-^)
2017/08/16

ノーザンファーム天栄出資馬見学レポート

こんばんは。

本日、シルクで出資させて頂いているグローリーヴェイズを見学するため、初めてノーザンファーム天栄に伺いました。やはり、素晴らしい施設ですね(^-^)簡単なレポートを記載させて頂きたいと思います。

ノーザンファーム天栄
IMG_0867.jpg

グローリーヴェイズ
父ディープインパクト 母メジロツボネ 母父スウェプトオーヴァーボード

P1030952.jpg

P1030957.jpg

IMG_0873.jpg

[牧場の方のコメント]
・馬体重は430kg。少し飼葉食いが細く、調教タイムも3F40秒程度で行い、進んでいる影響もあり、天栄入厩当初より少し減っている状況にある。
・気性面は大人しい。背中が良く、フォームがとても綺麗。ストライドの大きい走りをしており、芝1800m~2000mくらいに適性がありそう。
・まだまだ全体的に幼く、良くなってくるのはこれから。来年の秋くらいに良くなってくると思う。
・デビュー戦は来月後半中山開催を予定。芝1600m又は芝1800m戦を予定(2歳新馬戦は、9月16日に中山芝1800m戦・9月23日に中山芝1600m戦が組まれていますね)。
[私の印象]
・順調に育成が進んでいると思います。
・牧場の方のコメントからは、素質はあるが、2歳戦からバリバリ動くタイプではないので、今は我慢して欲しいというように感じました。背中の良さ、フォームの綺麗さの話をしている際は、とても熱が入っていましたので、素質は感じてくれているように思います。
・とてもバランスの良い馬体をしているように思いました。来年夏~秋くらいに成長してくれば、馬体重も増えてくるように思います。また、顔つき・目つきがとても素直そうでいいですね。割とチャカ付きぎみで馬っ気も出している状態でしたが、そんななかでも、写真写りはいいですよね。特に目つきが素直そうで、レースに行っていい方向に出るように思います。現状は気性面も馬体面もまだまだ幼い感じではありますが、大人しく素直そうな気性面は、今後成長した際にレースでいい方向に出るように思います。
・早く1勝し、気性面・馬体面の成長を促せるといいように思います。尾関先生ですので、大事に使ってくれるように思います。3歳春クラシック向きではないように思いますが、来年の夏を越して、成長が見られるように思いますので、3歳秋~古馬になった際には、期待が持てるように思います。そのためにも、早く1勝が欲しいですね(母メジロツボネも3歳4月に未勝利戦を勝利。3歳時2勝・4歳時1勝・5歳時1勝で計26戦4勝と息の長い活躍をしたお馬さんでした。本馬も息の長い活躍を期待したいですね)。
・母メジロツボネと同じ、ノーザンファーム天栄の森厩舎に入っているとのことですので、思い入れを強く持って育成してくれているようです。ツボネにディープインパクトを付けてくれて、繁殖牝馬としての高い期待を感じ、ほんとに嬉しく思いますと仰っていました。
・現役時代大好きだったメジロライアン。メジロラモーヌを含むメジロ血統に惹かれて本馬に出資し、シルクに入会することとなりました。出資馬のなかでも、思い入れの強い1頭だと思っています。私のなかでは、完全な浪漫枠の1頭です。どんな活躍をしてくれるのか、高い期待を持って、しっかりとじっくりと見守っていきたいと思っています(^-^)牧場の関係者の方々、本日は誠にありがとうございました!